うだつの上がる美濃の街並み
「これじゃ、いつまでたってもうだつが上がらないよ」とか、いいますね。
そのうだつが上がった家が多い美濃市の街並みを訪れました。
金沢市公民館連合会の視聴覚委員会が主催する撮影旅行に参加して、岐阜県の美濃市と郡上市に行って来ました。

d0043136_2151257.jpg

うだつの上がる街





・・・・・・・・・・・・・
午前7時半、金沢を出発した一行45名は、貸切バスで北陸道、東海北陸道を経由して、午前10時10分ごろ美濃市に到着、観光ボランティアガイドの方の案内で、街並みを巡りました。
「うだつ」というのは、「卯建」と書き、家の境界に立てる防火壁です。
昔、火災の延焼を防ぐために作ったのが始まりのようですが、いつの頃からか、立派な家の象徴のようになり、競うようにしてうだつを上げるようになったそうです。

今では、うだつの上がる街並みが珍しい存在となり、美濃市のこの街並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区(通称:伝建地区)に指定されているそうです。

さっそく、撮影開始!
d0043136_21303634.jpg


唯一、国の重文に指定されている小坂家。造り酒屋です。
d0043136_21325069.jpg


うだつが丸くなっているのを「むくり屋根」というそうです。
これも美観を考えたものでしょう。
d0043136_21372216.jpg


こちらは、旧今井家。美濃紙を商う和紙問屋として栄えた往時をしのばせる豪壮な屋敷です。
d0043136_21425074.jpg


中に入ってみると・・・。
d0043136_21493093.jpg


天井の明かり取り。
d0043136_2148251.jpg


中庭にある水琴窟。水を入れると澄んだ音色が響きます。
d0043136_21453533.jpg


二つ仲良く並んだうだつも・・・。
d0043136_21544712.jpg


d0043136_21554613.jpg


うだつの上がる街並みはこんなところで、このあとは郡上へ。
[PR]
by tokimekiroman | 2009-07-06 21:17 | Comments(16)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-07-07 08:04
おはようございます。
なるほど~~~・・・
うだつ、とはこのことだったんですね。
立派なうだつを屋根に上げることはこの時代のステイタスなんですね。
『うだつが上がらない』・・・まるで私のことのようです^^;
Commented by poron_55 at 2009-07-07 12:47
こんにちは。
美濃市には古い民家が保存されているのですね。
中二階風が並ぶ町並み・・・大変に立派なうだつ(卯建)の様子です。
先人の立派な生活の知恵だったのですね。
枚方のも旧京街道に古民家が保存されていて、この卯建のことを知りました。
Commented by OM1ユーザー at 2009-07-07 13:43 x
うだつの上がらない人の典型が自分だと思っていますが、うだつとは何を言っているのか初めて知りました。

美濃市も古い街並みが保存されているのですね。
大変勉強になりました。
Commented by miyullin at 2009-07-07 15:47
うだつって初めて見ました!!
色々勉強になりました!!
ありがとうございます^^
Commented by gonkappa at 2009-07-07 19:21
こんばんは
うだつですか?滋賀県の湖北・北国街道沿いに「うだつ」のある町並みがありますが
美濃のは、うだつが屋根から飛び出してうだつだけの屋根があるという立派なものなんですね。うだつでもいろいろとあるものですね。
Commented by ironsky at 2009-07-09 18:35 x
良い町並みでですね。
こういうところだと、カメラを持って歩くのが楽しくなります。
私は「うだつが上がらない」人間なので、ここを見て少しは上がるようにしたいものです。(笑)
Commented by tokimekiroman at 2009-07-09 21:14
★sakusaku_fukafukaさん、こんばんは♪
うだつは、他の町で見たことはあるんですが、こちら美濃市のが鬼瓦までついていて、一番立派です。
『うだつが上がらない』・・・あまりいい言葉じゃありませんね(笑)
Commented by tokimekiroman at 2009-07-09 21:18
★ poron_55さん、こんばんは♪
こちら美濃市は、例のETC効果で、観光客がどんどん増えているそうです。
でもこの日(日曜日)は、われわれ以外に観光客はほとんど見られず、おかげで、のんびり撮影できました。
枚方にもあるんですね。
Commented by tokimekiroman at 2009-07-09 21:20
★OM1ユーザー さん、こんばんは♪
うだつもさまざま。
二つ並んだうだつなど、競争心がもろに出ているようで、面白いですね。
Commented by tokimekiroman at 2009-07-09 21:23
★miyullinさん、こんばんは♪
美濃市の散策マップには「和紙とうだつのまち」とあり、うだつが大きな観光資源になっているようです。
いろんな観光資源があるものですね。
Commented by tokimekiroman at 2009-07-09 21:25
★gonkappaさん、こんばんは♪
はい、こういう屋根つきのうだつは珍しいですね。ここだけじゃないでしょうか。
防火壁というより、飾り屋根という感じです。
Commented by tokimekiroman at 2009-07-09 21:28
★ironskyさん、こんばんは♪
「うだつの上がる街並み」ということで、主催者はここを選んだようですが、写真にしようとすると、意外と難しい被写体でした。
満足のいく写真が撮れず、むやみにシャッターを押しただけ、に終わってしまいました。
Commented by kawa at 2009-07-10 12:43 x
「うだつ」は、「防火壁」だったんですか。言葉は使っても、意味を知らなかったですね。
「うだつ」そのものを見るのもはじめてです。物知りになりました。
Commented by tokimekiroman at 2009-07-11 21:18
★kawaさん、こんばんは♪
はい、もともとは防火壁なんですが、のちには、お金持ちの家の象徴みたいになったもののようです。
二つ並んだところなどは、防火対策なら一つでいいのに、「隣りにあるなら我が家も」と造ったようで、隣りに負けたくないという気持ちの現われでしょうか。
Commented by makochi09 at 2009-07-19 20:13
こんばんは”うだつが上がらない”って言葉は知ってますが
その”うだつ”ってどうゆうものか知らなかったので
”これがうだつっていうのかー”ってあらためて再確認できましたぁ・・
立派な家の象徴のようなもので、競うようにしてうだつを立てていたんですねぇ・・

しかし昔ながらの街並みとても情緒と味わい深さもあって
日本らしい美観が素敵ですね

Commented by tokimekiroman at 2009-07-22 17:26
★makochi09さん、こんにちは♪
どの家も立派なうだつが上がっているので、ビックリしましたよ。
ほかの町では見られないものが、この町では長く伝えられているんですね。
落ち着いたいい町で、心がなごみます。
<< 水とおどりの町・郡上 紫陽花咲く卯辰山 >>