豪快・あばれ祭(1)海へ
能登町宇出津(うしつ)に伝わる奇祭・あばれ祭に行ってきました。
この祭りは、今から約330年前、悪疫が流行した時、京都から祇園の神を勧請して始められたもので、神輿(みこし)を海の中、川の中、そして炎の中に投げ込んで暴れまわるという勇壮なものです。
夏祭りが多い能登の中でも代表的なものでしょう。

きのう、8日(土)の午後3時ごろ、宇出津に到着しましたが、町内はもう祭りムード一色。
車を止めた後、さっそく宇出津港の岸壁に向かいました。

d0043136_1952216.jpg

ミコシは海へ!

午後6時半ごろ、ミコシが海の中へどぶん!

d0043136_19555037.jpg

火の周りをぐるぐる


d0043136_19564638.jpg

火の中に投げ入れ、ぐるぐる回す


夜9時ごろになって、町内の奉燈(キリコ)が動き始めました。
40本以上のキリコが町内をねり歩くさまは、壮観です。
d0043136_19574759.jpg

キリコに灯が入る


d0043136_201918.jpg

男衆に担がれて進むキリコ


d0043136_2033242.jpg

いなせな女衆も・・・


d0043136_2041863.jpg

ミコシが町中でも・・・

ミコシは、町中でも道路にたたきつけたり、ひっくり返したり、上に乗ったり・・・。凄いあばれようです。

d0043136_2043633.jpg

担ぎ手をよく見ると・・・

女衆に囲まれて、ご満悦なのは、あの山本寛斎さん!

d0043136_20103670.jpg


町は深夜まで祭りの熱気につつまれていました。
梅雨の真ん中ですが、雨に降られなかったのが何よりです。
次は、ミコシが川に投げ込まれます。続きは、あした・・・。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F 70-210mm/F4-5.6
能登町宇出津・あばれ祭
[PR]
by tokimekiroman | 2006-07-09 20:26
<< 豪快・あばれ祭(2)川へ 日本最古の旧福浦灯台 >>