金沢検定の参考図書(2)
金沢検定まであと20日余りとなりましたね。
私が読んだものの中から、金沢検定の参考図書として推薦できるものを集めてみました。
その(2)として、5冊掲げてあります。

五木寛之の新金沢小景
五木 寛之 テレビ金沢 / テレビ金沢

平成15年4月から2年間、テレビ金沢で放送された番組「新金沢小景」の内容に、散策に便利な情報を加えて、まとめたものです。
全100景に及び、金沢の細い路地の奥まで、五木寛之さんの案内で歩いているような気にさせてくれます。


利家とまつに学ぶ 北國新聞文化センター特別講座「続金沢学」
北國新聞文化センター / 北国新聞社

平成13年に北國新聞文化センターが開いた特別講座「続金沢学・加賀百万石物語~利家とまつに学ぶ」の講義内容にその後の新事実も追加して編集したものです。
織田信長に召抱えられた頃に始まり、多くの戦功を上げ、七尾城主、金沢城主、そして豊臣家の五大老にまでなった前田利家と、これを支えた妻・まつの生涯を詳しく分かりやすく描いています。


金沢城下町―社寺信仰と都市のにぎわい
藤島 秀隆 根岸 茂夫 / 北國新聞社

平成14年に開かれたシンポジウム「金沢城下町と社寺信仰」を中心にまとめたものです。
城下町の中で神社仏閣が果たした役割が解明されています。
また、城下の人たちが多彩な信仰をもって生きていたことが分かります。



おとこ川おんな川
北國新聞社編集局 / 北國新聞社
ISBN : 483301470X

平成17年、「北國新聞」に連載された「おとこ川おんな川」をまとめたものです。
おとこ川(犀川)とおんな川(浅野川)を対比させながら、金沢を論じており、二つの川の周辺に広がる地域の文化的土壌の違いなどを詳しく解き明かしてくれます。


よみがえる金沢城〈1〉450年の歴史を歩む
石川県教育委員会事務局文化財課金沢城研究調査室 / 石川県教育委員会
ISBN : 4833014661

イラスト、古地図、写真が豊富で、金沢城の変遷がビジュアルに表現されています。
たとえば、江戸前期の金沢城と江戸後期の金沢城を比較したイラストを見ると、前期には本丸に三階櫓、本丸御殿、四つの隅櫓がそびえ、華やかだったが、後期には、これらの建物は火災で姿を消し、代わって二の丸御殿が拡充されていったことが分かります。
各分野の専門家による解説文も豊富で、読んでも見ても楽しめる内容です。

その(1)は、こちらです。
[PR]
by tokimekiroman | 2006-10-27 22:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/3952544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 一向一揆の砦・二曲城跡 馬方そば いし曳きの道・小立野寺院群 >>