北國街道今庄宿を歩く
北國街道今庄宿を歩く

春の一日、福井県の今庄に出かけ、宿場町を歩いて来ました。
d0043136_11242854.jpg




********************
北國街道の今庄宿は、幕末の記録で、旅籠屋55軒、茶屋15軒、酒屋15軒などがあったとされ、越前屈指の宿場町として栄えたそうです。
d0043136_11313414.jpg


その宿場町を歩いてみました。風情のある街並みです。
d0043136_11341590.jpg


ひときわ大きい家がこちら。江戸時代は酒造業を営むなど、今庄宿有数の旧家だったという京藤甚五郎()きょうとう・じんごろう家。
d0043136_11372819.jpg


江戸時代の雰囲気がよく残っています。
d0043136_11383080.jpg


d0043136_11385541.jpg


お昼には、今庄駅の近くにある老舗のそばや「忠兵衛そば」へ。
d0043136_1140290.jpg


越前そばといえば、なんといっても「おろしそば」でしょう。
d0043136_1141284.jpg

この店には以前も来たことがありますが、昔ながらの味で、満足しました。

4月23日(月)
福井県南条郡南越前町今庄
[PR]
by tokimekiroman | 2018-04-27 11:49 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/26747046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 松任グリーンパークのフジが咲く 大聖寺の桜を楽しむ >>