タグ:金沢の野山 ( 65 ) タグの人気記事
柿の木と秋の空
このところ雨続きで、カメラを持ち出せず、ネタ切れ状態です・・・。

そこで、先日、湯涌に行った折りに撮って来た里山の風景をアップします。

柿の木と秋の空
d0043136_2219396.jpg



d0043136_22171288.jpg



d0043136_22201553.jpg



d0043136_22255710.jpg



紅葉も・・・
d0043136_2217439.jpg



鴨が泳ぐ池
d0043136_22182867.jpg



d0043136_22204879.jpg


PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 湯涌界隈
[PR]
by tokimekiroman | 2007-12-14 22:18
金沢湯涌・・・夢二の歩いた道
先日、写真同好会の集まりがあり、湯涌温泉に出かけて来ました。
最近では、「湯涌温泉といえば竹久夢二」というくらい、夢二の存在がクローズアップされています。

温泉街の真ん中あたりにある「金沢湯涌夢二館」です。
d0043136_19204634.jpg


夢二館の前庭にある「竹久夢二像」。
d0043136_19252877.jpg


昼過ぎに到着し、会合までにはたっぷり時間があったので、夢二ゆかりの場所を歩いてみることにしました。
記念館の横からお薬師さんに至る石段を上がると、湯涌の町が眺められます。
d0043136_19244562.jpg


木々の葉が色づき、
d0043136_19452655.jpg


お薬師さんの境内には夢二の歌碑が・・・。
d0043136_19265966.jpg


   湯涌なる山ふところの

      小春日に

   眼閉じ死なむと

      きみのいふなり

竹久夢二は大正から昭和初期にかけて活躍した岡山県出身の画家・詩人です。あの黒猫を抱いた女の画「黒船屋」や「宵待草」の歌(待てど暮らせど来ぬ人を・・・)で知られていますね。

その夢二は大正6年の秋、愛人の笠井彦乃とともに、ここ湯涌温泉の旅館におよそ3週間滞在したのです。
この時、夢二33歳、彦乃21歳。
許されぬ恋の清算をはかろうという思いがその時ふっとよぎったのかも知れません・・・。

お薬師さんの横から落ち葉を踏みしめながら「夢二の歩いた道」を上がってみました。かなり急な坂道です。
d0043136_19404992.jpg


山全体が秋の色に染め上げられて・・・。
d0043136_19411984.jpg


d0043136_1944899.jpg


d0043136_2329363.jpg


夢二が彦乃とともに歩いた道をたどりながら、しばし夢二の世界に思いを馳せてみました・・・。

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 湯涌温泉 金沢湯涌夢二館
[PR]
by tokimekiroman | 2007-12-03 20:00
秋の大池 奥卯辰山
きょうの金沢は朝からずっと雨模様・・・。気温も下がり、冷蔵庫の中状態。すっかり冬モードです。
(サイドバーに、weathernews の「ピンポイント天気」をリンクしました。毎日の金沢の天気が分かりますよ♪)

先日出かけた奥卯辰山の続きです。

大池の住人・白鳥が姿を見せてくれました。長い間、ここに住んでいる大池の主です。
d0043136_2116312.jpg



大池の水面に紅葉が映り込んで・・・
d0043136_2111999.jpg



d0043136_2110159.jpg



向こうに見えるのが、白鳥のすみか。
d0043136_2185649.jpg



午後の低い日射しを受けて、水面に長い影が延び・・・
d0043136_2163334.jpg



ススキの穂も垂れて、深まる秋・・・
d0043136_2117972.jpg


イチョウの葉が散り敷く道。
d0043136_2173058.jpg


時々は訪れてみる奥卯辰山。紅葉の季節はこれが最後でしょう。

次に訪れるときは、・・・・きっと白い季節・・・。

PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢・奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-21 21:29
奥卯辰の紅葉
きょうは日中、冷たい雨が降り、夜になって、あられも降るなど、すっかり冬型の天気です。
今年は冬の訪れが早いようです。
そろそろスノータイヤに交換しておいたほうがいいかも知れませんね。

