<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
秋の金沢城を歩く
河北門の起工式の日、金沢城をあちこち歩いてみました。

城内の紅葉です。
d0043136_2139385.jpg


石川門です。天明8年(1788年)の建造で、国の重要文化財に指定されています。
d0043136_21425222.jpg


この日は石川門の内部が特別公開されていました。
d0043136_21433289.jpg



こちらは、このブログのタイトルバックでもおなじみの菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓です。
d0043136_2145381.jpg


橋爪門をくぐって、二の丸のほうへ行き・・・
d0043136_21481311.jpg


久しぶりに菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓にも入ってみました。こちらは入場料300円です。
二の丸のほうから見た菱櫓です。
d0043136_21485294.jpg


菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は、平成10年3月から13年7月まで、3年4ヶ月の歳月と建設費約46億円をかけて復元したものです。明治14年に焼失して以来、120年ぶりの復元だそうです。
建築面積は約1900㎡(約575坪)で、明治以降、国内最大級の木造城郭建築物といわれています。
その内部です。
d0043136_21495229.jpg


日本古来の木造軸組工法が用いられており、江戸時代の絵図、明治初期の写真をもとに、史実を尊重して復元されたということです。
柱の構造。柱はヒノキ。
d0043136_21504315.jpg


なまこ壁の構造。
d0043136_21511490.jpg


鶴丸倉庫のほうから見た菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓です。
古木の向こうに紅葉に彩られた城郭が見えました。
d0043136_21413975.jpg

金沢へおいでの節は、ぜひ金沢城のほうへも足を伸ばしてみて下さい。

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢城公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-27 22:10 | Comments(32)
金沢城河北門が起工
先日このブログでも紹介した金沢城河北門がいよいよ起工式の日を迎えました。

三の丸広場に行ってみると、大きな看板が・・・。
d0043136_2345570.jpg


起工式はテントの中で見ることはできず、河北門の建設地で開かれた埋蔵文化財調査の現地説明会を聞きに行きました。
d0043136_23856.jpg


河北門の一の門、二の門、ニラミ櫓の調査によって、石垣の根石部分や柱の礎石などが確認されたそうです。
d0043136_2329156.jpg


出土した瓦が展示されています。
d0043136_23244099.jpg


近世前期(17世紀後半)の河北門の絵図。
d0043136_23265044.jpg


以前の河北門の写真(明治時代)。
d0043136_23282030.jpg


河北門は宝暦の大火(1759年)後、安永元年(1772年)に再建され、明治を迎えましたが、明治14年ごろ、陸軍省の手によってか、破却されたものとみられます。陸軍にとっては江戸時代の門など、不要のものだったのでしょう。惜しいことです。
現在の河北門一の門跡。
d0043136_23391749.jpg


かつて、金沢城の石垣の石は戸室山から切り出され、石引の道を通って運ばれて来ました。
三の丸広場では、その歴史を再現して、戸室石を丸太にのせて引くという「石曳き」が披露されました。
d0043136_2345446.jpg


会場の一角には、「壁板・瓦の寄進事業」のコーナーも。
d0043136_23461478.jpg

建設費の一部を広く県民から募るという趣旨です。
1口5000円で、寄進した人の名は、二の門の壁板となまこ塀の平瓦の裏側に記されるということです。
この「平成の大復元工事」を支援すべく、私もわずかながら壁板1枚、瓦1枚を寄進させていただきました。

河北門は、残っている絵図や写真にもとづき、歴史に忠実に戸室石による「切石積み」を採用するそうです。

河北門の復元工事は、総工費約15億円で、平成22年(2010年)春の完成予定です。
時々、工事を見に来なければ・・・。

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX K100D SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢城公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-24 23:58 | Comments(28)
秋の大池 奥卯辰山
きょうの金沢は朝からずっと雨模様・・・。気温も下がり、冷蔵庫の中状態。すっかり冬モードです。
(サイドバーに、weathernews の「ピンポイント天気」をリンクしました。毎日の金沢の天気が分かりますよ♪)

