人気ブログランキング |
邑知潟の白鳥
邑知潟(おうちがた)へ行ってきました。
ここは「白鳥の里」と呼ばれ、シベリアからやってきたハクチョウが冬を過ごしています。
ここにいるのは、だいたい10月末から3月末までの5ヶ月間で、ハクチョウさんたち、暖かくなってきたので、そろそろシベリアへ帰るようですよ。

d0043136_18594327.jpg


d0043136_1901074.jpg

北へ旅立ち?

d0043136_1903591.jpg


d0043136_191113.jpg


d0043136_1913488.jpg


d0043136_1914781.jpg


潟にいたコハクチョウが一斉に飛び立ち、こちらは懸命に連写しましたが、カメラが追いつかず、頭が入っていないのもあります。ご愛嬌ということで・・・。
コハクチョウのほかにもカモの仲間やサギの仲間など、たくさんの姿がありました。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED+REAR CONVERTER-A 2X-S
邑知潟(羽咋市)
by tokimekiroman | 2006-03-05 19:14 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/2781828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by loto_quest at 2006-03-05 19:38
またこうして季節が一つ移り変わっていくんですね。
野鳥撮りは今年はあまり出来ませんでしたが、来年には明るい望遠レンズGETして
ぜひ試してみたいです。
Commented by akashiahime at 2006-03-05 21:59
白鳥が飛び立つ様子、連続写真のようでワクワクします。若山牧水の世界ですネ!
Commented by makimaki59 at 2006-03-05 22:24
「白鳥は哀しからずや空の青、海のあをにも染まずただよふ」でしたか・・
七尾西湾のカモ類もめっきり数を減らしています。もう既に北帰行が始まっていたのですネ、この白鳥の一団も北に向かう途中に邑知潟に立ち寄った可能性もありますね・・・出会えてよかったですネ♪
Commented by tokimekiroman at 2006-03-05 23:46
◆loto_questさん、こんばんは♪
こうしてハクチョウが飛び立つのを見ると、冬ももう終わりという気持ちになります。
鳥を撮る時は、どうしても長いレンズがほしくなりますね。
Commented by tokimekiroman at 2006-03-05 23:49
◆akashiahimeさん、こんばんは♪
鳥さんは速いので、追いかけるのに苦労します。
まだまだ経験不足です。
でもこういうシーンに出会えてラッキーでした♪
Commented by tokimekiroman at 2006-03-05 23:55
◆makimakiさん、こんばんは♪
若山牧水の世界には、なかなか至りません。
ハクチョウは5ヶ月間も邑知潟にいるんですね。もっと早くに来るんだったと思います。
とは言うものの、飛翔シーンが撮れてよかったです。
Commented by degdate at 2006-03-06 19:43 x
今晩は、
白鳥さんたち、此方に来てスタミナバッチリで北帰行のウォーミングアップでもしているように見えますネ。
Commented by tokimekiroman at 2006-03-06 20:10
◆degdateさん、こんばんは♪
北帰行のリハーサルでしょうか。
ハクチョウさんたち、カメラの前で、粋な計らいをしてくれたものです。
Commented by ironsky at 2006-03-06 21:51
飛んでいるところ、うまく撮影できています。
私など、こういう場面に出会うと、どうしても肩に力が入り、うまく撮影できません。
羨ましいです。
Commented by tokimekiroman at 2006-03-06 23:21
◆ironskyさん、こんばんは♪
私も急に飛び立ったのに驚き、興奮してしまいました。
ピントを合わせながらカメラを振るので、白鳥の速さについていけません。やはり、場数が必要なんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「春の使者」見つけた! 白峰はまだ雪の中 >>