金沢検定の第7回講座~工芸
きのう、金沢検定の第7回講座に行ってきました。
今回の講師は、金沢学院大学美術文化学部教授の山崎達文さん。
主に、金沢の工芸について、話して頂きました。
これを金沢検定の問題ふうにすると・・・。

◆経済産業省が指定する伝統的工芸品で、金沢ゆかりの業種を上げよ。

 答:加賀友禅・九谷焼・金沢仏壇・金沢箔・金沢漆器・加賀繍(ぬい)

◆加賀友禅の色彩の基調となっている加賀五彩の色を上げよ。

 答:藍・臙脂・黄土・草・古代紫

◆利常は文化政策に力を注ぎ、茶道では小堀遠州や千宗室、能では金春太夫、絵画では俵屋宗達らを招き、金沢の文化の基礎を築いた。では、刀剣では誰?

 答:本阿弥光悦

◆加賀友禅の祖・宮崎友禅斎ゆかりの寺で、今も友禅染関係の行事が行われているのはどこ?

 答:龍国寺

といったような内容です。
金沢の工芸について、知っているようでもうろ覚えが多く、しっかり知らなければ、と痛感しました。

d0043136_2049328.jpg

小堀遠州作の庭園(尾山神社神苑)


金沢検定の試験は、11月19日(日)。
試験まで、あと6ヵ月余りになりましたね。
[PR]
by tokimekiroman | 2006-04-23 20:39 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/3005079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by namazu_5757 at 2006-04-24 10:31
金沢検定のテスト、私は1点ですね。九谷焼がやっとです。
今ふっと思ったんですが、「金沢」は有名だけど「石川」って
知らない人多そうですね。いっそのこと「金沢県」の方が…
くだらない話でした。忘れてください。
奈良も検定やるそうなので、問題集でも買ってみようと思っています。
この庭園の板橋も遊び心たっぷりで、面白いですね。
Commented by ysaka4019 at 2006-04-24 19:36
金沢検定 難しいらしいですね。
頑張ってくださいね。
Commented by tokimekiroman at 2006-04-24 20:57
▼namazu_5757さん、こんばんは♪
今は石川県ですが、明治時代は、一時期、金沢県だったことがあるんです。区域は昔の加賀藩の区域ですが。
ま、いろんな事情があったんでしょう。
奈良検定始まるんですか?検定ブーム、全国に広がっていますね。

Commented by tokimekiroman at 2006-04-24 21:02
▼ysaka4019さん、こんばんは♪
昨年の第1回検定、合格率は初級が5.6%、中級が2.2%でした。
昨年は中級を落ちたので、再挑戦です。
励ましのお言葉、ありがとうございます!
Commented by akashiahime at 2006-04-24 21:36 x
難しいですね!まったくわからないです。金沢生まれとしては困ったものです。今年から映画検定と言うのも出来たみたいですよ!
Commented by tokimekiroman at 2006-04-24 23:12
▼akashiahimeさん、どうも♪
ほんと、金沢検定はむずかしいです。
けれど、先生の話を聞いているのは、楽しいですよ♪
映画検定もあるんですか!いろいろですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カタクリの花・特集~平栗(4) 兼六園熊谷が満開~兼六園 >>