タグ:食 ( 34 ) タグの人気記事
カタクリの花咲く! 鶴来・・・鳥越のそば
ここ数日の寒さとは打って変わって暖かくなったきょう、久しぶりに白山ろくにドライブしてみました。
白山市(旧鶴来町)の鶴来樹木公園に行き、しばらく歩いていくと、なんとカタクリの花を見つけました。これまで、金沢市の平栗では見ていますが、ここで見たのは初めてです。
今年は去年より2週間ほど早いような気がします。
d0043136_22211931.jpg

カタクリ


さすがに樹木公園だけあって、いろんな花が咲いています。
d0043136_22222715.jpg

トサミズキ


d0043136_22231788.jpg

アスカ(明日香)


d0043136_22235177.jpg

ウグイスカグラ


桜の種類も多いのですが、ここは金沢より標高が高いので、開花はかなり遅くなりそうです。
また、訪れてみたいと思います。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
白山市・鶴来樹木公園

・・・・・
このあと、さらに白山の方向に向かい、旧鳥越村のそば屋さん 「唐変木」(とうへんぼく)に行きました。ここは以前にnettonさんの紹介で行ったところです。
d0043136_22242276.jpg

おろしそば

細い特上麺と太い馬方麺のセットを注文しました。
私と妻と姉夫婦の4人。カタクリの花に出会い、おまけに美味しいそばも食べて、楽しい白山ろくのドライブでした。

あすは、京都へバスツアーに出かけてきます。
[PR]
by tokimekiroman | 2007-04-06 22:42 | Trackback | Comments(26)
卒業の日 上海やきそば
きょうは、久しぶりに友人二人と外で会って食事をしました。
観光会館の前を通りかかったら、黒山の人だかり。なにごとかと見ると、金沢大学の卒業式なのでした。
これから社会人となる若者たちが卒業の喜びを顔いっぱいに見せて、記念写真を撮る風景があちこちに見られました。
こちらもつられて、そばで2~3枚シャッターを押してみました。
この日の喜びをいつまでも忘れないでと祈りつつ・・・

d0043136_21245038.jpg



d0043136_22255788.jpg



d0043136_2125824.jpg


・・・・・・
このあと、柿木畠にある「全開口笑」という中華の店へ。
ここは以前にブログで紹介したこともある店です。
 「広東風の味を堪能」(今日もときめき浪漫)

d0043136_21273117.jpg


私は「上海やきそば」(780円)を食しました。美味しくて、ボリュームたっぷり。これで780円はお得です。

d0043136_21274886.jpg


気さくで面白いマスターの竹ちゃん。
d0043136_22485646.jpg


ホームページはこちらです。 全開口笑

友人(風の旅人さん)のブログはこちらです。

金沢
PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
[PR]
by tokimekiroman | 2007-03-22 21:26 | Trackback(1) | Comments(15)
食のイベント、フードピアランドへ
今年の北陸の冬は、ほとんど雪を見ないまま、春へまっしぐらです。

こちら金沢でも暖かい南の風が吹き込み、きょう早くも「春一番」を記録したそうです。
きのうは、気象台が金沢で梅の開花を観測したと発表しています。これは、去年より33日も早いのだそうです。
この調子では、桜の花も1ヶ月ほど早く咲くのかも知れません。季節感からすると、今年は北陸にいながら、九州にいるような感覚です。

食のイベント、フードピア金沢の「フードピアランド」が10日(土)から3日間、県中央公園で開かれていました。
11日(日)の昼すぎに、ちょっと行ってみました。

d0043136_1958239.jpg


能登のカキ貝は、磯の香りがして、やわらかい身がなんともいえません。カキ貝は10個で1,000円です。
d0043136_19584296.jpg



能登牛の串焼きは、アツアツの肉をほおばると、美味しい肉汁が口いっぱいに広がります。串焼きは1本600円から700円です。
d0043136_19591357.jpg


d0043136_19585770.jpg


今年は暖冬で、雪がまったくないのがちょっと淋しい気もしますが、美味しいものを食べて、胃袋のほうは満足した一日でした。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-4.7
金沢・フードピアランド
[PR]
by tokimekiroman | 2007-02-14 20:16 | Trackback(1) | Comments(23)
一向一揆の砦・二曲城跡 馬方そば
きょうは、天気も良く、久しぶりに白山麓へ車を走らせました。

まず、旧鳥越村(現白山市鳥越)にある二曲(ふとげ)城跡に行きました。
標高268mの独立峰の上に城が築かれていました。
d0043136_22262762.jpg

二曲城跡(山の上)


