人気ブログランキング |
豪快・あばれ祭(2)川へ
奥能登の初夏を彩る奇祭・宇出津(うしつ)のあばれ祭は、いよいよ佳境に入ります。

町中をねり歩いた2基の神輿(みこし)は、深夜に入ってから梶川沿いの道を進んでいきます。
そして、午後11時ごろ、まず酒垂(さかたる)神社のミコシが梶川の上流に投げ込まれました。

男衆は、タイマツから降りそそぐ火の粉をものともせず、ミコシをひっくり返したり、柱にぶつけたり・・・。観衆が固唾を呑んで見守る中、祭りは最高潮に達するのです・・・。

d0043136_22231113.jpg


d0043136_22232763.jpg


d0043136_22234161.jpg


d0043136_22235438.jpg



一方、40本を超える奉燈(きりこ)も町中から梶川沿いの道を進み、八坂神社に向かいます。

d0043136_22352090.jpg



そして、日付は替わって、9日(日)の午前1時半ごろ、今度は白山神社のミコシが梶川の上流に到着、またもや川に投げ込まれ、火の粉を浴びての乱舞が展開されるのです・・・。

d0043136_22305482.jpg


d0043136_22311450.jpg


d0043136_22312827.jpg


d0043136_22315380.jpg


あすは、最終回。いよいよ八坂神社で、炎の舞いです。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F 70-210mm/F4-5.6
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
能登町宇出津・あばれ祭
by tokimekiroman | 2006-07-10 22:39 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/3369208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by angelglobe at 2006-07-10 23:06
待ってました!もう、私まで、祭り気分になってしまうほど、臨場感に満ちていますね^^
火の粉が飛んできそうです!
炎の舞なんてあるのですか!素敵ですね~楽しみです。
Commented by makimaki59 at 2006-07-10 23:36
「この乱暴もの~!」 ではなく「このあばれもの~!」
能登の祭りは「迫力満点」ですね。
写真も満点!
能登の地は「まつりの宝庫」・・・次々に紹介お願いします♪

