金沢港夕景
きょうも晴天。夕方、金沢港へ車を走らせました。
日没の15分前ぐらいでした。
1隻の漁船が操業を終えて港に帰ってきました。
太陽はと見ると、日の入り間際になって、雲にさえぎられ、半分になってしまいました。
防波堤には、きょうも釣り人の姿が・・・。
d0043136_1953511.jpg


d0043136_19532749.jpg

帰港

d0043136_1954147.jpg


d0043136_051690.jpg

夕日を釣る?

きょうの日の入りは18時55分でした。

★撮影地:金沢港(石川県金沢市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-17 19:55 | Comments(2)
「アイドル」アオサギくん~兼六園(2)
金沢・兼六園でカキツバタを撮っていたら、ことじ灯篭の近くでアオサギを見つけました。
私は知らなかったのですが、「兼六園のアイドル」と呼ばれ、霞ヶ池や蓬莱島でよく見かけるのだそうです。いくつかのサイトで紹介されているので、このアオサギくん、かなりの人気者らしいです。
アオサギは日本のサギ類の中で最も大きいそうで、魚をクチバシで捕まえて食べるようです。
ふだんは魚が主食ですが、時にはカエルや昆虫も食べるようです。
この時は、昆虫を狙っているようでした。

d0043136_1936548.jpg

エサをねらうアオサギくん

d0043136_193791.jpg

エサを捕らえ、羽ばたくアオサギくん

d0043136_19395273.jpg

ことじ灯篭の横で休むアオサギくん

d0043136_19405176.jpg

霞ヶ池の横を歩き回るアオサギくん

d0043136_19412489.jpg

アオサギくんは観光客の人気者

この「兼六園のアイドル」アオサギくんに名前をつけてあげてはいかがでしょう?

★撮影地:兼六園(石川県金沢市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-16 19:46 | Comments(1)
カキツバタ開花すすむ~兼六園(1)
金沢・兼六園のカキツバタの花はだんだん数を増やし、名園に彩りを添えています。
兼六園は国の特別名勝、「日本三公園」の一つとも称せられていますが、桜の季節のあとは、カキツバタです。
兼六園には約10,000株、40,000本のカキツバタがあり、園内の曲水に咲くさまはみごとです。
今は、まだ全体の1割もない感じですが、2週間前に来た時よりはだいぶ増えています。
ことじ灯篭の近くの曲水に多く咲いているようです。
休日でもあり、観光客でにぎわっていました。

d0043136_1931477.jpg

カキツバタ(兼六園)

d0043136_1932349.jpg


d0043136_19324879.jpg

カキツバタが咲く時は「ポン!」と音がするといわれる

d0043136_19331378.jpg

曲水に咲くカキツバタ(兼六園)

d0043136_19333928.jpg

ことじ灯篭の前でパチリ!

★撮影地:兼六園(石川県金沢市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-15 19:35 | Comments(3)
金沢港の夕日
きょうは朝から晴天。夕方、急に思い立って、金沢港へ車を走らせました。
金沢港の無量寺埠頭の方へ回り込み、停泊中の巡視船「くろべ」を右に見て、防波堤の手前に車を止めました。
防波堤では、休日を釣りで過ごしたであろう人たちがあちこちで釣り糸を垂れています。
ちょうど、イカ釣り漁船が錨を下ろしていました。能登の蛸島漁港の船籍です。
太陽は今まさに日本海に落ちようとしているところでした。

d0043136_21403916.jpg

夕方のイカ釣り漁船(金沢港)

d0043136_21414070.jpg

防波堤の夕陽(金沢港)

d0043136_21421717.jpg

金沢港夕景色

d0043136_2144719.jpg

「もう帰ろうか・・・」

きょうの日の入りは18時52分でした。

★撮影地:金沢港(石川県金沢市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-14 22:01 | Comments(2)
キクザクラ~鶴来樹木公園(2)
きのうに続き、鶴来の樹木公園です。
ここは石川県林業試験場の付属施設になっていまして、園内にはざっと800種類、15,000本の樹木があるということです。すごいですね!

サクラだけでも150品種、1,000本もあるそうです。
今、キクザクラが満開です。花弁が数百枚もあって、菊のようだというので、キクザクラと名づけられたそうです。

d0043136_19445818.jpg

キクザクラ(菊桜)

d0043136_19454095.jpg

キクザクラ

続いて、こちらはオオデマリです。こっちは、「大きな手まりのようだ」という訳で、オオデマリと名づけられています。わかりやすいですね! 「テマリバナ」とも言うそうです。

d0043136_19464730.jpg

オオデマリ

d0043136_19472586.jpg

オオデマリ

こちらは、白山に原生林として多く見られるブナです。ブナ林はたくさんの水を涵養するといわれており、その水が手取川となって加賀平野を潤している訳でして、なくてはならないものですね。
d0043136_1948418.jpg