こんな山道を登っていきます。
d0043136_2228562.jpg


やがて、山頂に到着。ここに城が築かれていました。
d0043136_22283863.jpg


山頂には、小さな祠が・・・。
d0043136_2230426.jpg


山頂から下を見ると・・・。
d0043136_22304918.jpg


かつて、加賀の一向一揆は、守護を攻め滅ぼし、約100年にわたって、「加賀は百姓の持ちたる国」といわれましたが、天正8年(1580年)、織田信長勢の柴田勝家によって、尾山御坊(のちの金沢城)が落とされ、一揆勢は鳥越城と二曲城に立て籠もって抵抗しました。
しかし、この二つの城もついに落城、その後、再び蜂起して二つの城を奪回したものの、織田方の佐久間盛政によって鎮圧されました。
一揆勢300人余りが磔にされ、ここに加賀の一向一揆は壊滅することになるのです。
この小さな山には、そんな歴史が秘められていたのです。
鳥越城跡とここ二曲城跡は、国の史跡に指定されています。
鳥越城跡は、別の機会に行きたいと思います。
・・・・・・
話は変わって・・・
お昼に、以前、入ったことのある鳥越のそば屋さん「唐変木」に立ち寄りました。
ログハウスふうのしゃれた感じの店です。
d0043136_22561524.jpg


「馬方そば」(おろし)を頂きました。そばが太く、のど越しもよく、新そばの味を堪能しました。
d0043136_230129.jpg

「唐変木」のHPは こちら です。

このあと、紅葉を求めて、白峰に向かいます。続きは次回に。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-4.7
白山市鳥越・二曲城跡
[PR]
by tokimekiroman | 2006-10-28 23:03 | Trackback | Comments(22)
土用丑の日のどじょう・うなぎ
きょうは、土用丑の日ですね。
金沢では、うなぎの蒲焼と一緒にどじょうの蒲焼が売られています。

d0043136_21435765.jpg

こういう昔懐かしい店は、だんだん少なくなりましたね。

さっそく買ってきて、蒲焼を食べながら、ビールをググイッと、やりました。
今年も夏バテせずに、乗り切れるかな?

こちらがどじょうの蒲焼(1本90円)
d0043136_21454872.jpg


こちらはうなぎの蒲焼(1尾1,400円)
d0043136_21461468.jpg


土用丑の日にうなぎを食べる習慣は江戸時代にできたようで、かの蘭学者・平賀源内のアイディアが当たったといわれています。
では、金沢では、どうしてどじょうの蒲焼を食べるようになったのか?
そこには、意外な事実があったのです・・・。

金沢の卯辰山には、長崎から流刑になったキリスト教徒が収容されていました。
そのキリスト教徒たちが明治初期、川でどじょうをつかまえて、焼いて売り歩いたのが始まりだそうです。これは「金沢検定」の講座でもお話がありました。

そういえば、キリシタン大名だった高山右近が前田家の客将として一時期、金沢に暮らしていたこともあります。
金沢は、一向一揆に見られるように「真宗王国」といわれますが、一方で、キリスト教との浅からぬ縁もありそうなのです。

本題にもどり、今では、どじょうの蒲焼は、金沢の夏の味覚として欠かせないものになっています。
[PR]
by tokimekiroman | 2006-07-23 21:33 | Trackback(1) | Comments(18)
氷室の日・氷室まんじゅう
あすは7月1日、氷室の日です。わが家では、一足早く、氷室饅頭を頂きました。

江戸時代、加賀藩では旧暦の6月1日、貯蔵しておいた氷を江戸に運び、将軍に献上したといわれています。
金沢では、今も7月1日の氷室の日に氷室まんじゅう(麦まんじゅう)を食べると、無病息災になるという風習が伝わっています。

「広辞苑」には「氷室の節句」という呼び方で、「江戸時代の行事の一。六月一日に、旧ろうの雪氷で製した粉餅または氷餅などを祝って食したこと。」と記されています。

江戸時代に由来する風習がこうして残っているんですね。

d0043136_2174313.jpg

氷室まんじゅう

右と左は、別の生菓子屋さん製造のものなので、大きさが違います。
どちらも美味しかった・・・。

これで、1年間、無病息災かな?
[PR]
by tokimekiroman | 2006-06-30 21:11 | Trackback(2) | Comments(18)
蕎麦ごゝろ唐変木~鳥越・石川
きょうからゴールデンウィーク! 5連休です。
朝から天気が良く、どこへ行こうかと考え、・・・・白山ろくへドライブに出かけました。

