新緑の綿ヶ滝~手取峡谷
手取峡谷に足を向けてみました。
いつもなら、綿ヶ滝の下へ降りられるのですが、今年は、ガケ崩れによる落石の危険があるため、通行止めになっていました。
やむなく、展望台からの眺めです。前の日の雨のせいか、川の水は少しにごっています。

d0043136_21304863.jpg

手取峡谷の綿ヶ滝


d0043136_21312614.jpg

滝の落差は32m

ここには、綿ヶ滝いこいの森キャンプ場があります。
施設使用料は無料で、テント持ち込み料が1張り1,500円とお得な料金です。
新緑の季節。これからが本格的なキャンプシーズンです。
今度、キャンプに来ようかな!

d0043136_21335153.jpg

林の中の綿ヶ滝いこいの森キャンプ場


d0043136_21344371.jpg

綿ヶ滝の上流、駿馬川の流れ


d0043136_21365113.jpg

新緑と川の流れ

NDフィルターで光量を落とし、スローシャッターにしてみました。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F 70-210mm/F4-5.6
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
手取峡谷・綿ヶ滝(白山市鳥越)

2月に来た時の記事はこちらです。こちらのほうが川の水はきれいでした。
白山と手取峡谷
[PR]
by tokimekiroman | 2006-05-03 21:42 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/3047054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yatugatakeoyaji at 2006-05-04 05:37
水ぬるむ頃・・・といっても一昨日は気温30度。
爽やかな季節から冷たい水が恋しい季節へと一足飛びになるのでしょうか・・・今年も暑い???
Commented by tokimekiroman at 2006-05-04 08:41
■yatugatakeさん、どうも♪
今年は春先、雪が降ったかと思えば、急に暑くなったり。気象異変が多いですね。地球のリズムが狂い始めたのかも知れません。
地球を、自然を大切にしなければ・・・。
Commented by ironsky at 2006-05-04 17:03
すごい水量ですね。
雪解け水なのでしょうか。
見ていると飲み込まれそうな感じです。
最後の、新緑と流れの写真、素晴らしい構図です。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-04 19:10
雨だけではなく、雪解け水のためもあるのですかね?
すごい水量ですね。
スローシャッターの写真、美しいですね。
そろそろ新緑の渓谷がこちらでも見ごろになると思うと楽しみです。
Commented by tokimekiroman at 2006-05-04 21:59
■ironskyさん、どうも♪
雪解け水のせいもありますね。たしかに水量は多いです。
白山の室堂では、いつもの倍の5メートルの雪がまだあるそうです。

Commented by tokimekiroman at 2006-05-04 22:04
■sakusakuさん、こんばんは♪
どちらかといえば小川なんですが、水が多くて、小さい滝のようにも見えました。
スローシャッター、まだ適切な加減がよくつかめません・・・。
Commented by akashiahime at 2006-05-05 00:06 x
今日、行ってきました!ときめきさんと同じく白山麓、あまりの美しさに娘は大喜びでした!帰ってきた甲斐があったと!
Commented by tokimekiroman at 2006-05-05 10:25
■akashiahimeさん、こんにちは♪
白山ろく、行って来られたんですか!娘さんが大喜び、よかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新緑の鶴来樹木公園(1) 蕎麦ごゝろ唐変木~鳥越・石川 >>