奥卯辰山散策の続きです。
園内のカエデは、すっかり秋色です。
d0043136_229556.jpg


d0043136_22101183.jpg


d0043136_22104324.jpg



イチョウの葉も色づき、
d0043136_2212772.jpg


足元には、銀杏の実がたくさん落ちていました。
d0043136_22125962.jpg


d0043136_2214617.jpg


この日は幸い、小春日和となり、のんびりと散策を楽しみました。
d0043136_22132449.jpg


PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 奥卯辰山健民公園

19日(月)は1時から12時まで、エキサイトがメンテナンスのためアクセスできないそうです。
ご了承下さい。
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-18 22:19
奥卯辰 ハゼノキの紅葉
きのうは、すっきりした青空。
久しぶりに奥卯辰山健民公園に行ってみました。
駐車場が一杯で、なにごとかと思ったら、パークゴルフを楽しむ人が多いんですね。

園内では、ハゼノキがちょうど紅葉の時期を迎えていました。
d0043136_2256179.jpg


ハゼノキは、ウルシ科の落葉小高木で、公園やお寺などによく植えられているそうです。
d0043136_22563798.jpg


鮮やかな紅葉に、しばし見とれていました。
d0043136_2258426.jpg


少し行くと、十月桜が咲いていました。
こちらは、薄いピンク色のかわいい花をつけています。
d0043136_23234237.jpg


紅葉をバックに、撮ってみました。
枝に動くものが・・・。何の虫でしょう?
d0043136_2324227.jpg


道を歩いていると、下にどんぐりが・・・。
d0043136_2258246.jpg


d0043136_22594635.jpg

天候にめぐまれ、気持ちのいい散歩を楽しみました。

(つづく)

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-15 23:01
曼珠沙華、いつものように
「曼珠沙華」を「広辞苑」で見ると、「梵語。天上に咲くという架空の花。ヒガンバナの別称」とあります。
いにしえの人が天上に咲くという架空の花を作り上げたところに、想像力を掻き立てられますね。
後の世の人は、それを地上の彼岸花になぞらえたのでしょうか。

去年は、9月11日にアップしたのに、今年はずいぶん遅くのアップとなってしまいました。
家の近くの川のそば。去年と同じ場所に彼岸花は咲いていました。

まずは、縦位置で・・・。
d0043136_2050294.jpg


しべをアップで・・・。
d0043136_20505792.jpg


バッタさんがどこからか・・・。
d0043136_20514089.jpg


上から見ると・・・。
d0043136_2052374.jpg


季節を忘れずに、毎年同じ場所に咲いてくれます・・・。
d0043136_20532054.jpg


PENTAX K100D
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢

ブログランキングに参加中です!
応援してね♪


「芸術・文学/写真」部門



「旅・民族/国内旅行」部門

[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-12 20:57
やまぼうしの実 初秋の奥卯辰山
小さい秋を見つけに、奥卯辰山を歩いてみました。

オレンジ色の実をいっぱいつけている木がありました。
近づいてよく見ると、やまぼうし(山法師)です。
d0043136_21344197.jpg


ヤマボウシは、ウィキペディアを見ると「果肉はやわらかく、黄色からオレンジ色であり、マンゴーのような甘さがある。・・・果実酒にも適する」とあります。
「食べてみれば、よかった・・・」
d0043136_21364759.jpg


木の下に、オレンジ色の実がたくさん落ちていました。
d0043136_21375131.jpg



少し行くと、サルスベリ(百日紅)の花がいっぱい。
d0043136_21392662.jpg


さるすべりは、花期が7月から9月ですから、もうそろそろ終わりごろでしょうか。
d0043136_21394765.jpg


逝く夏を惜しむ・・・(せみ)
d0043136_21404662.jpg


イグチ(アミタケ)・・・キノコ
松の根元に生えていました。食べられるようです。
d0043136_21413974.jpg


この葉も、まもなく赤く染まるのでしょう・・・
d0043136_21474696.jpg


こんな道が続く・・・
d0043136_21431285.jpg


秋のきざしがそこかしこに見える初秋の奥卯辰山でした。

PENTAX K100D
SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
金沢 奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-09-05 21:45
初秋の奥卯辰山 こぶしの実色づく
異常に暑い日が続いた8月が終わり、ほっとするこの頃です。
久しぶりに金沢の山、奥卯辰山に行ってみました。
駐車場に車を止め、ふと見ると、やはり9月なんですね~。木々の色づいた葉っぱがありました。
d0043136_22141635.jpg


