金沢・長町 老舗記念館
長町には、江戸時代の面影を残す老舗の建物があります。
江戸時代、商家が建ち並んでいた北国街道沿いの南町に店を構えていた薬種商の「中屋薬舗」。
この建物を昭和62年、金沢市が譲り受け、長町に移築したものです。
d0043136_232357.jpg

天正7年(1579年)、中屋彦兵衛が南町で薬種業を始め、5代藩主の頃から御殿薬の処方を拝領したという由緒ある家柄です。

移築前、屋根の上には、こんな看板が上がっていました。
d0043136_2335222.jpg


薬箪笥が並ぶ「みせの間」。
d0043136_2353875.jpg


囲炉裏がある「おえの間」。
d0043136_2364577.jpg


2階に上がると、「婚礼模様」のコーナー。
d0043136_2391477.jpg


結納の際、花嫁の家への数々の贈り物を豪華な加賀水引で飾ります。
d0043136_23114413.jpg


嫁ぎ先の仏間の入口にかけた花嫁のれん。
左下に見えるのは、花嫁道具を運び入れる日に門前に置いた蒸籠(せいろ)。中に五色生菓子が入っています。
d0043136_2316125.jpg
金沢に古くから伝わる婚礼の模様が目に浮かぶようです。

2階の一室には、金沢の老舗が昔から使っていた道具類を展示しています。
金沢といえば、金箔。全国の生産量の99%を占めているそうですよ。京都の金閣寺にも、もちろん金沢の金箔が使われています。
d0043136_23184731.jpg


武家屋敷町の面影を残す長町・・・。
d0043136_23214136.jpg

気が早いですが、ここ長町ではあと1ヶ月もすれば、武家屋敷の土塀を雪から守るためのこも掛けがはじまります・・・。


ブログランキングに参加中です!
応援してね♪


「芸術・文学/写真」部門



「旅・民族/国内旅行」部門


PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢・長町 金沢市老舗記念館
[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-31 23:29 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/6482715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by siawasekun at 2007-11-01 03:29 x
金沢・長町ですか、・・・。
江戸時代の面影を残す老舗建物、いいものですね。

屋根の上看板、面白いですね。
薬箪笥が並ぶ「みせの間」、囲炉裏がある「おえの間」も、いいですね。

「婚礼模様」コーナーで、当時の雰囲気、伝わってきました。

家屋敷町の面影を残す長町、いいものですね。

ブログランキング、今1位と1位ですね。
おめでとうございます。。
Commented by yoas23 at 2007-11-01 07:04
こうした文化を見るのは良いものですね。
頑なに守り抜かれてきた歴史を感じます。
婚礼は何処でもしきたりがありますが、金沢は特に厳かな感じがします。

金箔・・・あれで幾らくらいなのでしょうね?
Commented by taka at 2007-11-01 10:53 x
江戸時代の面影がありとても素晴らしいです。こんなのは大好きで、大感動です
建物もとても素晴らしいですね。屋根の上看板も凄いですよねー
薬箪笥、とても素晴らしいものですね、今まで見たものの中で最高です、うっとり見惚れてますねん、好きなものでねー。
囲炉裏がある「おえの間」。これ又感動の世界ですねー素晴らしい。いつまでも見ていたい
です。、「婚礼模様」のコーナーとか、金箔が素晴らしいですね
最後のお写真の武家屋敷町の面影を残す長町、大好きです こんな所歩きたいです
ほんま 金沢いいとこどすなー 羨ましいです
ブログランキング、ポチしました。一位と二位でオメデトウございます
Commented by reiko at 2007-11-01 12:53 x
こんにちは~先日はありがとうございます。
私も早速リンクをさせていただきますね☆

お恥ずかしい話しですが、長町にこんな立派な
老舗資料館があることを知りませんでした(苦笑)
花嫁のれんも展示してありますね~!
なんだかうれしいです!
Commented by かおりん at 2007-11-01 16:06 x
こんにちは~♪
花嫁のれんにはビックリしました。
収納の多い箪笥、中に薬草が入っていたのでしょうね。
金箔も有名ですよね。
いつも感動させられる写真、ありがとうございます!
Commented by kurumi at 2007-11-01 17:08 x
こんにちわ。
あの有名な中谷の「混元丹」ではありませんか!
身体の弱い父がよく食べる?服用していました。
子供のころ面白い”替え歌”を囃していたこと思い出します。
(ほんと、へんな”うた”でした。ああ、はずかしい!!)

