人気ブログランキング | 話題のタグを見る
新県立図書館へ
新県立図書館へ

金沢市の小立野台に新しくオープンした新県立図書館に行ってみました。

外観は、本のページをめくるイメージ。
新県立図書館へ_d0043136_17534387.jpg
ちょうど夏休み中ということもあってか、子どもたちに人気の恐竜の模型も展示中。
新県立図書館へ_d0043136_17541243.jpg
館内には、いろんな椅子が用意されていて・・・
こちらは、籐椅子。座っていると、寝てしまいそう。
新県立図書館へ_d0043136_17545667.jpg
こんな椅子も。
新県立図書館へ_d0043136_17553199.jpg
図書館ではなく、まるで劇場!・・・との評も聞かれます。

新県立図書館へ_d0043136_17554925.jpg
お昼は、やはり小立野の天徳院、珠姫の寺の近くにある「小立庵」(しょうりゅうあん)へ。
新県立図書館へ_d0043136_17580289.jpg
おすすめの「天ぷら禅」を賞味。
新県立図書館へ_d0043136_17591603.jpg
おいしかったです。
楽しみな場所ができました。




# by tokimekiroman | 2022-07-31 18:00 | Comments(0)
カキツバタ咲く
カキツバタ咲く

久しぶりに奥卯辰山健民公園に行ったところ、素晴らしい景色に出会いました。
カキツバタ咲く_d0043136_18240468.jpg

大池のあたりです。カキツバタにキショウブが咲きそろい、その上、池面には、スイレンも咲いているという状態。
カキツバタ咲く_d0043136_18242952.jpg

春から夏に移るこの時期の代表的な花といえる、三つの花がそろい踏みをしているような印象を受けました。
カキツバタ
カキツバタ咲く_d0043136_18254955.jpg
キショウブ
カキツバタ咲く_d0043136_18250290.jpg
スイレン
カキツバタ咲く_d0043136_18270665.jpg
このように、三つの花がそろって咲いているのを見たのは初めてで、すごい得をした気分でした。


# by tokimekiroman | 2022-05-16 18:29 | Comments(0)
カタクリの花咲く里
カタクリの花咲く里

カタクリの花が見たくなって、久しぶりに平栗に出かけてきました。
すでに10名ほどの人がカメラを構えていました。

カタクリの花咲く里_d0043136_21251971.jpg


カタクリの花咲く里_d0043136_21253427.jpg

こちらは、ショウジョウバカマです。
カタクリの花咲く里_d0043136_21263310.jpg

道の脇には、山桜も見られます。
カタクリの花咲く里_d0043136_21275891.jpg

天気にも恵まれ、気持ちの良いひとときを過ごすことができました。



# by tokimekiroman | 2022-04-19 21:29 | Comments(0)
鶴岡八幡宮の大イチョウ 倒壊前の姿
鶴岡八幡宮の大イチョウ 倒壊前の姿

1000年以上の歴史を持つ鎌倉・鶴岡八幡宮の大イチョウが2010年3月10日に強風のため倒壊し、その後、若芽が出て、成長している姿がきょう、NHKテレビで紹介されていました。
それを見て、以前、関東へ旅行に行った際、鶴岡八幡宮で、元気な大イチョウの姿を見たことを思い出しました。
これがその1枚です。2008年7月25日に撮影したものです。

鶴岡八幡宮の大イチョウ 倒壊前の姿_d0043136_23522723.jpg
石段の横にある大イチョウの大木です。

鶴岡八幡宮の大イチョウ 倒壊前の姿_d0043136_23523540.jpg
石段の上から。右に見えるのが大イチョウ。

鶴岡八幡宮の大イチョウ 倒壊前の姿_d0043136_23524367.jpg
鶴岡八幡宮です。今年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ゆかりの地。
テレビを見ていると、13年余り前の大イチョウの大木が目に浮かんできました。


# by tokimekiroman | 2022-04-01 23:58 | Comments(0)
四万六千日の観音院へ
四万六千日の観音院へ

きょうは、8月16日ですが、旧暦では7月9日。
金沢の観音院では、四万六千日の行事が行なわれました。
四万六千日の観音院へ_d0043136_21515218.jpg
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………
金沢のひがし茶屋街のすぐ横にある観音町は、観音院の門前町です。
きょうは、この通りを歩いて、観音院へ詣でる人の姿がありました。
四万六千日の観音院へ_d0043136_21530885.jpg
石段が続く観音坂をのぼると、
四万六千日の観音院へ_d0043136_21541450.jpg
そこは、真言宗の長谷山観音院です。
四万六千日の観音院へ_d0043136_21545819.jpg
今年は、新型コロナのため、人と人との接触を避けるため、本堂に上がって参拝することはできませんでした。
境内は人でいっぱい。
四万六千日の観音院へ_d0043136_21554525.jpg
祈祷済みのとうきび(とうもろこし)を売る店がにぎわっています。
このとうきびを家の軒先に吊るしておくと、家内安全、商売繁盛などの功徳があるそうです。
一日も早い新型コロナの終息を祈って、とうきびを買い求めました。
四万六千日の観音院へ_d0043136_21571062.jpg
境内から見た観音町の町並みです。
四万六千日の観音院へ_d0043136_21582292.jpg
帰りに振り返ると、卯辰山の中腹の道から、遠くに金沢城が見えました。
おそらく金沢城の橋爪門続櫓と菱櫓のあたりでしょう。
四万六千日の観音院へ_d0043136_22010764.jpg
ちなみに、来年の四万六千日は、8月6日だそうです。




# by tokimekiroman | 2021-08-16 22:04 | Comments(0)