冬の兼六園ライトアップ(1)
今年の冬は大した雪もなく、終わりそうです。
きのうの夜、兼六園のライトアップに出かけて来ました。
天気は曇り空ながら、まずまずの撮影日和です。

d0043136_1636185.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入場開始は午後5時半ですが、10分ほど前に到着しました。
兼六園の茶店通りの空がだんだん暗くなり、・・・
d0043136_1713774.jpg


入口の一つ、蓮池門の前には、行列が出来ていました。
d0043136_1724193.jpg


まもなく、門が開き、霞ヶ池の方へ急ぎ足。
霞ヶ池のすぐそばの特設テントにも行列が出来ています。
お目当ては、パティシエ・辻口博啓さんの焼き菓子と温かいコーヒーが飲める「おもてなし茶席」。
d0043136_1775442.jpg


私もさっそく行列に並び、温まるコーヒーで一息ついたあと、本格的に撮影を始めました。

今年は、足元を照らす灯篭に趣向が凝らされ、加賀藩・前田家の梅鉢紋をくり抜いた竹の灯篭が足元をほのかに照らし出しています。
d0043136_17145751.jpg


霞ヶ池のほとりから見るライトアップです。
d0043136_1720658.jpg


しだいに闇が深くなる頃、霞ヶ池を見下ろすさざえ山の上からライトに照らされた雪吊りをねらってみました。
d0043136_17183811.jpg


今度は、ことじ灯篭付近から見た霞ヶ池の夜景です。
d0043136_173230100.jpg


d0043136_1732532.jpg


d0043136_1811597.jpg


ことじ灯篭と雪吊りのライトアップ
d0043136_17582845.jpg


雪なしの兼六園で、ちょっと物足りない感じもしましたが、園内はこの時期にしか見られない雪吊りのライトアップの風情を楽しむ見物客でにぎわっていました。
ライトアップは、15日までの午後5時半から9時まで実施されます。

この続きは、次回のアップで。
[PR]
by tokimekiroman | 2009-02-08 17:42
<< 冬の兼六園ライトアップ(2) 金沢が「歴史都市」第1号に認定! >>