Commented by siawasekun at 2006-07-11 03:11 x
とても、とても、素敵な夜景写真ですね。

感激、感動、感謝です。

いいものですね。
こういう写真。。
大好きです。。

一度、機会があれば、撮ってみたいものです。

とっても、素敵な写真、ありがとうございました。
Commented by akashiahime at 2006-07-11 05:45 x
すごいですね。まさに「あばれ祭り」!
祭りが目の前で繰り広げられている感じです!
キリコは八坂神社でどうなるのでしょう?今日が楽しみです!
Commented by yoas23 at 2006-07-11 06:11
こんなに御輿を痛めつけてバチが当たらないのでしょうか?。
そちらが心配になりました。
tokimekiさんの紹介文で思わずのめりこんでしまいます。
最終回のクライマックスでは失神しないように頑張ります。
Commented by 下町の太陽娘 at 2006-07-11 10:09 x
あばれ祭りの話だけは聞いたことがあったのですが・・・こんなに豪快で迫力のあるお祭りは想像してしていませんでした☆これは近くで見なくては・・・血が騒いできた~!!
Commented by namazu_5757 at 2006-07-11 14:55
凄まじい暴れっぷりですね。
それも深夜に、それも川の中で、それも火の粉だらけで、
たぶん体の中は酒満タン、なにがなんだかわからない感じですね。
ときめきさんのカメラ位置も凄いですね。気合い入ってますね。
Commented by loto_quest at 2006-07-11 18:55
これはとても盛大な祭りですね~
見ていて圧倒されそうです。
とくに全体がオレンジ色に染まってるショットなんかはもう迫力満点ですね!
撮影も大変だったかと思います。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 19:59
★angelglobeさん、こんばんは♪
とにかく2~3メートルの距離ですから、風向きによっては火の粉が飛んでくるような感じでした。
現場の興奮にあおられて、シャッター押しまくりでした!
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 20:03
★風の旅人さん、こんばんは♪
荒々しい男の祭りですね!
「板子一枚下は地獄」の漁師魂が伝わってきましたよ!
能登は祭りがたくさんあって、全部は撮り切れません。
風の旅人さんも撮ってくださいよ。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 20:04
★siawasekunさん、こんばんは♪
祭りを追いかけるのも面白いですよ。
siawasekunさんもぜひ撮って、アップしてください。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 20:09
★akashiahimeさん、こんばんは♪
ミコシを担ぐ男衆は、火の粉をかぶって、きっとやけどだらけでしょう。
けれど、それが男の勲章なんでしょう。
とにかく、激しい祭りですね。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 20:32
★yoas23さん、こんばんは♪
こんなにミコシをいためつけて、バチが当たるかと思うでしょう?
けれど、こんなふうに、いためればいためるほど、いいんだそうですよ。
最終回、お楽しみに♪
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 20:35
★下町の太陽娘さん、こんばんは♪
血が騒いできましたか。
お祭り好きな下町の太陽娘さんとしては、ぜひ行ってみてください。
いや、絶対、行くべきだと思いますよ!
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 20:40
★namazuさん、こんばんは♪
7時間か8時間も続く祭りで、途中に酒を飲んだり、おにぎりを食べたりしますので、見ている側も缶ビールを飲んだりしていないと、間が持てません。
ま、とにかく楽しい祭りです。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 20:45
★loto_questさん、こんばんは♪
祭りの時はどれだけ近くに寄れるかがポイントですね。
遠くからだと、見物している人の頭しか撮れませんから。
先に行って、場所を確保して、いいショットが撮れた時はうれしいですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-07-11 20:54
おお! 勇壮な祭りですね。
松明の火の粉を頭から被って・・・・・
男たちの精悍な顔つきがとても素晴らしいです
Commented by yatugatakeoyaji at 2006-07-11 21:05
凄まじい・・・の一言。
私だったらカメラのシャッター切るのも忘れて見入っているでしょう。
Commented by くてくて at 2006-07-11 21:33 x
すごい!思わず「あつっ!!!」と言ってしまいそうな写真。
なんか声とか音とかも聞こえてきそうです、ほんと。
Commented by ironsky at 2006-07-11 22:27
火の粉が舞い散って、熱そうです。
私なら、カメラを抱えて逃げてしまいそうなところです。
すごいシャッターチャンス、おさめたところさすがですね。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 23:14
★sakusakuさん、こんばんは♪
上から降りそそぐ火の粉。それでも頑張る男たちに拍手、拍手、です。
その男たちに、うまくライトが当たってくれました。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 23:18
★yatugatakeさん、こんばんは♪
火の粉がようしゃなく降りそそぐ中で神輿をかつぐ男たち。
夢中でシャッターを切っていました。
yatugatakeさんもきっと、夢中でシャッターを切ると思いますよ。
結局、撮った枚数は300枚ぐらいでした。フィルムの頃なら、考えられない枚数ですね。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 23:21
★くてくてさん、こんばんは♪
この時は、風がなかったので、火の粉がこちらに流れて来ず、大丈夫でしたよ。そのかわり、蒸し暑かったですが。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-11 23:26
★ironskyさん、こんばんは♪
たくさんの観衆で、それに夜の蒸し暑さ。
びっしょりと汗をかきながらの撮影でした。
アップの写真は、70-210mmズームが重宝しましたね。
Commented by degdate at 2006-07-13 22:53 x
今晩は、
凄い祭りで感動と興奮の繰り返しでした。
男衆は頑張って見せ所を演出してくれて有難く感謝いたします。
ときめきさんも機転をきかせて先回りするので大変でしたね。
お疲れさんでした、有難く拝見いたしました。
Commented by tokimekiroman at 2006-07-13 23:59
★degdateさん、こんばんは♪
ありがとうございます。
たくさんの観衆が神輿の動きとともに移動するので、先回りして、撮影ポイントを確保することになります。
こういう撮影では、いい場所の確保が一番ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 豪快・あばれ祭(3)炎の中へ 豪快・あばれ祭(1)海へ >>