金沢検定の第1回講座~風習
「あなたはどこまで金沢通?」をキャッチフレーズにした金沢検定が昨年から始まりましたが、きのう、その受験に向けて、対策講座の第1回がありました。

実は去年、中級を受けたんですが、みごとに・・・落ちてしまいました。
その難しさは予想をはるかに超えるもので、中級の受験者682人のうち合格者15人で、合格率はなんと2.2%だったということです。
で、今年は、真面目に勉強しようという訳です。

会場の北國新聞会館の20階ホールには、約100人の受講生がいて、皆さん、熱心に受講していました。
講座は全部で17回で、1回目の講義の内容は「金沢の風俗・習慣」。講師は、加能民俗の会会長の橘禮吉さんです。
年中行事や民間信仰、人生儀礼、伝説など、幅広く、1時間半、みっちり勉強しましたよ!

d0043136_23133160.jpg
「金沢検定」対策講座の副読本と検定の実施要項

これから可能な限り、このブログで報告していきます。

金沢検定300問ドリル
/ 時鐘舎
ISBN : 4833014653

これはエキサイトの「ライフログ」です。アフィリエイトではありません。
[PR]
by tokimekiroman | 2006-01-29 23:45
<< 雷に打たれた風車 夕日と荒波 >>