先日出かけた奥卯辰山の続きです。

大池の住人・白鳥が姿を見せてくれました。長い間、ここに住んでいる大池の主です。
d0043136_2116312.jpg



大池の水面に紅葉が映り込んで・・・
d0043136_2111999.jpg



d0043136_2110159.jpg



向こうに見えるのが、白鳥のすみか。
d0043136_2185649.jpg



午後の低い日射しを受けて、水面に長い影が延び・・・
d0043136_2163334.jpg



ススキの穂も垂れて、深まる秋・・・
d0043136_2117972.jpg


イチョウの葉が散り敷く道。
d0043136_2173058.jpg


時々は訪れてみる奥卯辰山。紅葉の季節はこれが最後でしょう。

次に訪れるときは、・・・・きっと白い季節・・・。

PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢・奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-21 21:29 | Comments(33)
奥卯辰の紅葉
きょうは日中、冷たい雨が降り、夜になって、あられも降るなど、すっかり冬型の天気です。
今年は冬の訪れが早いようです。
そろそろスノータイヤに交換しておいたほうがいいかも知れませんね。

奥卯辰山散策の続きです。
園内のカエデは、すっかり秋色です。
d0043136_229556.jpg


d0043136_22101183.jpg


d0043136_22104324.jpg



イチョウの葉も色づき、
d0043136_2212772.jpg


足元には、銀杏の実がたくさん落ちていました。
d0043136_22125962.jpg


d0043136_2214617.jpg


この日は幸い、小春日和となり、のんびりと散策を楽しみました。
d0043136_22132449.jpg


PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 奥卯辰山健民公園

19日(月)は1時から12時まで、エキサイトがメンテナンスのためアクセスできないそうです。
ご了承下さい。
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-18 22:19 | Comments(24)
奥卯辰 ハゼノキの紅葉
きのうは、すっきりした青空。
久しぶりに奥卯辰山健民公園に行ってみました。
駐車場が一杯で、なにごとかと思ったら、パークゴルフを楽しむ人が多いんですね。

園内では、ハゼノキがちょうど紅葉の時期を迎えていました。
d0043136_2256179.jpg


ハゼノキは、ウルシ科の落葉小高木で、公園やお寺などによく植えられているそうです。
d0043136_22563798.jpg


鮮やかな紅葉に、しばし見とれていました。
d0043136_2258426.jpg


少し行くと、十月桜が咲いていました。
こちらは、薄いピンク色のかわいい花をつけています。
d0043136_23234237.jpg


紅葉をバックに、撮ってみました。
枝に動くものが・・・。何の虫でしょう?
d0043136_2324227.jpg


道を歩いていると、下にどんぐりが・・・。
d0043136_2258246.jpg


d0043136_22594635.jpg

天候にめぐまれ、気持ちのいい散歩を楽しみました。

(つづく)

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-15 23:01 | Comments(35)
着工近い河北門 金沢城公園
きのうは金沢で初あられ、白山スーパー林道では雪が降るという冬型の天気になりました。
平地での紅葉はまだだというのに、不思議な空模様です。

先日、用事で大手堀の近くへ行った折り、金沢城公園に足を向けてみました。河北門のことが気になっていたのです。

河北門の復元工事現場です。
d0043136_043047.jpg


金沢城では、河北門、橋爪門、石川門が「三御門」と呼ばれ、河北門は金沢城の実質的な正門にあたります。
d0043136_085811.jpg
「河北門の復元イメージ図」


この河北門を「史実に忠実に」復元する工事がいよいよ11月24日に着工し、平成22年春の完成をめざしています。完成まで2年半の大工事です。
d0043136_0141414.jpg
「河北門遺構概略図」


門といっても、石川門と同じく、「一の門」「二の門」を備えた本格的な枡形門です。
すぐ近くの菱櫓にもマッチして、金沢城の風景に彩りを添えてくれることでしょう。
d0043136_0173338.jpg
河北門の場所から見る菱櫓


