タグ:花2005 ( 41 ) タグの人気記事
名残りのコスモス
北陸はぐんと冷え込み、最低気温が6度と、この秋一番の冷え込みでした。

先日、野原を歩いていて、コスモスが名残りの花を咲かせているのを撮りました。コスモスも、今年はもう終わりですね。

d0043136_062247.jpg


d0043136_063543.jpg


d0043136_064679.jpg


3週間ほど前に見かけたフウセントウワタの実がはじけて、中から綿毛とタネが顔をのぞかせていました。
きっと、風に乗って遠くへ飛んでいき、そこでまた、花を咲かせるんでしょうね。

d0043136_065777.jpg

フウセントウワタの実

d0043136_071045.jpg

フウセントウワタの花

PENTAX *ist Ds
[PR]
by tokimekiroman | 2005-11-16 23:49 | Trackback | Comments(6)
晩秋のお城
きょうは、日中、時折り雨がぱらつき、突風が吹き荒れるといったあんばいで、冬近しを思わせる空模様でした。
晩秋のお城は、訪れる人もまばらで、木々の葉がひっそりと色づいていました。

d0043136_20514295.jpg


d0043136_20515722.jpg


d0043136_20522485.jpg

真っ赤な実をつけている木がありました。

d0043136_20532750.jpg

青紫のリンドウの花が咲いていました。

d0043136_20525151.jpg

紅葉の木々の向こうにお城が見えました。

PENTAX *ist Ds
金沢城公園
[PR]
by tokimekiroman | 2005-11-08 21:04 | Trackback | Comments(8)
フウセントウワタ
きのう昼前に、雨の晴れ間をぬって、近くを散歩していたら、珍しい花と実を見つけました。
丸い実にトゲのようなものがついています。これまでに見たことのない不思議な実です。
さっそく花と実を写真に撮って、家に帰ってから調べました。

フウセントウワタ(風船唐綿)という名前でした。
ガガイモ科フウセントウワタ属で、南アフリカ原産だそうです。かわいい花です。
その形が好まれるのか、生け花の材料になるようです。
この丸い実は、晩秋になると割れて、中から綿毛とタネが出てくるそうです。なにか、不思議な実ですね。
ちなみに、花言葉。花は「隠された能力」、そして実は「いっぱいの夢」だそうです♪

d0043136_2027132.jpg

フウセントウワタの花

d0043136_20271364.jpg

フウセントウワタの実

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F 70-210mm/F4-5.6
[PR]
by tokimekiroman | 2005-10-24 20:30 | Trackback | Comments(8)
白唐子の花
樹木公園の中を歩いてみました。
広い芝生の上で子どもたちが遊んでいます。子どもの遊ぶ姿はほんとにかわいいものですね。

ゆるいスロープになっている道を進むと、白い花が目に入りました。「白唐子」の花です。ツバキの一種ですが、咲いている花が少ないこの時期には、純白の花がひときわ目立つのです。

さらに行くと、落ち葉の上に蝶が翅を休めています。ベニシジミでしょうか。小さな蝶も自分の生命を精一杯生きているように思えました。

d0043136_2214434.jpg

ボール遊び

d0043136_21594845.jpg

白唐子の花

d0043136_22145872.jpg

蝶(ベニシジミ)

d0043136_220361.jpg


d0043136_22405759.jpg


本格的な秋にはまだ早い山麓の秋の一日でした。

撮影地:石川県鶴来樹木公園

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
[PR]
by tokimekiroman | 2005-10-11 22:25 | Trackback | Comments(2)
コスモスの原
家の近くを散歩していたら、みごとに咲いたコスモスの原を見つけました。
前に松任CCZのコスモス畑へ行ったら、開花期は終わっていたのに、今が満開のコスモスがあるとは意外な発見でした♪