その近くには、赤い実が・・・。
薄い袋状のものに包まれたコブシ(辛夷)の実が赤く色づいてきています。
d0043136_22133951.jpg


こぶしの実が真っ赤になるのもそう遠くはなさそうです。こぶしの花は、香りがあり、実には辛味があるそうです。
d0043136_2218381.jpg



ナナカマドの木は、まだ青い実をつけたままです。
d0043136_2215584.jpg


けれど、色づき始めた葉っぱが数枚見られました。こちらもこれから秋が深まるにつれて、その色を濃くしていくことでしょうね。
d0043136_2248914.jpg



初秋のきざしが見え始めた山々の自然です。
d0043136_22143320.jpg


PENTAX K100D
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
金沢 奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-09-02 22:32
ひまわり きょう梅雨明け!
きょうの金沢は、最高気温が35度を超える「猛暑日」でした!
暑い!暑い!
そして、北陸地方はようやく、8月の声を聞いてからの梅雨明けです。
梅雨明け宣言、去年より2日遅く、平年より10日も遅いということです。

金沢郊外の河北潟干拓地にある「ひまわり村」では、いま、ひまわりの大輪の花が一斉に咲き競っています。
d0043136_19412431.jpg

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED


d0043136_19421184.jpg

PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8


ひまわりの花がどれだけあるのか、数え切れません!
d0043136_19423318.jpg

PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8


ひまわりとパラソル
d0043136_19432079.jpg

PENTAX *istDs SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED


d0043136_19523964.jpg

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED

ここに来て、不思議だったのは、ひまわりの花がみな、太陽に背を向けていること。「向日葵」と書くのにどうなってるの?


金沢・河北潟 ひまわり村

追記:「ウィキペディア」で「ヒマワリ」を調べてみました。
・・・ヒマワリ(向日葵)はキク科の一年草。原産地は北アメリカ。高さ2mくらいまで生長し、かなり大きな黄色の花を咲かせる。ヒマワリは夏の季語。花言葉は「あなただけを見つめている」など。

名前の由来は、太陽の動きにつれて、その方向を追うように花が回るといわれたことから。ただし、この動きは生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけである。若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対するように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向く。日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向く。この運動はつぼみを付ける頃まで続くが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなる。その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない。なお、これは茎頂に一つだけ花をつける品種が遮るもののない日光を受けた場合のことであり、多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはならない。・・・

なあんだ。「完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない。」・・・
このヒマワリ村に行ったのが午後2時過ぎだったので、ひまわりは東を向いたままだったんだ・・・ (8月3日)
[PR]
by tokimekiroman | 2007-08-01 19:54
白い蓮の花 金沢
先日、こなん水辺公園では頃合いの花に出会えず、悶々として車を走らせていました。

・・・と、見事に咲いている白い蓮の花を発見し、車を止めました。

久しぶりにバッグから85mmソフトレンズを取り出し、撮影してみました。
蓮田の中では、大きな葉っぱのかげで、白いハスの花が顔をのぞかせていました。

SMC PENTAX-F Soft 85mm/F2.8 F4.0オート -0.3補正
d0043136_21574514.jpg



d0043136_21293522.jpg



こちらは300mm望遠レンズ・・・
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED F4.5オート
d0043136_21295678.jpg



再び85mmソフトで・・・
SMC PENTAX-F Soft 85mm/F2.8 F4.0オート -0.3補正
d0043136_2132171.jpg



d0043136_21324920.jpg


このあたりは蓮根の産地なのです。かつては「小坂蓮根」と呼ばれ、今はブランド品として、加賀野菜の一つ「加賀れんこん」の名で出荷されています。旧盆を過ぎた頃から出荷が始まります。

最後は、広角ズームで・・・
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED F4.0オート -0.3補正
d0043136_21334921.jpg


蓮田が続いていたこのあたりも最近は住宅が建ち並ぶようになり、蓮田が減ってきているようです。
そして、蓮田の上には、数年後に開通するという北陸新幹線の高架が通っています。
こんな蓮田の風景もいずれは消えていくのかも知れません。

ハスの花は、じっと時代の移り変わりを眺めているかのようです・・・。

PENTAX *ist Ds
金沢・三池町
[PR]
by tokimekiroman | 2007-07-10 22:12