<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今年もあとわずか・・・
このところ、年末の大掃除に追われていました。
外回りの窓ガラスを拭いたり、部屋の中をきれいに・・・。
庭木のこも掛けは終わったし、車のタイヤはスノータイヤに交換したし、これで冬支度がおわりました。
夕方になって、妻と近くのスパランドに行って来ました。
天然温泉のお湯にゆったりとつかり、食事のあと、またお湯に入りました。
1年間の疲れが飛んでいった気分です。

d0043136_23434688.jpg



d0043136_23441100.jpg



d0043136_23441775.jpg


今年1年、地域コミュニティのボランティアで忙しく、あっというまに時間が経ってしまった感じがします。けれど、充実した1年でした。

来年はどんな年になるでしょう?

もうすぐ迎える新しい年、2008年。
皆様、良い年をお迎えください。

d0043136_23425671.jpg

[PR]
by tokimekiroman | 2007-12-28 23:44 | Comments(42)
金沢・香林坊のライトアップ
きのうの夜はまたまた忘年会でした。
片町通り裏のうなぎ屋で、親しい仲間と一杯やりました。
ウナギの蒲焼やどじょうの柳川、それにお造りの盛り合わせ。
まず生ビールで乾杯したあとは、日本酒を冷やでグビグビやりました。
おかげで、すっかりいい気持ちになってしまいました。
気の合う仲間と一杯やるのは楽しいものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
うなぎ屋に行く途中に通りかかった香林坊は、ライトアップで光り輝いていました。
「香林坊地区ツリーファンタジー」というそうです。
ポケットからコンパクトデジカメを出して、パチリ!
三脚もなく、手持ち撮影なので、手ぶれを気にかけながら撮ってみました。

d0043136_19473798.jpg



d0043136_1948141.jpg



d0043136_19484396.jpg




d0043136_23222991.jpg




d0043136_19492873.jpg


金沢・香林坊 夜景
[PR]
by tokimekiroman | 2007-12-20 19:50 | Comments(38)
柿の木と秋の空
このところ雨続きで、カメラを持ち出せず、ネタ切れ状態です・・・。

そこで、先日、湯涌に行った折りに撮って来た里山の風景をアップします。

柿の木と秋の空
d0043136_2219396.jpg



d0043136_22171288.jpg



d0043136_22201553.jpg



d0043136_22255710.jpg



紅葉も・・・
d0043136_2217439.jpg



鴨が泳ぐ池
d0043136_22182867.jpg



d0043136_22204879.jpg


PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 湯涌界隈
[PR]
by tokimekiroman | 2007-12-14 22:18 | Comments(42)
紅葉の兼六園 山崎山周辺
兼六園の続きです。
霞ヶ池を離れて、奥に進み、山崎山という小高い山に行ってみました。
別名を「紅葉山」というだけあって、秋の紅葉は見ごたえがあります。
d0043136_131196.jpg


山の上に行くと、あずまやが・・・。
d0043136_1314756.jpg


水に浮いた落ち葉・・・。
d0043136_1301399.jpg


あずまやからの眺め。
d0043136_1224478.jpg


d0043136_12581.jpg


d0043136_1232792.jpg


d0043136_1243588.jpg


d0043136_1253879.jpg


曲水のほとりの紅葉。
d0043136_1444942.jpg


花見橋の上の観光客。
d0043136_1455241.jpg

花の命は短いですが、紅葉も見ごろの時期は短いもの。園内は、紅葉をバックに写真を撮る観光客で、賑わっていました。

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 兼六園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-12-11 01:09 | Comments(40)
紅葉の兼六園 霞ヶ池周辺
このところ、忘年会やら何やらで、ブログのアップがお休み状態でした・・・。
天候のほうも、雨がふったりやんだりで、写真を撮りに行けません。
で、先日(11月23日)の撮影ですが、兼六園の紅葉をアップします。

まずは、霞ヶ池の周辺、ことじ灯篭から。・・・写真をクリックすると大きくなります・・・
d0043136_17511212.jpg


d0043136_17514563.jpg


d0043136_1752512.jpg


d0043136_17523381.jpg



唐崎の松にも雪吊り
d0043136_17532074.jpg


加賀藩13代藩主・前田斉泰(なりやす)が近江の国の名勝地・唐崎から種を取り寄せて植えたものです。兼六園の中で随一の名木です。
d0043136_17534954.jpg


こちらは紅葉。
d0043136_17551215.jpg


さざえ山から。
さざえ山は、霞ヶ池を作るために掘った土を盛り上げて作ったものです。
さざえ山から霞ヶ池をながめる二人・・・。
d0043136_17585942.jpg


紅葉は見ごろ。やはり、秋の兼六園は人気がありますね。

PENTAX K100D SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8 SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢 兼六園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-12-07 18:03 | Comments(30)
金沢湯涌・・・夢二の歩いた道
先日、写真同好会の集まりがあり、湯涌温泉に出かけて来ました。
最近では、「湯涌温泉といえば竹久夢二」というくらい、夢二の存在がクローズアップされています。

温泉街の真ん中あたりにある「金沢湯涌夢二館」です。
d0043136_19204634.jpg


夢二館の前庭にある「竹久夢二像」。
d0043136_19252877.jpg


昼過ぎに到着し、会合までにはたっぷり時間があったので、夢二ゆかりの場所を歩いてみることにしました。
記念館の横からお薬師さんに至る石段を上がると、湯涌の町が眺められます。
d0043136_19244562.jpg


木々の葉が色づき、
d0043136_19452655.jpg


お薬師さんの境内には夢二の歌碑が・・・。
d0043136_19265966.jpg


   湯涌なる山ふところの

      小春日に

   眼閉じ死なむと

      きみのいふなり

竹久夢二は大正から昭和初期にかけて活躍した岡山県出身の画家・詩人です。あの黒猫を抱いた女の画「黒船屋」や「宵待草」の歌(待てど暮らせど来ぬ人を・・・)で知られていますね。

その夢二は大正6年の秋、愛人の笠井彦乃とともに、ここ湯涌温泉の旅館におよそ3週間滞在したのです。
この時、夢二33歳、彦乃21歳。
許されぬ恋の清算をはかろうという思いがその時ふっとよぎったのかも知れません・・・。

お薬師さんの横から落ち葉を踏みしめながら「夢二の歩いた道」を上がってみました。かなり急な坂道です。
d0043136_19404992.jpg


山全体が秋の色に染め上げられて・・・。
d0043136_19411984.jpg


d0043136_1944899.jpg


d0043136_2329363.jpg


夢二が彦乃とともに歩いた道をたどりながら、しばし夢二の世界に思いを馳せてみました・・・。

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 湯涌温泉 金沢湯涌夢二館
[PR]
by tokimekiroman | 2007-12-03 20:00 | Comments(38)