人気ブログランキング |
タグ:川・滝・潟 ( 43 ) タグの人気記事
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋
龍双ヶ滝とかずら橋

一乗谷朝倉氏遺跡を見たあと、山のほうに入り、池田町にある龍双ヶ滝とかずら橋に足を延ばしてみました。
道路わきのミニ駐車場に車をとめ、しばらく歩くと、滝が見えてきました。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_1275136.jpg


これが、「日本の滝100選」に選ばれている龍双ヶ滝です。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_1210518.jpg


池田町の資料によると、高さ60メートルの岩肌を勢いよく水が流れ落ち、水滴の一粒ひと粒がはっきりと見える美しい滝だということです。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_1295545.jpg


なるほど、水滴の一粒ひと粒がはっきりと見えるようです。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12153042.jpg


この日は幸運にも、ちょうど、滝に虹がかかっているのが見えました。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12164885.jpg


夢中になって、カメラのシャッターを切っていて、ふと後ろを見ると、大勢の人がカメラを構えていて、驚きました。遠く三重県から来たそうです。
「日本の滝100選」の人気はすごいものですね!

*******************
次に向かったのは、かずら橋。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12302792.jpg


全長44メートル、高さ12メートルの天然のつるで作られたつり橋です。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12305564.jpg


踏み板の隙間が広いので、下の流れが見えて、かなり怖い思いが・・・。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12331749.jpg


秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12334249.jpg


下から見上げると、すごい眺めです。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12335569.jpg


素晴らしい滝と、つり橋に巡り合えて、満足した気分でした。

*****************
おまけ映像を。
かずら橋の近くに、「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」という施設がありました。
コテージやキャビン、木の上で滞在できる樹上テントがあるそうです。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12542699.jpg


キャンプ好きな私としては、いつか泊まってみたいと思えるところです。
秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12543971.jpg


秋の福井の旅 龍双ヶ滝とかずら橋_d0043136_12545489.jpg


「まちの9割が森林に囲まれている木のまち」をキャッチフレーズにかかげる池田町。
ゆったりした気分にひたれる旅でした。
by tokimekiroman | 2019-10-03 12:59 | Trackback | Comments(0)
金沢まちなか用水探訪会
   金沢まちなか用水探訪会

10月22日(土)、「まちなか用水探訪会」に参加して来ました。
金沢には、主に犀川、浅野川を源とする用水が網の目のように張り巡らされていて、その数は55、総延長は150kmにも達するということです。
金沢まちなか用水探訪会_d0043136_19223764.jpg

大野庄用水(長町武家屋敷界隈)


More 金沢まちなか用水探訪会
by tokimekiroman | 2011-10-22 19:19 | Trackback | Comments(1)
秋の木場潟
秋の一日、木場潟に出かけて来ました。
天気はあいにくのくもり空ながら、秋の風情を楽しみました。
秋の木場潟_d0043136_12203895.jpg


More 秋の木場潟
by tokimekiroman | 2010-10-07 12:20 | Trackback | Comments(6)
最上川舟唄の里
法事で妻の故郷に来て、時間が少し出来たので、近くを歩いてみました。

最上川の流れです。
最上川舟唄の里_d0043136_20301174.jpg


More 最上川舟唄の里
by tokimekiroman | 2010-07-29 20:24 | Trackback | Comments(10)
平湯大滝・・・岐阜の旅(2)
2日目。「日本の滝百選」にも入っている平湯大滝に行きました。
落差は64メートル!
平湯大滝・・・岐阜の旅(2)_d0043136_1954384.jpg

平湯大滝


More 平湯大滝・・・岐阜の旅(2)
by tokimekiroman | 2010-05-31 20:08 | Trackback | Comments(4)
長滝白山神社・阿弥陀ヶ滝・・・岐阜の旅(3)
翌日は、雨が懸念される空模様だったのに、一夜明けてみれば、予想外の快晴!
郡上八幡の町に別れを告げ、北に向かいました。

長滝白山神社・阿弥陀ヶ滝・・・岐阜の旅(3) _d0043136_2094248.jpg

阿弥陀ヶ滝


More 長滝白山神社・阿弥陀ヶ滝・・・岐阜の旅(3)
by tokimekiroman | 2009-06-04 20:32 | Trackback | Comments(4)
世界遺産・熊野古道の旅(2)那智の滝・熊野那智大社
2日目は、再びバスで那智の滝へ移動。
那智の滝に到着しました。原生林の中の石段を進んでいくと、・・・
見えて来ました。
世界遺産・熊野古道の旅(2)那智の滝・熊野那智大社_d0043136_21225567.jpg