「おえ」、「おい」とも呼ばれる茶の間の囲炉裏、むかしの田舎の囲炉裏を思い出しました。
囲炉裏で焼いた「胡桃」「銀杏」の味、懐かしいです。

Ps:私のブログに、ときめきさまのリンク貼らせて頂きます。



Commented by miyullin at 2007-11-01 17:23
此処は前は通りますが、入った事は無いです!!
金沢の結婚式って結構豪華みたいですね。花嫁暖簾の存在は、金沢に来て、初めて知りましたよ!!あれは高いそうですね!!
私のお友達の家も金箔のお仕事をしてるみたいです。
Commented by ironsky at 2007-11-01 21:04
金沢は金箔の生産が盛んでしたね。
金沢旅行をしたときに、その製造元が観光ルートに入っていました。
私には縁のないものですが。(笑)
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 21:34
★siawasekunさん、こんばんは♪
みせの間は、昔の薬種商の店の様子が残っていて、珍しいものです。
貴重な商家が現在地に移築されて、保存された訳で、ほんとに良かったです。
いつもありがとうございます。
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 21:43
★yoas23さん、こんばんは♪
結納の豪華な水引や花嫁のれんなど、古くからのしきたりがありますが、近頃では時勢を反映してか、だんだん簡素化してきているようです。

金箔、あれでいくらぐらいなんでしょう。分かりません・・・。
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 21:46
★ taka さん、こんばんは♪
長町武家屋敷跡は、金沢を訪れる観光客がたいてい訪れるスポットです。
taka さんもぜひ、いらっしね~♪
いつもポチ、ありがとうございます♪
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 21:50
★reikoさん、こんばんは♪
リンクありがとうございます。また、ヨロシクです。
はい、花嫁のれんもありました!
2階には、金沢老舗百年会の展示があり、いろいろ珍しいものも展示されていましたよ。
おすすめです。
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 21:55
★ かおりん さん、こんばんは♪
花嫁のれんは、親が娘に「のれんのように従順であれ」と心構えを説く意味があるんだそうです。
ちょっと現代には通用しそうにないですね。
引き出しの中には、漢方の薬草が入っているようです。これを調合して、薬を作るんですね。
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 22:09
★kurumiさん、こんばんは♪
中屋の「混元丹」。地元では超有名ですよね。滋養強壮剤ですね。
子どもの頃、その替え歌というか、やっていたものです。それだけ有名だったんですね。

リンク、ありがとうございます。
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 22:14
★miyullinさん、こんばんは♪
私も今回、初めて中に入ってみたんですよ。
金沢の風習、いろいろありますが、花嫁のれんや五色生菓子の由来は、金沢検定試験に出そうなネタですね。
花嫁のれんの値段は・・・?。娘がいないので、よく分からないのですが、高そうです・・・。
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 22:24
★ironskyさん、こんばんは♪
金沢金箔の見学をされたんですか!
箔打ちの紙を使った「あぶらとり紙」が手ごろなみやげ品として人気があるようですよ。
それと金箔の余りを食用に売っています。
私もお酒に入れて飲んでいたものです。不老長寿の秘薬だそうです・・・。
これで長生きできれば安いものですが。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2007-11-01 23:11
情緒のある風景画続きますね。
こちらでは見られない光景なのでとても羨ましいです。
落ち着いていい雰囲気ですよね。
Commented by tokimekiroman at 2007-11-01 23:39
★sakusaku_fukafukaさん、こんばんは♪
このあたり、長町は武家屋敷が並んでいたところで、城下町らしい雰囲気が今もあります。
春と秋の観光シーズンには、観光客が多く訪れる観光スポットなので、私も「一日旅人」のつもりで、歩いてみました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢・兼六園で雪吊り始まる 金沢・長町 野村家の庭園 >>