<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
犀川のほとりで(2)
きょうも暖かい1日でした。とても2月とは思えません。
そういえば、先日の新聞に桜の開花予想が出ていました。
それによると、暖冬を反映して、桜の開花は平年より最大で6日程度早いものの、寒気にさらされた上で目覚める「休眠打破」がないと開花しにくいため、九州の一部では逆に遅くなることもあるそうです。自然のいとなみは複雑なんですね。

ところで、金沢の兼六園の開花は、平年より4日早い3月31日だそうです。あと1ヶ月待てば、桜の季節です。

きょうは新しく撮ったものがなく、在庫から「犀川のほとりで」の続きです。

犀川べりの遊歩道路
d0043136_2134397.jpg


春を待つ木々
d0043136_2141490.jpg


ランニング
d0043136_2143046.jpg


犀川と上流の山々
d0043136_2144589.jpg


PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-4.7
金沢・犀川
[PR]
by tokimekiroman | 2007-02-28 21:20 | Trackback | Comments(28)
早春の花・ヒメオドリコソウ
まだ2月なのに、きょうの金沢の最高気温は16.2度。4月中旬の暖かさだそうです。
この暖かさに誘われて、郊外へ足を延ばしてみました。
田んぼの道で見つけたヒメオドリコソウとオオイヌノフグリ。

d0043136_2253858.jpg

ヒメオドリコソウ

顔のかたちが見えますか・・・

d0043136_22541787.jpg

オオイヌノフグリ


一方、こちら西部緑地公園の池です。
ちょうど池から飛び立つ瞬間です。
d0043136_22544748.jpg

飛翔


d0043136_22552822.jpg

池では、日射しを浴びて、鴨がのんびりと休んでいました。
このあたりも散歩には最適のコースのようです。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢・西部緑地公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-02-22 23:06 | Trackback | Comments(26)
犀川のほとりで
2月とはとても思えない暖かい日が続きます。
きょう用事があって、車で市の中心部へ出かけたついでに、犀川の上菊橋のほうへ行ってみました。
県立中央児童会館の近くに車をとめ、カメラバッグを肩に下げて、犀川べりの遊歩道路を散歩しました。
犀川の上流のほうに目をやると、富山県境の山々がうっすらと見え、川の流れは水ぬるむといった感じです。もうすっかり早春の空気ですね。

空を見上げて・・・
d0043136_23132886.jpg


川の流れ・・・
d0043136_2314062.jpg


散歩道
d0043136_23151419.jpg


・・・・・
ところで、ブログ友達の nettonさん がちょうど金沢に滞在中で、先日お会いする機会がありました。いわゆる「OFF会」というものでしょうか。
一緒に食事をしたあと、卯辰山へドライブしました。
卯辰山の梅林では、ちょうど紅梅が咲きはじめでした。梅の開花は、例年よりかなり早いようです。

咲きはじめた紅梅
d0043136_23173231.jpg


nettonさんとは初対面でしたが、ブログを通じて知り合っていたので、妻とともに楽しいひとときを過ごしました。
nettonさん、ありがとうございました♪

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-4.7
金沢・犀川・卯辰山
[PR]
by tokimekiroman | 2007-02-19 23:33 | Trackback | Comments(20)
食のイベント、フードピアランドへ
今年の北陸の冬は、ほとんど雪を見ないまま、春へまっしぐらです。

こちら金沢でも暖かい南の風が吹き込み、きょう早くも「春一番」を記録したそうです。
きのうは、気象台が金沢で梅の開花を観測したと発表しています。これは、去年より33日も早いのだそうです。
この調子では、桜の花も1ヶ月ほど早く咲くのかも知れません。季節感からすると、今年は北陸にいながら、九州にいるような感覚です。

食のイベント、フードピア金沢の「フードピアランド」が10日(土)から3日間、県中央公園で開かれていました。
11日(日)の昼すぎに、ちょっと行ってみました。

d0043136_1958239.jpg


能登のカキ貝は、磯の香りがして、やわらかい身がなんともいえません。カキ貝は10個で1,000円です。
d0043136_19584296.jpg



能登牛の串焼きは、アツアツの肉をほおばると、美味しい肉汁が口いっぱいに広がります。串焼きは1本600円から700円です。
d0043136_19591357.jpg


