春爛漫の京都(1) ねねの道・高台寺界隈
季節は春。
いつか京都の桜をじっくり楽しみたいと思っていましたが、ようやくその夢がかないました。
JR京都駅に着いたあと、市バスで清水寺方面へ。
三年坂から二年坂、そしてねねの道へと、ちょうど満開の桜を楽しみながら歩きました。
この時期ですから、観光客の多いこと!

d0043136_2125374.jpg




・・・・・・・・
坂の途中にたくさんの店が軒を連ねていて、時々立ち寄ったりしながら・・・。
d0043136_21284196.jpg


桜のほうは、前日大阪、奈良、神戸が満開だったというので、「きょうは京都の番か」と思いながら、見事に咲き誇る桜の下を歩きました。
d0043136_2134832.jpg



d0043136_2135657.jpg


しばらく行くと、もうお昼。
近くの店に入り、名物の親子丼を賞味しました。おいしかった・・・。
d0043136_21374330.jpg


腹ごしらえの後、ねねの道を歩いて、高台寺へ。
豊臣秀吉の菩提を弔うため、秀吉の正室・北政所(ねね)が建立したもので、「ねねの寺」といわれます。
d0043136_21474686.jpg


こちらの庭園は、小堀遠州作といわれ、国の史跡・名勝だそうです。
d0043136_21525492.jpg


d0043136_21531130.jpg


ちなみに秀吉とねね夫婦の仲人は前田利家とまつ夫婦で、のちにまつはねねに会いにこの寺を訪れたそうです。ともに夫に先立たれた二人は、この庭園を眺めながら何を語り合ったのでしょうか・・・。

この庭園にあるしだれ桜は今が見ごろです。
d0043136_21494554.jpg


d0043136_21595590.jpg


d0043136_2201231.jpg


しゃくなげも咲いていて・・・。
d0043136_21541231.jpg


d0043136_21544280.jpg


高台寺を出た道で、舞妓さんとすれ違いました。一日舞妓さんのようです。
d0043136_2158505.jpg


このあと、桜の名所・円山公園に向かうのですが、続きは、次回に・・・。

PENTAX K100D
[PR]
by tokimekiroman | 2009-04-09 22:15
<< 「金沢ふらっとバス沿線の風物詩... ETC、買って来ました! >>