タグ:花2007 ( 46 ) タグの人気記事
奥卯辰 ハゼノキの紅葉
きのうは、すっきりした青空。
久しぶりに奥卯辰山健民公園に行ってみました。
駐車場が一杯で、なにごとかと思ったら、パークゴルフを楽しむ人が多いんですね。

園内では、ハゼノキがちょうど紅葉の時期を迎えていました。
d0043136_2256179.jpg


ハゼノキは、ウルシ科の落葉小高木で、公園やお寺などによく植えられているそうです。
d0043136_22563798.jpg


鮮やかな紅葉に、しばし見とれていました。
d0043136_2258426.jpg


少し行くと、十月桜が咲いていました。
こちらは、薄いピンク色のかわいい花をつけています。
d0043136_23234237.jpg


紅葉をバックに、撮ってみました。
枝に動くものが・・・。何の虫でしょう?
d0043136_2324227.jpg


道を歩いていると、下にどんぐりが・・・。
d0043136_2258246.jpg


d0043136_22594635.jpg

天候にめぐまれ、気持ちのいい散歩を楽しみました。

(つづく)

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-15 23:01 | Trackback(1) | Comments(35)
秋の大聖寺散歩(1)
爽やかに晴れ上がった秋の一日、「秋の大聖寺散歩」に参加して来ました。OB会の歴史散歩が好きなグループの企画です。

JR金沢駅から普通列車に乗り、・・・
d0043136_212269.jpg

のんびり1時間の鈍行の旅を楽しむと、大聖寺駅に到着です。
d0043136_21322743.jpg

駅には、加賀市のボランティアガイドの方が出迎えてくれて、案内していただきました。

大聖寺(といっても寺ではありません)の町は、江戸時代、加賀藩の支藩で、大聖寺藩10万石の城下町。
加賀藩3代藩主・前田利常の3男、利治が初代大聖寺藩主となっています。
町のあちこちに、城下町の面影が残っています。
d0043136_2143896.jpg


まず石川県九谷焼美術館で九谷焼の名品を鑑賞したあと、「蘇梁館」に向かいます。
d0043136_21125468.jpg


「蘇梁館」は、橋立港にあった北前船の船主の母屋を移築保存したもので、かつての栄華を彷彿とさせる立派な屋敷です。
d0043136_21383532.jpg


d0043136_21175947.jpg


ここで昼食をとったあと、山ノ下寺院群の実性院に向かいました。
d0043136_21201590.jpg

実性院は、歴代の大聖寺藩主の菩提寺。別名「萩の寺」とも呼ばれる萩の名所です。
けれど、萩の花は惜しいかな、最盛期を過ぎていました。
それでも、少しだけ咲いているところをねらってみました・・・。
d0043136_21325258.jpg


d0043136_21331864.jpg


境内には、金木犀の花も・・・。
d0043136_21412297.jpg


続きは、次回に・・・。

以前の記事は、こちら。
 「白萩の寺・実性院・・・加賀 」

ブログランキングに参加中です!
応援してね♪


「芸術・文学/写真」部門



「旅・民族/国内旅行」部門


PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
加賀市大聖寺 蘇梁館 実性院

秋を楽しむお出かけスポット!
[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-19 21:47 | Trackback(1) | Comments(26)
曼珠沙華、いつものように
「曼珠沙華」を「広辞苑」で見ると、「梵語。天上に咲くという架空の花。ヒガンバナの別称」とあります。
いにしえの人が天上に咲くという架空の花を作り上げたところに、想像力を掻き立てられますね。
後の世の人は、それを地上の彼岸花になぞらえたのでしょうか。

去年は、9月11日にアップしたのに、今年はずいぶん遅くのアップとなってしまいました。
家の近くの川のそば。去年と同じ場所に彼岸花は咲いていました。

まずは、縦位置で・・・。
d0043136_2050294.jpg


しべをアップで・・・。
d0043136_20505792.jpg


バッタさんがどこからか・・・。
d0043136_20514089.jpg


上から見ると・・・。
d0043136_2052374.jpg


季節を忘れずに、毎年同じ場所に咲いてくれます・・・。
d0043136_20532054.jpg


PENTAX K100D
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢

ブログランキングに参加中です!
応援してね♪


「芸術・文学/写真」部門



「旅・民族/国内旅行」部門

[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-12 20:57 | Trackback | Comments(35)
コスモスと大野界隈散歩
「れきはくメイト」のイベント「秋の歴史散歩~大野界隈を歩く~」の続きです・・・。
からくり記念館を見学したあと、大野川沿いの道を行き、橋を渡ると、大野の町です。

みなと橋からの眺め。漁船が停泊しています。
d0043136_21395554.jpg


映画「しあわせのかおり」の舞台となった「小上海飯店」。
d0043136_21413330.jpg


北前船の回船業で富を築いた豪商・丸屋伝右衛門の屋敷跡。今は、大野こまちなみ公園になっています。
d0043136_2144117.jpg


大野台場。幕末に黒船の来襲に備えて造られた砲台の跡で、大砲が復元されています。
d0043136_2146537.jpg


幕末のからくり師・大野弁吉の屋敷跡。
d0043136_21492193.jpg


日吉神社。起源は聖武天皇の天平5年(733年)、加賀国の道の君が建立したといわれています。1200年もの歴史があるんですね。
d0043136_21543884.jpg


