タグ:年中行事 ( 22 ) タグの人気記事
芸妓さんが豆まき 宇多須神社の節分祭
宇多須神社の節分祭。芸妓さんの華麗な舞いの奉納のあとは、いよいよ豆まきです。

d0043136_2016737.jpg


More 芸妓さんが豆まき 宇多須神社の節分祭
[PR]
by tokimekiroman | 2010-02-05 20:22 | Comments(6)
宇多須神社の節分祭 芸妓さんの舞い
きょうは節分。
久しぶりに宇多須神社の節分祭に行って来ました。
けさの金沢は積雪10センチ。
時折り、小雪が舞う神社で、芸妓さんの「節分の舞い」です。

d0043136_20172073.jpg


More 宇多須神社の節分祭 芸妓さんの舞い
[PR]
by tokimekiroman | 2010-02-03 20:43 | Comments(10)
観音院の四万六千日
8月もあとわずか。それでも最高気温は31.9度と、むし暑い日でした。
きょうは旧暦でいうと、7月9日。
観音院の四万六千日に参拝して来ました。

d0043136_21202536.jpg


More 観音院の四万六千日
[PR]
by tokimekiroman | 2009-08-28 21:58 | Comments(8)
キリコを持ってお墓参り
全国的にお盆の帰省ラッシュが続いているようですが、今年はETC効果もあって、例年以上の混雑ぶりだそうですね。

金沢では新盆のところと旧盆のところがありますが、我が家は旧盆。
お盆の入りの13日、お墓参りに行ってきました。
まず、キリコを買いに、お店へ。
d0043136_18591831.jpg


このスーパーでも、店頭にお盆用のキリコがうず高く積まれています。

More キリコを持ってお墓参り
[PR]
by tokimekiroman | 2009-08-15 19:10 | Comments(14)
加賀火消しの伝統、今に~消防出初式
新春恒例の金沢市消防出初式。
今年も行って来ました。
参加したのは、金沢市消防局職員と市内49の消防分団員、合わせて約1,300人。

高さ6メートルのはしごの上で演じられる妙技です。

d0043136_22403917.jpg


加賀火消しの伝統、今に~消防出初式 続き
[PR]
by tokimekiroman | 2009-01-15 23:08 | Comments(22)
「梅田日記」ゆかりの寺院と観音院の四万六千日~金沢散歩学
「かなざわ・まち博2008 金沢散歩学」の第5回<「梅田日記」ゆかりの寺院と観音院の四万六千日(東山界隈)>がきょう9日(土)開かれ、これに参加して来ました。

d0043136_15523398.jpg

四万六千日の観音院


「梅田日記」ゆかりの寺院と観音院の四万六千日 続き
[PR]
by tokimekiroman | 2008-08-09 17:15 | Comments(16)
はしご登りにはだか放水・・・消防出初式
きのう、年始恒例の消防出初式を見て来ました。
金沢の出初式は、江戸時代、江戸・本郷の加賀藩邸にあって活躍した大名火消し「加賀とび」の伝統を受け継ぐもので、今では冬の金沢の風物詩です。

金沢城公園の会場へ。
d0043136_19411680.jpg


はしご登りにはだか放水・・・消防出初式 続き
[PR]
by tokimekiroman | 2008-01-07 19:27 | Comments(38)
「しらやまさん」へ初詣
正月2日、年始の恒例行事として、「しらやまさん」へ初詣に行って来ました。
「しらやまさん」とは、白山市鶴来町にある加賀一ノ宮、白山比咩(しらやまひめ)神社です。

元旦より2日のほうが混雑が少ないと見込んで出かけたのですが、3kmほど手前から車が渋滞。そこで、「道の駅 しらやまさん」に車を止め、手取川に架かる歩道橋を渡って、表参道から神社に入りました。混んでいる時は、このルートが近道です。

歩道橋から見た手取の流れ・・・
d0043136_20593251.jpg


「しらやまさん」へ初詣 続き
[PR]
by tokimekiroman | 2008-01-02 21:30 | Comments(40)
観音院 四万六千日のとうきび
今年の夏の暑さときたら・・・どうなっているのでしょう。
金沢では、きょうの最高気温が33.0度。きょうで21日連続の真夏日です!

