郡上八幡のまち・・・岐阜の旅(2)
郡上八幡といえば、「郡上踊り」が有名ですね。
7月中旬から9月上旬までの32夜を踊りぬく「日本一ロングランの盆踊り」だそうで、全国から20万人もの観光客が訪れるそうです。
でも、ふだんの町は静かな小さい城下町です。
d0043136_23103085.jpg




・・・・・・・・・・・・・・
お昼を食べ、元気をつけてから、郡上の町を散策しました。

街の中を長良川の支流、吉田川が流れています。
d0043136_23422171.jpg


こちらは吉田川の支流、小駄良川。
川がうるおいのある町を作っていますね。
d0043136_23162925.jpg


小駄良川の近くにある「宗祇水」(そうぎすい)。
室町時代、連歌の宗匠・飯尾宗祇がこの泉のほとりに草庵を構えていたとか。
由緒ある名水で、「名水百選」の第1号に選ばれたそうです。
d0043136_23132193.jpg


安養寺というお寺の横を入ったところにある街並み。
袖壁と紅柄格子の家並みが続いています。
d0043136_23202754.jpg


粉曳き小屋のような・・・。「ボットリ小屋」というそうです。
d0043136_23213572.jpg


街中でみかけた「郡上踊りの像」。
d0043136_2322432.jpg


「郡上八幡博覧館」というところに入ると、郡上踊りの実演をやっていました。
踊り方を教えてくれます。
d0043136_23235041.jpg


長敬寺というお寺近くの職人町。こちらも古い町並みです。
d0043136_23462773.jpg


地図を片手に、迷いながら、ようやく「やなか水のこみち」というところへ。
用水に沿って、柳の並木と蔵屋敷が並ぶ一角で、風情のある風景でした。
d0043136_2325469.jpg


d0043136_2344586.jpg



(つづく)
[PR]
by tokimekiroman | 2009-06-02 23:14
<< 長滝白山神社・阿弥陀ヶ滝・・・... 郡上八幡城・・・岐阜の旅(1) >>