↑に紹介した豪商・丸屋伝右衛門の一族が奉納した大鳥居もあります。
d0043136_21545974.jpg


からくり師・大野弁吉の墓。傳泉寺にあります。
d0043136_2202160.jpg


歴史博物館学芸員の方の案内で、ぐるりと回りましたが、天気にも恵まれ、気持ちのいい歴史散歩でした。

からくり記念館に止めた車に帰る途中、道端の畑に、コスモスがいっぱい咲いていました。
d0043136_2262235.jpg


爽やかな秋の空にコスモスの花・・・。
d0043136_2283181.jpg


PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢大野の町
[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-10 22:09 | Trackback | Comments(18)
芙蓉と大野からくり記念館 金沢
先日(10月2日)、「秋の歴史散歩~大野界隈を歩く~」に参加しました。
石川県立歴史博物館の「れきはくメイト」のイベントです。

からくり記念館の近くの公園に、フヨウ(芙蓉)の花が咲いていました。
d0043136_2149257.jpg
向こうに見えるのは、金沢港です。

からくり記念館は、「加賀の平賀源内」とも言われた幕末のからくり師、大野弁吉を記念して建てられたものです。
d0043136_2372258.jpg


からくりの歴史と魅力を紹介するコーナー
d0043136_237566.jpg


エレキテルの復元模型
d0043136_2385880.jpg


からくり人形
d0043136_2329191.jpg


「のぞきからくり」をのぞく子どもたち。
江戸時代は庶民の楽しみだったそうです。
d0043136_2395661.jpg


和時計
江戸時代の時刻に合わせて、日中の長さが変化するしかけがあったそうです。
d0043136_23105770.jpg


からくり師・弁吉に思いをはせながら、記念館を出ると、色づいた葉が秋を感じさせてくれました・・・。
d0043136_2318467.jpg


PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢 大野からくり記念館
(動くからくり人形がみられますよ♪)
[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-08 23:20 | Trackback | Comments(22)
雨の日のそばの花(信州)
御鹿池の周りを巡って、散策を楽しんだ後、赤倉温泉の「遠間旅館」に入りました。
ここで、北信越各県からOBが集う会合があった訳なのです。
d0043136_2314055.jpg

赤倉温泉 遠間旅館


源泉かけ流しの温泉に入り、のんびりしたあと、お待ちかねの夕食です。
懐かしい顔ぶれもたくさんあり、楽しい語らいのひとときを過ごしました。
d0043136_233155.jpg


翌朝、「遠間旅館」の社長で、温泉ソムリエの遠間和広さんのお話を聞きました。
d0043136_2342439.jpg

遠間さんは信越放送ラジオの番組にレギュラー出演している方です。軽妙な語り口で、温泉の効能について、大変勉強になるお話でした。

懐かしい顔ぶれと再会を約しながら別れて、雨の中、旅館を出発、「道の歴史館」に行きました。
ここは、その昔、北国街道の関川の関所があったところです。
d0043136_23144517.jpg


当時の関所が再現されていて、こんな旅人の姿もあります。
時代物が好きなので、館内の展示は、結構楽しめる内容でした。
d0043136_2316894.jpg


お昼近くになり、次に、めざしたのは、黒姫コスモス園近くのおそば屋さん。「手打ちそば処 うえだ」。
d0043136_23182229.jpg


こんな蕎麦を食べました。ざるそばに山芋とろろ丼がついた「そば膳セット」。1100円也。
なんか、食べてばかりいるような感じです・・・。
d0043136_2319335.jpg


雨は相変わらず、降り続いていて・・・。
d0043136_23204211.jpg


コスモスの花も雨に濡れて・・・。
d0043136_23212360.jpg


そばの花も・・・。
d0043136_23222314.jpg


d0043136_23234966.jpg


予定では、コスモスやそば畑をじっくり撮影することになっていたのですが、雨がやまず、撮影会(?)は早々に中止となりました・・・。
いつか、また来たいところです。

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
新潟県妙高市 北国街道・関川の関所「道の歴史館」
長野県信濃町 周辺
[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-05 23:50 | Trackback | Comments(30)
黒姫高原 御鹿池周辺を歩く
杉野沢(新潟県)でそばを食べたあと、県境をまたぎ、長野県に入りました。
めざすは、黒姫高原にある「癒しの森 御鹿池(おじかいけ)コース」です。
ガイドブックを見ると、約1.2km、約1.5時間のコースです。
駐車場に車を止め、カメラを首にぶら下げて歩き始めました。
まもなく、御鹿池のほとりに出ます。晴れた日は、黒姫山が見えるようですが、この日は雲がかかっていて見えません・・・。
d0043136_212035.jpg

御鹿池


d0043136_2125485.jpg

こんな道を行きます


道の途中に、青紫色の花を見つけました。形からして、あの有名なトリカブトのようです。
d0043136_2152849.jpg

ヤマトリカブト?


