人気ブログランキング |
タグ:白山エリア ( 49 ) タグの人気記事
ミネカエデ紅葉~白山スーパー林道(3)
三方岩岳への登山道を登っていくと、ミネカエデの紅葉に出会いました。
白山山系では、標高1,600mから2,400mを「亜高山帯」と呼んでいるそうです。
だから、このあたりは「亜高山帯」なのです。
亜高山帯には、ナナカマドやミネカエデ、それにダケカンバやオオシラビソが自生しています。
ナナカマドやミネカエデは、いま紅葉が真っ盛り、秋を存分に満喫できました。

道には、所々に展望が開けた場所がありますが、残念なことに、飛騨の山々はガスのため、霞んでいました。

d0043136_2172736.jpg

ミネカエデ紅葉

d0043136_218882.jpg

風変わりな紅葉
赤色と黄色が左右半々になっています。どうして、こうなるのか、不思議ですね。

d0043136_219197.jpg

ヤマウルシ紅葉

d0043136_219583.jpg

見上げれば・・・紅葉と空

d0043136_2215128.jpg

こんな登山道を行く

d0043136_22435013.jpg

向こうに飛騨の山々が・・・

足が疲れてきましたが、さらに上をめざして登ります・・・。

(次回に続きます♪)

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
by tokimekiroman | 2005-10-18 22:29 | Trackback | Comments(4)
ナナカマド紅葉~白山スーパー林道(2)
三方岩の駐車場に車を止め、カメラや三脚を持って、三方岩岳への登山道を登り始めました。
三方岩岳は標高1,736mで、駐車場との標高差は300m足らずですが、最初からかなりの急登です。
おまけに、前日の雨で道はぬかるみになっており、滑らないように、気をつけながら歩くので、かなり疲れます。

しばらく行くと、登山道の脇に、赤い実をたわわにつけたナナカマドの木が多く見られるようになりました。
ナナカマドは、北海道と本州の亜高山帯に分布する落葉高木です。
北海道の旭川市や稚内市など道内36の市町村と東北の山形市で「市町村の木」に指定されているそうです。それだけ、その土地の人々にとって愛着のある木なんでしょうね。

d0043136_21502127.jpg

ナナカマド

d0043136_2056072.jpg

登山道の途中で

d0043136_20564716.jpg

ナナカマド

d0043136_2057155.jpg

紅葉の小道

d0043136_20552093.jpg

赤いナナカマドの実は、そのみごとな色合いで、しばし山登りの疲れを忘れさせてくれました。

(続きは次回に)

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
by tokimekiroman | 2005-10-17 21:40 | Trackback | Comments(8)
三方岩の紅葉~白山スーパー林道(1)
きょうは午後から晴れ間も、との予報に、さっそく出発準備。白山スーパー林道に行ってきました。
中宮料金所から入り、ヘアピンカーブの多い道路を走り、県境のトンネルを抜けると、岐阜県です。
スーパー林道の最高所にある三方岩(さんぽういわ)駐車場に12時半ごろ、到着。すでに駐車場は車で満杯状態。関西や東海方面の車が多いようです。
目当ての紅葉は、80%といったところ。あいにくのくもり空で、紅葉の発色は今ひとつです。

d0043136_21555967.jpg

飛騨の山を展望する(三方岩駐車場から)

d0043136_21565091.jpg

山肌の紅葉

d0043136_2157352.jpg


d0043136_21571587.jpg

標高1,445mの眺め

このあと、標高1,736mの三方岩岳に向けて、登山道を登り始めました。
(続きは次回に)

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
by tokimekiroman | 2005-10-16 22:07 | Trackback | Comments(10)
カツラの紅葉~鶴来樹木公園
きのう、久しぶりに金沢郊外の鶴来樹木公園に足を向けて見ました。
藤の花やキクザクラなどが咲く5月以来です。その時の記事はこちら

全体の紅葉はまだ早いのですが、入口に近いカツラの木が紅葉を迎えていました。
公園の芝生には、秋の連休を楽しむ家族連れの姿があちらこちらにあり、私もゆったりとした休日を楽しんできました。

d0043136_13475850.jpg


d0043136_1348151.jpg

カツラ並木の散歩道

d0043136_8262759.jpg

カツラの葉

d0043136_87496.jpg

のどかな休日

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8

撮影地:石川県鶴来樹木公園(石川県林業試験場
by tokimekiroman | 2005-10-10 13:51 | Trackback | Comments(8)
キクザクラ~鶴来樹木公園(2)
きのうに続き、鶴来の樹木公園です。
ここは石川県林業試験場の付属施設になっていまして、園内にはざっと800種類、15,000本の樹木があるということです。すごいですね!

