胡蝶蘭~花ゆうゆう(2)
「花ゆうゆう」の続きです。
ふだん熱帯植物に出会う機会がないので、珍しい花々と楽しいひとときを過ごしました。
外の気温は5度ぐらいなのに、温室の中は20度以上です♪
もっとも雪国と熱帯というのも妙な取り合わせですが。

d0043136_223008.jpg

ファレノプシス(ラン科)
中国南部、台湾、熱帯アジア、インドなどが原産地だそうです。
和名が「胡蝶蘭」。あまりにも有名ですね。

d0043136_22322888.jpg

デンドロビウム(ラン科)
熱帯アジアが原産地だそうです。

d0043136_2233421.jpg

グズマニア(パイナップル科)
熱帯アメリカ、メキシコが原産地だそうです。
どんなマニアかと思えば、・・・。パイナップルの仲間なんですね。

d0043136_2236442.jpg


d0043136_2237848.jpg


d0043136_22372911.jpg


引き続き、タクマーレンズの出番です。
PENTAX *ist Ds
SMC TAKUMAR 50mm/F1.4+クローズアップレンズ
花ゆうゆう・白山市(旧吉野谷村)
[PR]
by tokimekiroman | 2006-02-21 22:40 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/2725697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くてくて at 2006-02-22 18:21 x
撮りかたきれいですね~。
蘭の香りがしてきそうです。
Commented by degdate at 2006-02-22 19:37 x
今晩は、
蘭の花の色が凄く綺麗に出ています。
ブログ拝見していて蘭展に行った時の事が蘇りました。
Commented by yatugatakeoyaji at 2006-02-22 20:17
鮮やかな色です。やっぱり花はこういう風に撮らないと。
わたしも、もう一度撮りに出かけなくては。
Commented by ironsky at 2006-02-22 22:06
実に色鮮やかです。
熱帯の花は、日本の花とは雰囲気が違います。
目に飛び込んでくるような色です。
Commented by tokimekiroman at 2006-02-22 23:30
◆くてくてさん、こんばんは♪
暖かい場所で、花を撮るのって、楽しいですね。
鳥などと違って、逃げていかないのがいいです♪
Commented by tokimekiroman at 2006-02-22 23:41
◆degdateさん、こんばんは♪
ランは派手な色が多いですが、雪ばかり眺めていた者の眼にはすごく新鮮に映りました。
Commented by tokimekiroman at 2006-02-22 23:45
◆yatugatakeさん、こんばんは♪
花をタクマーレンズで撮ろうと思って訪れたんです。
たまには、マニュアルフォーカスで狙ってみるのも楽しいですね。
Commented by tokimekiroman at 2006-02-22 23:48
◆ironskyさん、こんばんは♪
やはり原色が多いですから、日本的な花とはだいぶ趣きがちがいますね。
時には、目先を変えてみるのもいいかなと・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< パフィオペディラム~花ゆうゆう(3) カトレア~花ゆうゆう(1) >>