こちらは、何か分かりません。どなたか、教えてください・・・。
d0043136_216982.jpg


(追記:「サラシナショウマの蕾」だそうです。yoas23さん、ありがとうございました。10月5日)

池の近くには、ススキの穂が風にそよいでいました。
d0043136_2163787.jpg

ススキ


再び・・・
d0043136_2143826.jpg

御鹿池

このコースは、アップダウンもあまりなく、手ごろな散策コースです。
野鳥のさえずりも聞こえてきて、のんびりした気分になりました。

御鹿池の周りを歩き、もと来た道を帰ります。
気持ちのいい草原が広がります。
d0043136_235058.jpg


道の途中で、放牧の牛に出会いました。
放牧場の人に聞くと、ここには小屋はなく、一日中、牧草地で育てているそうです。
d0043136_2135262.jpg

放牧の牛


黒姫コスモス園の近くで、朝顔とコスモスが仲良く咲いている風景に出会いました。
d0043136_214918.jpg

朝顔にコスモス

このあと、この日の宿泊地・赤倉温泉に向かいました。
以下、次回に・・・。

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
長野県信濃町 癒しの森 御鹿池コース

ブログランキングに参加中です!
応援してね♪
クリックはこちら!おかげさまで、今・・・位。

芸術・文学/写真



「旅・民族/国内旅行」部門

[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-03 21:34 | Trackback | Comments(29)
初秋の鶴来界隈
久しぶりに鶴来界隈へドライブです。
白山市の旧鶴来町は、白山を源流とする手取川が形成した手取川扇状地の扇の要にあたるところ。
平地より標高がやや高いこともあって、吹き抜ける風にも秋の気配が感じられました。

d0043136_1944567.jpg

ススキ


d0043136_19455633.jpg

オミナエシ(女郎花)


花から花へ、軽やかに飛び回る蝶も・・・。
d0043136_19502993.jpg

ヒャクニチソウ(百日草)にアゲハ


d0043136_1952873.jpg

ヒャクニチソウ(百日草)にツマグロヒョウモン(?)

蝶の名前はむずかしっす・・・(汗・・・)
追記: yoas23さんによると、ツマグロヒョウモンで正解でした。yoas23さん、ありがとうございました。(9月17日)

d0043136_2017154.jpg

センニチコウ(千日紅)


d0043136_20174880.jpg


d0043136_20224713.jpg

コムラサキ


おっきい・・・
d0043136_203052.jpg

トウガン


いろいろと忙しく、取材もままならぬ日々でしたが、ようやく少しストックが・・・(笑)
次回は樹木公園の中を・・・。

PENTAX K100D
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6
白山市(旧鶴来町)
[PR]
by tokimekiroman | 2007-09-15 19:47 | Trackback | Comments(26)
やまぼうしの実 初秋の奥卯辰山
小さい秋を見つけに、奥卯辰山を歩いてみました。

オレンジ色の実をいっぱいつけている木がありました。
近づいてよく見ると、やまぼうし(山法師)です。
d0043136_21344197.jpg


ヤマボウシは、ウィキペディアを見ると「果肉はやわらかく、黄色からオレンジ色であり、マンゴーのような甘さがある。・・・果実酒にも適する」とあります。
「食べてみれば、よかった・・・」
d0043136_21364759.jpg


木の下に、オレンジ色の実がたくさん落ちていました。
d0043136_21375131.jpg



少し行くと、サルスベリ(百日紅)の花がいっぱい。
d0043136_21392662.jpg


さるすべりは、花期が7月から9月ですから、もうそろそろ終わりごろでしょうか。
d0043136_21394765.jpg


逝く夏を惜しむ・・・(せみ)
d0043136_21404662.jpg


イグチ(アミタケ)・・・キノコ
松の根元に生えていました。食べられるようです。
d0043136_21413974.jpg


この葉も、まもなく赤く染まるのでしょう・・・
d0043136_21474696.jpg


こんな道が続く・・・
d0043136_21431285.jpg


秋のきざしがそこかしこに見える初秋の奥卯辰山でした。

PENTAX K100D
SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
金沢 奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-09-05 21:45 | Trackback | Comments(38)
コスモスの花
毎日、暑い日が続きますね!
でも、もうすぐ9月。
金沢の郊外で、いっぱいのコスモスを見つけました。
そよそよと吹く風に揺れるコスモスは、「もうすぐ秋だよ♪」と告げているよう・・・。

d0043136_22531529.jpg



d0043136_22592227.jpg



d0043136_22465834.jpg



d0043136_2304821.jpg


キバナコスモスも・・・。
d0043136_22521732.jpg



草の中にバッタを見つけました・・・。
d0043136_22491817.jpg



d0043136_2363340.jpg


PENTAX K100D
PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
白山市・CCZ花園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-08-25 23:08 | Trackback | Comments(18)