サクラだけでも150品種、1,000本もあるそうです。
今、キクザクラが満開です。花弁が数百枚もあって、菊のようだというので、キクザクラと名づけられたそうです。

d0043136_19445818.jpg

キクザクラ(菊桜)

d0043136_19454095.jpg

キクザクラ

続いて、こちらはオオデマリです。こっちは、「大きな手まりのようだ」という訳で、オオデマリと名づけられています。わかりやすいですね! 「テマリバナ」とも言うそうです。

d0043136_19464730.jpg

オオデマリ

d0043136_19472586.jpg

オオデマリ

こちらは、白山に原生林として多く見られるブナです。ブナ林はたくさんの水を涵養するといわれており、その水が手取川となって加賀平野を潤している訳でして、なくてはならないものですね。
d0043136_1948418.jpg

ブナ

こちらには、ツツジがいっぱい咲いています。
おっ、チョウが花に止まって蜜を吸っています。ちょうどいい瞬間に出くわしたものです。
d0043136_1948409.jpg

チョウとツツジ
d0043136_19492758.jpg


★撮影地:鶴来・樹木公園(石川県白山市)
by tokimekiroman | 2005-05-13 20:10 | Trackback(1) | Comments(0)
フジの花~鶴来樹木公園(1)
先日、金沢郊外の鶴来というところにある樹木公園に行ってきました。
桜の名所の一つで、花見のシーズンともなると、行楽客でにぎわうところですが、今はシーズンオフ。
広さは約27ヘクタール、東京ドームの約20倍はある園内には、ほとんど人の姿はなく、大自然を独り占めしたようなぜいたくな気分を味わいました。

園内の藤棚のフジは今が見ごろ。いわゆる「藤色」の花房が藤棚から垂れ下がり、幾何学的な模様を見せていました。

d0043136_2215696.jpg


d0043136_22154176.jpg

フジ(藤)の花
d0043136_2216920.jpg


d0043136_22163633.jpg


d0043136_22171980.jpg


★撮影地:鶴来・樹木公園(石川県白山市)
by tokimekiroman | 2005-05-12 21:22 | Trackback | Comments(0)
ミズバショウ咲く~瀬女高原(3)
瀬女高原から三村山に向かう登山道を途中で沢に下ってみた。
ブナやダケカンバの森の中を下のほうへ下っていくと、ミズバショウの群落に出会った。
ちょうど今が最盛期のように咲きそろっている。いい時期に遭遇したものだ。
ミズバショウは、尾瀬ヶ原や栂池高原でも撮影したが、この瀬女高原がミズバショウの群生地として定着してくれることを期待したい。

d0043136_1973864.jpg

ミズバショウの群落

d0043136_199647.jpg

ミズバショウ

d0043136_1995746.jpg


d0043136_19102333.jpg

沢には残雪が多い

d0043136_1911365.jpg

光る手取湖

途中の沢にはまだ雪がかなり残っていた。
帰りにゴンドラの山頂駅にもどると、眼下に手取ダムによってせき止められてできた手取湖が光って見えていた。

撮影地:瀬女高原(石川県白山市)
by tokimekiroman | 2005-05-08 19:10 | Trackback | Comments(0)
シャクナゲ咲く~瀬女高原(2)
瀬女高原の白山展望台(1137m)から三村山(1258m)のほうへ歩いていくと、シャクナゲ(石楠花)の群生地となる。
ホンシャクナゲという品種だ。花は紅紫色から白色で、4月、5月に咲く。
分布は日本固有で、「日本の高山植物」(山と渓谷社)を見ると「本州の中部~近畿、四国の山地帯の渓谷に生える常緑低木」とある。
色とりどりのシャクナゲが咲きそろうさまはみごとなものだ。
人気のスポットらしく、登山者がみな足を止め、カメラを向けていた。
d0043136_18401711.jpg

シャクナゲ
d0043136_18404511.jpg

d0043136_18411667.jpg

d0043136_18425220.jpg

d0043136_18432225.jpg


撮影地:瀬女高原(石川県白山市)
by tokimekiroman | 2005-05-07 18:42 | Trackback | Comments(0)
タムシバ咲く~瀬女高原(1)
きょうからエキサイト・ブログの仲間入りをさせていただくことになりました。
よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゴールデンウィークに金沢市近郊の白山市にある瀬女(せな)高原に行って来ました。
今年は例年より雪が多く、春の訪れは遅いようです。
それでも、タムシバが一斉に咲き誇り、北国の高原に春の到来を告げていました。
(画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます)
d0043136_0111068.jpg

タムシバ
d0043136_012211.jpg

d0043136_0123396.jpg

d0043136_0132434.jpg

d0043136_0135354.jpg

登山道の脇に咲いていました。なんという花でしょう?
キクザキイチゲかな?

追記:キクザキイチゲです。山さん に教えて頂きました。ありがとうございます。(2006年5月27日)

★撮影地:瀬女高原(石川県白山市)
by tokimekiroman | 2005-05-06 22:10 | Trackback | Comments(2)