こちらは橋爪門。ここも河北門の完成後、「二の門」の復元工事が進められます。
d0043136_022372.jpg


d0043136_0242181.jpg
ススキと城の石垣


ところで、河北門の復元にあたって、石川県は二の門の壁板や一の門のなまこ塀の平瓦に1口5000円で記名する寄進事業をするそうです。
この「県民参加による城づくり」、参加してみたい気がします。

加賀百万石の城郭が次々と復元されていくのが楽しみです。

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢城公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-13 00:38 | Comments(24)
雨の兼六園 南天にススキ
ちょっと間が空いてしまいましたが、「雨の兼六園」の続きになります。

梅林のほうへ足を向けてみました。

色づいた南天の実・・・
d0043136_23141635.jpg


d0043136_23143927.jpg


ススキの穂も雨に濡れて・・・
d0043136_23151856.jpg


d0043136_23154386.jpg



霞ヶ池から流れる水が・・・
d0043136_23162344.jpg


翠滝となって瓢池に・・・。
d0043136_23171238.jpg



雨の園内を歩けば・・・
茶店
d0043136_23204684.jpg


雁行橋(またの名を亀甲橋)
d0043136_23212330.jpg


花見橋
d0043136_2322659.jpg



雪吊りを施し、冬支度を進める兼六園ですが、園内の木々が秋色に染まるのはこれからです。

兼六園の茶店通り
d0043136_23391948.jpg


茶店でひと休み。・・・と、こんな看板が・・・。
d0043136_2338507.jpg

金沢を訪れる方に、「金沢ことば」でおもてなしするのもいいものですね。

では、私も・・・
   「いつも見てもろうて、あんやとね♪」

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢・兼六園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-09 23:41 | Comments(35)
雨の兼六園 マユミの実
兼六園で雪吊り作業が始まった日、雨の中、園内を散歩してみました。

マユミの実が大きなしずくをつけ・・・
d0043136_0464274.jpg


桜の葉も色づき・・・
d0043136_047582.jpg


雨に打たれていました。・・・
d0043136_0491812.jpg


修学旅行の子らも・・・
d0043136_0521330.jpg


園内の風情を楽しんでいます。・・・
d0043136_0542842.jpg


庭園に水が流れ・・・
d0043136_111764.jpg


落ち葉に秋の足音を感じる・・・
d0043136_121219.jpg


晩秋の兼六園です。・・・
d0043136_055103.jpg


雨の兼六園・・・。晴れの日とはまた違った味わいがありますね。

 「色とりどりの秋! 私が見つけた秋色♪」にTBします♪


PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢・兼六園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-05 01:09 | Comments(36)
金沢・兼六園で雪吊り始まる
金沢の兼六園では、きょう雨の中で雪吊りの作業が始まりました。
・・・・・・・・・・・
あいにくの雨の中、兼六園に行ってみました。

だんだんと秋の風情を増してきた金沢城の石川門をちらりと見て・・・
d0043136_2322061.jpg


兼六園にやって来ました。ことじ灯篭です。このあたりは少し色づいています。
d0043136_233189.jpg


例年なら、唐崎の松が最初なんですが、雨のため滑りやすく、作業が難しいということで、・・・
d0043136_2344418.jpg


低い木から雪吊りの作業が始まっていました。
d0043136_2353369.jpg


兼六園の木々は、少しずつ色づいて・・・
d0043136_2371572.jpg


観光客は、雨の庭園を楽しむ・・・。
d0043136_2391853.jpg


樹木を雪の重みから守る雪吊りは、今や兼六園の冬の風物詩。
d0043136_23155053.jpg

およそ800本の樹木で雪吊りの作業が終わるのは12月中旬です。
「今年の雪はどうだろう?」
もうそんな話題が出てくる金沢です・・・。

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 特別名勝・兼六園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-11-01 23:21 | Comments(29)