この暑さのなか、出かけてきました。
浅野川とひがし茶屋街に挟まれた細い道、昔は観音町と呼ばれた通りを行くと、・・・
d0043136_18163681.jpg


「四万六千日」を知らせる張り紙があちこちに見られます。
d0043136_18203351.jpg


しばらく行くと、石段が続く坂になり、・・・
d0043136_1823555.jpg


ようやく、たどり着きます。
d0043136_18244714.jpg

真言宗長谷山観音院。その昔、加賀藩3代藩主夫人・天徳院(珠姫)の庇護を受け、境内では能が演じられていたという由緒あるお寺です。
きょうは、朝から「四万六千日」のお参りの人たちで賑わいを見せていました。
d0043136_18303857.jpg


「四万六千日」とは、この日にお参りをすると四万六千日分のご利益があるという年中行事です。観音院では、昔から旧暦の7月9日に行われていて、きょうがその日です。

お参りをしたあとは、境内でとうきび(唐黍)を買い求めて帰ります。
d0043136_18363914.jpg


このトウキビを玄関先に吊るしておくと、厄除けと家内安全、商売繁盛のご利益があるといわれています。
d0043136_21255537.jpg



東京の浅草寺にも「四万六千日」があり、かつては唐黍が売られていましたが、今では、ほおずきが売られています。また、旧暦ではなく、新暦の7月9日、10日になっています。

こういう中で、金沢の観音院では、旧暦のまま、今もとうきびが売られているのです。

時代の流れとともに、姿を変えていく年中行事ですが、今も昔の姿のまま伝えられている町、それが金沢なのですね・・・。

ちょっと話が固くなってしまいましたね。
境内では、そんなこととは関係なく、セミ捕りに夢中の子どもたちの姿がありました・・・。
d0043136_21365514.jpg


PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 観音院 四万六千日


ブログランキングに参加中です!
応援してね♪クリックはこちら!

芸術・文学/写真

[PR]
by tokimekiroman | 2007-08-21 21:40 | Comments(23)
土用丑の日 うなぎにどじょう
きのうは参院選の投票日。ちょっと変わった経験をしました。
市の選挙管理委員会から投票立会人を命ぜられたのです。
午前6時30分に投票所に行き、午前7時の投票開始から午後8時の投票終了まで、なんと13時間!立会人席に坐って、投票箱と投票する人を見つめていました。
投票が終了したら、市職員と一緒に車で開票所まで投票箱を運び、任務終了です。
結局、午前6時30分から午後9時30分まで、延々15時間ぐらいのお役目を終えた時は、ぐったりと来ました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
で、きょうは「土用丑の日」。精力をつけなければと、昼過ぎにうなぎ屋さんに走りました。
毎年買いに行くおなじみの店です。遅い時間に行くと、売り切れになってしまうのです。
d0043136_2212896.jpg


店の前には「土用丑の日」の大きな張り紙。
d0043136_22123446.jpg

うなぎの蒲焼1本(1500円)とどじょうの蒲焼20本(1800円)を買い求めました。

家に帰って、テラスのテーブルに買ってきたうなぎとどじょうの蒲焼、ビールを並べて、まず写真撮影。
このあと、どじょうの蒲焼でビールを飲みました。疲れも吹き飛ぶ感じです!
d0043136_22224571.jpg

鰻の蒲焼のほうは、夕食にうな重でいただきました。

d0043136_22232931.jpg


土用丑の日にうなぎを食べる習慣は、去年も紹介しましたが、平賀源内が発案したものだそうです。源内さんはアイデアマンだったのですね。
金沢では、うなぎだけでなく、泥鰌の蒲焼も食べますが、こちらは長崎から連れられて来たキリシタンの人たちが川でどじょうを獲って、蒲焼にして売り歩いたのが始まりだそうです。
金沢では、今も土用丑の日にはどじょうの蒲焼を食べるならわしがあります。

うなぎとどじょうの蒲焼を食べると、夏の暑さもこれで乗り切るぞ!という気持ちが湧いて来るから不思議ですね。
[PR]
by tokimekiroman | 2007-07-30 22:33 | Comments(21)