長滝白山神社・阿弥陀ヶ滝・・・岐阜の旅(3)
翌日は、雨が懸念される空模様だったのに、一夜明けてみれば、予想外の快晴!
郡上八幡の町に別れを告げ、北に向かいました。

d0043136_2094248.jpg

阿弥陀ヶ滝




・・・・・・・・・・・・・・・・・
このあたりへ何度も来ていて、地理に詳しいHさんの車を先頭に、郡上市白鳥町の長滝白山神社へ。
d0043136_20132985.jpg


ここは、白山三馬場(ばんば)の一つなのです。
馬場というのは、禅定道の起点にあたり、白山ではここ美濃馬場(白山中宮長滝寺)、越前馬場(平泉寺白山神社)、加賀馬場(白山寺白山本宮)からそれぞれ禅定道が白山山頂まで延びていました。白山信仰の修験者の道だったそうです。

もともと神仏習合でしたが、明治になり、神仏分離になったため、こちらでは、長滝白山神社と長滝寺に分離されました。
参道の左に、長滝寺。
d0043136_20284269.jpg


参道正面に、長滝白山神社。
d0043136_20292860.jpg


d0043136_20295136.jpg


白山中宮長滝寺は、養老元年(717年)、泰澄大師が創建したものだそうです。

神社の参道で、蛇に出会いました。
蛇は「神の使者」ともいわれ、縁起がいいとか。
d0043136_20384291.jpg


・・・・・・・・・・・・・
次は、ここからさらに山道に入り、「日本の滝百選」の一つ、阿弥陀ヶ滝へ。
落差約60メートル。白山信仰の修験道(滝行)の地です。

d0043136_20441985.jpg


d0043136_20424478.jpg


d0043136_20425996.jpg


d0043136_20431411.jpg


あの葛飾北斎が「諸国滝廻り」で、この阿弥陀ヶ滝を描いているそうです。

d0043136_20552146.jpg


(つづく)
[PR]
by tokimekiroman | 2009-06-04 20:32
<< 飛騨古川のまち・・・岐阜の旅(4) 郡上八幡のまち・・・岐阜の旅(2) >>