ピンクの花や赤と白が混在した花など、コスモスの楽園といった感じでした。

d0043136_1749153.jpg

コスモス

d0043136_17495911.jpg


d0043136_17493153.jpg


d0043136_17502351.jpg


PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
[PR]
by tokimekiroman | 2005-10-01 17:53 | Trackback(1) | Comments(2)
ヒガンバナ
散歩の折り、ヒガンバナに出会いました。
真っ赤な花が遠くから見え、惹きつけられるように、そばに行きました。
くもり空ながら、時おり秋の陽がやわらかい光を投げかけています。
久しぶりにペンタックスの85ミリソフトレンズで、日差しに輝くヒガンバナを捉えてみました。

d0043136_22104167.jpg

ヒガンバナ

d0043136_22105041.jpg

ヒガンバナ
真上から見ると、こんな形をしています・・・。

d0043136_2211836.jpg

ヒガンバナ

d0043136_22112560.jpg

ヒガンバナ

彼岸花は、別名、曼珠沙華。秋の代表的な花ですね。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F Soft 85mm/F2.8
[PR]
by tokimekiroman | 2005-09-24 22:24 | Trackback(1) | Comments(2)
酔芙蓉
散歩をしていて、小川の向こう岸に酔芙蓉の花を見つけました。昼を過ぎていて、花はピンク色に染まっていました。
朝は白く、昼にはピンク色になり、夕方になると紅色に変わる酔芙蓉の花・・・。

酔芙蓉といえば・・・

  ♪蚊帳の中から花を見る
   咲いてはかない酔芙蓉    (「風の盆恋歌」なかにし礼)

初秋の風が通り抜ける越中八尾の町で見かけた酔芙蓉の花を思い出します・・・。

d0043136_1515450.jpg

ピンクの酔芙蓉の花

小川の向こう岸で、近づけないので、望遠レンズで・・・。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
[PR]
by tokimekiroman | 2005-09-23 14:59 | Trackback(2) | Comments(4)
広坂緑地を歩いてみた
金沢の「広坂緑地」と「いもり堀跡暫定緑地」の完成記念式が行われた17日(土)の午後、広坂緑地を歩いてみました。
街中にできたばかりの緑地で、さわやかな風を浴びて、すっきりした気分を味わいました。
オープンカフェがあり、ひと休みしようと、コーヒーを注文したところ、なんと無料! 得した気分♪

d0043136_2227152.jpg

一般開放された「広坂緑地」

d0043136_22273325.jpg

花いっぱい!

d0043136_22274671.jpg

広坂緑地から金沢城を見る

d0043136_2228428.jpg

フサフジウツギにとまるキアゲハ

d0043136_22281734.jpg

ピンクのキキョウ

d0043136_22283086.jpg

白のキキョウ

d0043136_22284971.jpg

一般開放された「いもり掘跡暫定緑地」
記念式で、谷本知事は、将来は辰巳用水から水を引いて、本来の堀の姿を取り戻したいとの考えを示したそうです。
水をたたえた宮守堀の姿を早く見たいものですね。

PENTAX *ist Ds
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8

キアゲハの写真を綺麗なコノハチョウの写真を載せているあけさんにTB♪
[PR]
by tokimekiroman | 2005-09-20 22:40 | Trackback(1) | Comments(8)
コスモスと蝶
きのうは、小雨模様の中、投票をしてから、ドライブに出てみました。
白山市の松任CCZ温泉の近くにあるコスモス畑は、もう見ごろは過ぎていて、数少ないコスモスの花が雨に打たれていました。

d0043136_2324823.jpg


d0043136_23275580.jpg


コスモスの間を飛び回るチョウを見つけて、シャッターを切りました。帰って調べて見ると、タテハチョウの仲間のヒメアカタテハという種類らしいです。

d0043136_23242938.jpg

ヒメアカタテハ

d0043136_23244529.jpg

ヒメアカタテハ
途中から雨が本降りになってきて、やむなく退散しました。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8

「アオスジアゲハ」の綺麗な写真を載せている「りんどうのつぶやき」のmicoさんにTB♪
[PR]
by tokimekiroman | 2005-09-12 23:29 | Trackback | Comments(6)
ピンクのタマスダレ
庭にピンクのタマスダレ(玉簾)が咲きました。
図鑑には花色が白しか書いてないのですが、最近、品種改良でできたものらしいです。
わが家では、数年前に通販で買いました。

タマスダレは、別名ゼフィランテスともいいます。
ゼフィランテスは、「ギリシャ神話に出てくる西風の神ゼフィロと花という意味のアントスを組み合わせたもの」だそうです(「花の小径」)。

d0043136_1346585.jpg


PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8

ピンクのタマスダレをizumixさんにトラバしましょう。
[PR]
by tokimekiroman | 2005-09-04 13:10 | Trackback | Comments(0)