ブナ

こちらには、ツツジがいっぱい咲いています。
おっ、チョウが花に止まって蜜を吸っています。ちょうどいい瞬間に出くわしたものです。
d0043136_1948409.jpg

チョウとツツジ
d0043136_19492758.jpg


★撮影地:鶴来・樹木公園(石川県白山市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-13 20:10 | Comments(0)
フジの花~鶴来樹木公園(1)
先日、金沢郊外の鶴来というところにある樹木公園に行ってきました。
桜の名所の一つで、花見のシーズンともなると、行楽客でにぎわうところですが、今はシーズンオフ。
広さは約27ヘクタール、東京ドームの約20倍はある園内には、ほとんど人の姿はなく、大自然を独り占めしたようなぜいたくな気分を味わいました。

園内の藤棚のフジは今が見ごろ。いわゆる「藤色」の花房が藤棚から垂れ下がり、幾何学的な模様を見せていました。

d0043136_2215696.jpg


d0043136_22154176.jpg

フジ(藤)の花
d0043136_2216920.jpg


d0043136_22163633.jpg


d0043136_22171980.jpg


★撮影地:鶴来・樹木公園(石川県白山市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-12 21:22 | Comments(0)
山里の春~飛騨白川
ゴールデンウィークに岐阜県のひだ白川郷を訪れた。
白川郷は独特の合掌造り集落で、「世界文化遺産」に登録されている。
ちょうど「こどもの日」の少し前で、合掌造りの家の前に、鯉のぼりがひるがえっていたのが印象的でした。
山里をめぐり、ペンタックスZ1で撮影し、CDに焼いたものです。

d0043136_21252593.jpg

荻町合掌造り集落(飛騨白川郷)

d0043136_21254646.jpg

荻町合掌集落(飛騨白川郷)

d0043136_2126443.jpg

菜の花とこいのぼり

d0043136_21263163.jpg

飛騨白川から見た白山

d0043136_21265218.jpg


山里を歩いていると、「飛騨は日本人の心のふるさと」という思いを強くしました。

撮影地:白川村(岐阜県)

私のメインサイト「日本美景大全」(岐阜)に写真をアップしましたので、ご覧いただければ・・と思います。
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-09 21:08 | Comments(2)
ミズバショウ咲く~瀬女高原(3)
瀬女高原から三村山に向かう登山道を途中で沢に下ってみた。
ブナやダケカンバの森の中を下のほうへ下っていくと、ミズバショウの群落に出会った。
ちょうど今が最盛期のように咲きそろっている。いい時期に遭遇したものだ。
ミズバショウは、尾瀬ヶ原や栂池高原でも撮影したが、この瀬女高原がミズバショウの群生地として定着してくれることを期待したい。

d0043136_1973864.jpg

ミズバショウの群落

d0043136_199647.jpg

ミズバショウ

d0043136_1995746.jpg


d0043136_19102333.jpg

沢には残雪が多い

d0043136_1911365.jpg

光る手取湖

途中の沢にはまだ雪がかなり残っていた。
帰りにゴンドラの山頂駅にもどると、眼下に手取ダムによってせき止められてできた手取湖が光って見えていた。

撮影地:瀬女高原(石川県白山市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-08 19:10 | Comments(0)
シャクナゲ咲く~瀬女高原(2)
瀬女高原の白山展望台(1137m)から三村山(1258m)のほうへ歩いていくと、シャクナゲ(石楠花)の群生地となる。
ホンシャクナゲという品種だ。花は紅紫色から白色で、4月、5月に咲く。
分布は日本固有で、「日本の高山植物」(山と渓谷社)を見ると「本州の中部~近畿、四国の山地帯の渓谷に生える常緑低木」とある。
色とりどりのシャクナゲが咲きそろうさまはみごとなものだ。
人気のスポットらしく、登山者がみな足を止め、カメラを向けていた。
d0043136_18401711.jpg

シャクナゲ
d0043136_18404511.jpg

d0043136_18411667.jpg

d0043136_18425220.jpg

d0043136_18432225.jpg


撮影地:瀬女高原(石川県白山市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-07 18:42 | Comments(0)
タムシバ咲く~瀬女高原(1)
きょうからエキサイト・ブログの仲間入りをさせていただくことになりました。
よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゴールデンウィークに金沢市近郊の白山市にある瀬女(せな)高原に行って来ました。
今年は例年より雪が多く、春の訪れは遅いようです。
それでも、タムシバが一斉に咲き誇り、北国の高原に春の到来を告げていました。
(画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます)
d0043136_0111068.jpg

タムシバ
d0043136_012211.jpg

d0043136_0123396.jpg

d0043136_0132434.jpg

d0043136_0135354.jpg

登山道の脇に咲いていました。なんという花でしょう?
キクザキイチゲかな?

追記:キクザキイチゲです。山さん に教えて頂きました。ありがとうございます。(2006年5月27日)

★撮影地:瀬女高原(石川県白山市)
[PR]
# by tokimekiroman | 2005-05-06 22:10 | Comments(2)