県立歴史博物館の階段
先日、県立歴史博物館で、特別展「加賀百万石への道」を見て来ました。
加賀藩の藩祖・前田利家画像や甲冑、刀剣、衣装など、日頃は見られない貴重な展示でしたが、特別展の場所は撮影禁止なので、館内の廊下や階段、照明などを撮影して来ました。

d0043136_21333389.jpg


d0043136_2314532.jpg


d0043136_20344390.jpg


d0043136_20345616.jpg


d0043136_20351379.jpg


d0043136_20333078.jpg


d0043136_20352518.jpg


この赤レンガの建物は、明治末期から大正初期に建てられた旧陸軍の兵器庫で、国の重要文化財になっています。
建物に歴史の重みが感じられますね。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢・石j川県立歴史博物館
[PR]
by tokimekiroman | 2006-05-12 20:42 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/3084070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くてくて at 2006-05-12 21:56 x
いいですよねぇ。重厚ってかんじで。
写真撮れる場所があるんですね。知りませんでした。
Commented by degdate at 2006-05-12 22:50 x
今晩は、
以前にもこの建物はご案内いただいたと思うのですが、内部については初めてなのですが、重要文化財だけあって重厚な感じですね。
金沢の歴史を感じる造りになっていますね。
Commented by tokimekiroman at 2006-05-12 23:07
★くてくてさん、こんばんは♪
いつも外ばかり撮っているので、中も撮りたいなと思って・・・。
受付で聞いたら、廊下と階段はOKということでした。
Commented by tokimekiroman at 2006-05-12 23:10
★degdateさん、こんばんは♪
昔は陸軍、戦後は金沢美大の校舎として使用されていたんです。
そして今は、博物館です。
Commented by akashiahime at 2006-05-13 15:06
私もこの階段が大好きです。大正ロマンを感じます!
いつもぴかぴかですね!
Commented by yoas23 at 2006-05-13 18:00
素晴らしい建築ですね、階段が二つあるのも驚きです。
もっと他の場所も撮影が出来ると良いのですが残念ですね。
こんな階段で「銀ちゃん」が階段落ちしたら・・・・。
Commented by loto_quest at 2006-05-13 20:35
赤レンガの建物というとどうしても横浜の赤レンガ倉庫を思い浮かべてしまいますが。。
外観は似てても中はだいぶ違いますね。
横浜のはたくさんのお店でとてもにぎやかです。
Commented by tokimekiroman at 2006-05-13 21:26
★akashiahimeさん、こんばんは♪
akashiahimeさんもよく行かれるんですか?
照明や窓もムードありますね。
Commented by ironsky at 2006-05-13 21:35
外見に負けず、中もなかなか風格があります。
照明の色のせいもあるでしょうが、何となく大正ロマンを感じさせられます。
Commented by tokimekiroman at 2006-05-13 21:37
★yoas23さん、こんばんは♪
広い階段を上がり、踊り場から左右二つの階段に分かれているんです。
ここで階段落ちすると、「銀ちゃん」は踊り場で止まってしまう?・・・。
下から撮った写真をもう1枚アップしましたので、ご覧ください。
Commented by tokimekiroman at 2006-05-13 21:41
★loto_questさん、こんばんは♪
横浜の赤レンガ倉庫が有名なんですね。たしか、同じような時期の建物ですね。
こちらは博物館ですから、石川県の歴史が分かる展示がいっぱいありますよ。
Commented by tokimekiroman at 2006-05-13 21:45
★ironskyさん、こんばんは♪
大正ロマン、いいですね~。
4枚目の写真の場所から外をながめると、ゆったりした気分にひたれます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨の白鳥の池 塩釜桜も満開~兼六園 >>