お昼に白山市鳥越にある「唐変木」というそば屋さんに入りました。
ここは、nettonさんから情報を仕入れていたお店です。おやじさんは、東京の下町生まれですが、石川県に疎開していたこともあり、金沢に住んでいたこともあるそうです。

私が行った時は、京都からの観光客の方も含めて、店内は満員、外で順番を待つ人もいるほどの賑わいぶりです。

d0043136_19485751.jpg

蕎麦ごゝろ唐変木


d0043136_19492643.jpg

店内


d0043136_19523098.jpg

木挽蕎麦(こびきそば)

私は、木挽蕎麦というのを注文しました。お代は、1,000円。
昔、山から木を切り出す木挽き馬の馬方さんが山で作っていたそばにちなんだもので、超粗挽き粉を使った細打ちの麺です。
コシがしっかりしていて、なかなかの美味でした!

d0043136_2005626.jpg

おやじさん


白山ろくへお出かけの方は、ぜひお立ち寄りを。おすすめです♪

満足して店を出ると、すぐそこに、残雪を抱いた白山が見えていました。

d0043136_2042154.jpg

白山


PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F 70-210mm/F4-5.6
石川県白山市鳥越

唐変木のHPはこちらです。
蕎麦ごゝろ唐変木
[PR]
by tokimekiroman | 2006-05-03 20:08 | Trackback(2) | Comments(12)
かんだ藪蕎麦~東京
御茶ノ水駅の夜景を撮ったあと、神田藪蕎麦に寄ってみました。
そばが好きなので、東京へ出張に来た時は、時々ここへ来ます。
明治13年の創業といい、入口からして、風格があります。

この日は、せいろうそば2枚、あなご焼き、鴨ロースを注文しました。
「せいろうーーー2枚ーーー」
注文を受けると、おかみさん(?)が独特の節回しで厨房に注文を通すのがなんともあじわいがあります。

日本酒を2本飲んで、すっかり気持ちよくなってしまいました。
(・・・それでも、水道橋へ行って、写真を撮りましたが・・・)

d0043136_21521184.jpg

かんだやぶそばの外観


d0043136_21522252.jpg

趣きのある店内


d0043136_21523319.jpg

せいろうそば


d0043136_21524413.jpg

あなご焼き


そばは、そば粉10、小麦粉1の割合で、そば粉は長野、青森、北海道などから取り寄せているそうです。そばつゆは、昆布、鰹節だしで、辛口ですが、これがまたいいのです。
おすすめの店ですよ。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
東京・神田藪蕎麦
[PR]
by tokimekiroman | 2006-03-27 22:00 | Trackback | Comments(18)
フードピアランドへ行ってきました
いま金沢では、「フードピア」というイベントが行われています。
その一環で、県中央公園では、「フードピアランド」という催しをしています。
いろんな店がならんでいて、食べて、楽しく語らって、食文化を広げようという趣旨ですね。

行って来ました。大変な人出です。
「囲炉裏村」といって、買ったカキを自分で炭火で焼いて食べるテントがあるのですが、そこは満員で、坐る席もありません。それで、焼きガキを買うことにしました。

能登産の焼き牡蠣は、10個入っていて、1,000円。さっそく買って、テント内の席で食べましたが、ほかほかの焼きガキがぷりぷりして、とても美味しかったです。
能登牛の串焼きは、1本600円。これも肉が大きく、あつあつで、とっても美味しく頂きました。

d0043136_22582935.jpg

「囲炉裏村」は満員!

d0043136_2258898.jpg

能登産の焼きガキは人気コーナー

d0043136_22581872.jpg

炭火で焼く

d0043136_22574817.jpg


PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢・県中央公園
[PR]
by tokimekiroman | 2006-02-11 23:18 | Trackback(1) | Comments(12)
深川のあさりめしを食す
深川江戸資料館の前にある「深川宿」で買ってきた「あさりめし」を今夜、家族3人で食べてみました。
説明書には、「あさりを主体にして、筍・人参・椎茸等を加えて調理しました」とあります。
「お米3合(4人前)に本品1袋をタレごと入れて、普通のご飯と同じように炊いて下さい」となっています。
家族3人で、さっそくいただきましたが、アサリの味がご飯にじわ~っと沁みこんでいて、まことに美味でありました。
これで、味がどうしても分からない方は、ぜひ現地でお買い求めください(笑)

d0043136_19414939.jpg


d0043136_1942021.jpg


PENTAX *ist Ds

「深川宿」のエントリーはこちらです。
[PR]
by tokimekiroman | 2005-12-18 19:44 | Trackback | Comments(4)