人気ブログランキング |
キョウチクトウ
きょうも金沢は暑い一日でした。けれど、あすは雨になるそうです。ようやく、あすかあさってには、梅雨入り宣言がありそうです。

庭で夾竹桃が咲いています。ふつうは赤色が多いようですが、わが家の夾竹桃は白色です。
花色は桃、赤、橙、黄、白とあるようです。
夾竹桃は、強心剤、利尿剤として使われているようですが、毒性もあるようです。
それで花言葉は「注意」「危険」「用心」「油断大敵」。
あまりありがたくない花言葉が多いですね。

d0043136_22391854.jpg

キョウチクトウ(夾竹桃)
キョウチクトウ科 
インド原産で、江戸時代に日本に入ってきて、多くは庭園の樹木に用いられたという。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
by tokimekiroman | 2005-06-26 23:03 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tokimekiro.exblog.jp/tb/1094931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そこかど at 2005-06-27 08:03 x
先のアナベルも、このキョウチクトウも、とても白くて、夏の暑い盛りに、涼しくしてくれそうな可憐な花ですね!
あれ?アナベルってユキノシタと同じ科なんですか?ってことはアジサイってみなそう?知りませんでした。どちらも心穏やかにしてくれる花ですが・・。
私のいる町では、なぜかアジサイは水色が多いです。赤紫のものはほとんどなくて。地質なんでしょうね。
Commented by tokimekiroman at 2005-06-27 21:46
そこかどさん、ありがとうございます。
蒸し暑い時期に少しでも涼しさをと思って、昨年買ったものですが、だいぶ大きくなりました。
アジサイの色は土の酸性、アルカリ性によるそうです。
アルカリ性が強いと赤みが強く、酸性が強いと青みが強くなるのだそうです。やはり土壌のちがいなんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< エゾアジサイ~金沢城公園 アナベル~アジサイ >>