世界遺産・熊野古道の旅(2)那智の滝・熊野那智大社 続き
by tokimekiroman | 2008-06-04 21:55 | Trackback | Comments(14)
若狭の旅(3)小浜・羽賀寺、若狭・瓜割の滝
翌日の早朝、「朝日が綺麗や!」との仲間の声に、起きてみると、ちょうど朝日が山の上から顔を出したところ。
急いでカメラを持ち出して、2階のテラスに出て撮影。フレアのせいか、太陽がにじんでしまったのが残念!
若狭の旅(3)小浜・羽賀寺、若狭・瓜割の滝_d0043136_22411012.jpg


若狭の旅(3)小浜・羽賀寺、若狭・瓜割の滝 続き
by tokimekiroman | 2008-05-23 23:02 | Trackback | Comments(10)
秋の長町武家屋敷跡
久しぶりに長町界隈を歩いてみました。
金沢の繁華街・香林坊から小路を入ると、そこが長町武家屋敷跡です。
秋の長町武家屋敷跡_d0043136_21592266.jpg


江戸時代、ここには平士と呼ばれる中位の藩士が多く屋敷を構えていたそうです。
秋の長町武家屋敷跡_d0043136_2241146.jpg


昔の武家屋敷は、屋敷の周囲に土塀をめぐらし、高禄の武士になると、長屋門、物見を備えていたそうです。ここには長屋門、物見が見られるので、高禄武士の屋敷だったようです。
秋の長町武家屋敷跡_d0043136_2281177.jpg


屋敷の土塀の上から柿の実がのぞいていました。
秋の長町武家屋敷跡_d0043136_22113597.jpg


時々、外国人観光客の姿も見かけます。
秋の長町武家屋敷跡_d0043136_22122944.jpg


土塀の町を川が流れる・・・。大野庄用水です。
秋の長町武家屋敷跡_d0043136_22144643.jpg


川沿いにある前田土佐守家資料館です。
秋の長町武家屋敷跡_d0043136_22185032.jpg

前田土佐守家は、加賀藩の藩祖・前田利家とその妻・まつの次男・利政を家祖とする家で、利政の長男・直之が3代藩主・利常に召し抱えられました。そして代々、1万石余りの禄高で、加賀八家の一つとして、藩の要職を歴任して来ました。
中に入ってみましたが、ここは残念ながら撮影禁止でした。
「加賀騒動」で大槻伝蔵とともに主役を演じた前田直躬は、ここの5代目です。

建物の外に、ちょうど椿の花が咲いていました。
秋の長町武家屋敷跡_d0043136_22312125.jpg

江戸末期、加賀藩士によって作られた「西王母」のようです。

長町散歩は続きます・・・。

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 長町武家屋敷跡 前田土佐守家資料館
by tokimekiroman | 2007-10-24 22:45 | Trackback | Comments(38)
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く
杉野沢(新潟県)でそばを食べたあと、県境をまたぎ、長野県に入りました。
めざすは、黒姫高原にある「癒しの森 御鹿池(おじかいけ)コース」です。
ガイドブックを見ると、約1.2km、約1.5時間のコースです。
駐車場に車を止め、カメラを首にぶら下げて歩き始めました。
まもなく、御鹿池のほとりに出ます。晴れた日は、黒姫山が見えるようですが、この日は雲がかかっていて見えません・・・。
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_212035.jpg

御鹿池


黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_2125485.jpg

こんな道を行きます


道の途中に、青紫色の花を見つけました。形からして、あの有名なトリカブトのようです。
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_2152849.jpg

ヤマトリカブト?


こちらは、何か分かりません。どなたか、教えてください・・・。
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_216982.jpg


(追記:「サラシナショウマの蕾」だそうです。yoas23さん、ありがとうございました。10月5日)

池の近くには、ススキの穂が風にそよいでいました。
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_2163787.jpg

ススキ


再び・・・
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_2143826.jpg

御鹿池

このコースは、アップダウンもあまりなく、手ごろな散策コースです。
野鳥のさえずりも聞こえてきて、のんびりした気分になりました。

御鹿池の周りを歩き、もと来た道を帰ります。
気持ちのいい草原が広がります。
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_235058.jpg


道の途中で、放牧の牛に出会いました。
放牧場の人に聞くと、ここには小屋はなく、一日中、牧草地で育てているそうです。
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_2135262.jpg

放牧の牛


黒姫コスモス園の近くで、朝顔とコスモスが仲良く咲いている風景に出会いました。
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く_d0043136_214918.jpg

朝顔にコスモス

このあと、この日の宿泊地・赤倉温泉に向かいました。
以下、次回に・・・。

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
長野県信濃町 癒しの森 御鹿池コース

ブログランキングに参加中です!
応援してね♪
クリックはこちら!おかげさまで、今・・・位。

芸術・文学/写真



「旅・民族/国内旅行」部門

by tokimekiroman | 2007-10-03 21:34 | Trackback | Comments(29)