兼六園のカキツバタ見ごろ
金沢の兼六園では今、カキツバタが見ごろを迎えています。
兼六園には、約1万株、4万本のカキツバタ(杜若)がありますが、ざっと見て8割がた咲いているでしょうか、今がちょうど見ごろです。
きょうは天気もよく、休日とあって、大勢の観光客が咲き誇る花を楽しんでいました。
2週間前に来た時は、唐崎の松あたりを中心に、1割程度でしたが、きょうは成巽閣側の曲水も含めて、8割程度咲いている感じです。
よく知られているように、兼六園は、江戸時代ならば、加賀の殿様のお庭で、誰でも入れるところではありませんでした。
現代では、誰でも自由に園内を散策して、濃紺の花を愛でることができるのです。なんという幸せな気分でしょう。
それでは、咲き乱れるカキツバタの花々をごゆっくりご堪能ください。

d0043136_2095084.jpg

兼六園 曲水を埋めつくすほどのカキツバタ
PENTAX *ist Ds  SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6

d0043136_2010233.jpg

兼六園 カキツバタの2ショット?
PENTAX *ist Ds  SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8

d0043136_20371137.jpg

兼六園 カキツバタの清楚な姿
PENTAX *ist Ds  SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8

d0043136_20172034.jpg

曲水には辰巳用水の水が流れています。
PENTAX *ist Ds  SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6

d0043136_2035938.jpg

曲水の杜若と大勢の観光客(兼六園)
PENTAX *ist Ds  SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6

d0043136_20222661.jpg

兼六園といえば「ことじ灯篭」 
金沢のシンボルです。
PENTAX *ist Ds  SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6

★撮影地:兼六園(石川県金沢市)
[PR]
by tokimekiroman | 2005-05-28 20:39
<< 「PENTAX PEOPLE」... 歴史博物館周辺~金沢の街 >>