d0043136_19585770.jpg


今年は暖冬で、雪がまったくないのがちょっと淋しい気もしますが、美味しいものを食べて、胃袋のほうは満足した一日でした。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-4.7
金沢・フードピアランド
[PR]
by tokimekiroman | 2007-02-14 20:16 | Trackback(1) | Comments(23)
白峰の雪だるま祭り
冬の間、深い雪に埋もれる白山市白峰地区。
その白峰地区で、きのうの夜、恒例の「雪だるま祭り」が行なわれました。
この祭りは、邪魔者だった雪を村おこしに使えないかと、平成2年に始めたもので、「発想の転換」が注目を集めました。
きのうは、2年ぶりに祭り見物に出かけてみました。
夕闇が迫る頃、家々の前にあるおよそ1,500個の雪だるまにろうそくの灯りがともると、素朴ながらも幻想的な風景が広がります。
県外から観光バスで訪れた観光客の姿もあり、祭りのにぎわいを楽しんでいました。

d0043136_17314858.jpg



d0043136_1732414.jpg



d0043136_1732173.jpg



d0043136_17323619.jpg


今年は暖冬のため、積雪量はかなり少ないようで、雪だるまづくりに苦労したようです。
一口に「雪だるま」といっても、実にさまざまなものがあり、その表情を見て回るのも楽しみのひとつです。

d0043136_17325390.jpg



d0043136_17331041.jpg



d0043136_17332494.jpg



d0043136_17334095.jpg



d0043136_18185371.jpg


この祭りは、1日限りですが、途中に少し雨が降っただけで、まずまずの空模様で、この珍しい「雪だるま祭り」を楽しんで来ました。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-4.7
白山市白峰・雪だるままつり
[PR]
by tokimekiroman | 2007-02-10 18:09 | Trackback | Comments(32)
芸妓衆が華麗な舞いを奉納~宇多須神社
節分の日の3日、金沢の宇多須神社では恒例の節分祭が行なわれました。
神社の由来は、慶長4年(1599年)、加賀藩の藩祖・前田利家が亡くなり、2代藩主・利長が金沢城の鬼門の方角(丑寅・東北)の現在地に社殿を建立し、利家の神霊を祀り、「卯辰八幡宮」と称したのが始まりといわれます。加賀藩と前田家にとっては大変ゆかりの深い神社です。
節分祭では、近くにある「ひがし茶屋街」の芸妓衆が黒紋付姿で拝殿前の廊下に並び、舞いを奉納しました。

d0043136_16244024.jpg



d0043136_1625440.jpg



d0043136_16252053.jpg



d0043136_16253577.jpg


この行事は、年々人気が高まっているようで、境内にはおよそ1,000人もの参拝客がつめかけ、身動き一つできない状況です。

このあと、芸妓衆がつめかけた参拝客に向かって、福豆をまき、今年1年の無病息災、開運を祈っていました。

d0043136_16255426.jpg



d0043136_1626106.jpg


神社近くの駐車場を探すのに手間取り、遅れて到着したら、ものすごい人出!
撮影場所を確保するのに苦労しました。カメラを頭上に上げて、ファインダーをのぞかずにシャッターを切りました。こんな場所では脚立を持って来るんだったと後悔しきりです。

PENTAX *ist Ds
金沢・宇多須神社
[PR]
by tokimekiroman | 2007-02-06 16:22 | Trackback | Comments(28)
ライトアップ兼六園
金沢では、時折り雪が舞う空模様で、雪国らしい景色になってきました。
冬の風物詩として、すっかり定着してきた「ライトアップ・冬の段」は、きょうが初日です。
夕方、兼六園に行ってみました。
金沢では、つい先日、「雪なしの1月」を記録、これは明治20年(1887年)、金沢地方気象台が観測を開始して以来初めてのことだそうです。
そしてきょうは、兼六園のライトアップに合わせたかのように、時折り雪が降る空模様となり、観光客にとっては絶好の条件になったようです。

雪模様の瓢池(ひさごいけ)
d0043136_2058577.jpg



霞ヶ池と雪吊りライトアップ
d0043136_20522229.jpg



霞ヶ池に映る雪吊りの模様
d0043136_20525124.jpg



激しくなる雪
d0043136_2053217.jpg


時折り雪が強く降る中、霞ヶ池周辺を歩いたあと、津軽三味線の演奏がある時雨亭に向かいました。
午後6時からの演奏はすでに始まっていました。
私は午後7時からの2回目の演奏を聴くことにして、庭園が見える座敷で、ゆっくり抹茶を頂きました。

時雨亭(しぐれてい)
d0043136_20535147.jpg



時雨亭の庭園
d0043136_20542915.jpg



津軽三味線のミニコンサート
d0043136_205562.jpg



雪吊り遠景
d0043136_20553739.jpg


このイベント「夜の金沢城・兼六園ライトアップ~冬の段~」は、きょうから11日(日)まで行なわれます。
ライトアップされた冬景色、ぜひ味わってみてください。
また、津軽三味線のミニコンサートは、きょうとあす、それに9日(金)、10日(土)に園内の時雨亭で開催されるということです。


PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢・兼六園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-02-02 21:25 | Trackback(1) | Comments(25)