人気ブログランキング |
能登小木の袖キリコを見る
   能登小木の袖キリコを見る

9月の17日(土)、久しぶりに能登小木に行き、袖キリコというお祭りを見物して来ました。
d0043136_18428.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
袖キリコ祭りというのは、はるか天保時代から能登半島の漁業の町、小木港に伝わるお祭りで、御船神社の祭礼に大きなキリコ(切籠)が街中を練り歩くものです。
9基のキリコが港に並ぶと、それが海面に映えて、とても美しい風景を現出します。
d0043136_1885492.jpg


キリコは高さ5メートル、幅7メートルという大きいもので、それを町の若衆たちが掛け声をかけながら、綱で引いていきます。
d0043136_18114347.jpg

d0043136_1811527.jpg


祭礼は当初9月17日と18日と決まっていましたが、のちに9月の第3土曜日と日曜日になったそうです。
やはり若衆や娘たちが掛け声をかけながら綱を引くさまは、画になりますね。
d0043136_18164788.jpg

d0043136_18225416.jpg

d0043136_18231246.jpg


能登の小木港といえば、春の伴旗祭りが有名ですが、秋にもこういう素晴らしい祭りがあることをもっともっと知ってほしいと思い、アップさせていただきました。
d0043136_1826964.jpg



伴旗祭りの記事 「勇壮! 伴旗まつり・・・能登小木」は、こちらです。
by tokimekiroman | 2011-09-20 17:59 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/14598499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くてくて at 2011-09-24 09:25 x
きれいですねぇ。夜にすごく映えていますね。

雨だったのでしょうか?
Commented by netton at 2011-09-24 17:07 x
能登町には沢山のお祭りがあるのですねぇ
懐かしく拝見しました。
昔「にわか祭り」「あばれ祭り」を見た事がありました。
若者達のファッションが「よさこいソーラン」風で華やかですね
Commented by akashiahime at 2011-09-29 20:36 x
若者がたくさんいますね!
お祭りのために帰省している人もいるのでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢城の三十間長屋を見る 信州へのドライブ >>