人気ブログランキング |
白唐子の花
樹木公園の中を歩いてみました。
広い芝生の上で子どもたちが遊んでいます。子どもの遊ぶ姿はほんとにかわいいものですね。

ゆるいスロープになっている道を進むと、白い花が目に入りました。「白唐子」の花です。ツバキの一種ですが、咲いている花が少ないこの時期には、純白の花がひときわ目立つのです。

さらに行くと、落ち葉の上に蝶が翅を休めています。ベニシジミでしょうか。小さな蝶も自分の生命を精一杯生きているように思えました。

d0043136_2214434.jpg

ボール遊び

d0043136_21594845.jpg

白唐子の花

d0043136_22145872.jpg

蝶(ベニシジミ)

d0043136_220361.jpg


d0043136_22405759.jpg


本格的な秋にはまだ早い山麓の秋の一日でした。

撮影地:石川県鶴来樹木公園

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
by tokimekiroman | 2005-10-11 22:25 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/1970138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ironsky at 2005-10-12 21:47
秋の柔らかい日差しを感じます。
1枚目の写真は姉弟でしょうか、ほほえましい情景です。
枯れ葉の上のベニシジミ、なんか寂しそう。
Commented by tokimekiroman at 2005-10-13 20:32
ironskyさん、こんばんは♪
ボールを持って遊ぶ子どもたちの姿がとてもほほえましく感じられました。
蝶を見ていて、なぜか蝶の命というものを考えてしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋のお散歩 カツラの紅葉~鶴来樹木公園 >>