みくに龍翔館・丸岡城・・・秋の越前の旅(4)
「秋の越前の旅」シリーズ、最終回です。
2日目の昼、越前そばを賞味したあと、丘の上にあるみくに龍翔館に向かいました。
明治時代にオランダの土木技師によって設計された龍翔小学校の外観を復元した郷土資料館です。
d0043136_21595615.jpg




・・・・・・・・・・・・・・
明治時代にこういう小学校があれば、遠くからでも目立ったことでしょう。
d0043136_2273635.jpg


中に入ってみます。
古代史、自然、三国湊の繁栄、工芸、文学など、さまざまなテーマで三国を紹介しています。
館内に入ると、すぐそこに、北前船が・・・。
d0043136_2294652.jpg

やはり、三国湊といえば北前船ですね。

2階に上がって、下を見下ろすと・・・。
d0043136_2211181.jpg


次に丸岡へ。
途中で見つけたそば畑。そばどころだけに、あちこちに広大なそば畑があります。
あとしばらくで、新そばの季節なのかな~。
d0043136_22132852.jpg


いよいよ丸岡城に到着。
現存する天守閣では、日本最古だそうです。
d0043136_22144594.jpg


柴田勝家の甥、勝豊が天正4年、北ノ庄城(福井)の支城として築城したもの。
屋根が石瓦で葺かれ、城郭建築史上の重要な遺構として、国の重要文化財に指定されています。
d0043136_22181737.jpg


急な階段を手すりにつかまりながら、天守閣に上がってみました。
d0043136_22194419.jpg


天守閣から見た眺めです。
d0043136_2220953.jpg


丸岡城の駐車場にもどり、車に乗ろうとしたら、雨がぽつぽつと・・・。
帰りの北陸自動車道は雨の中。間一髪でセーフでした。

こうして、越前の旅は終わったのでした。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
福井県坂井市・みくに龍翔館 丸岡町・丸岡城
[PR]
by tokimekiroman | 2008-10-16 22:37
<< 浅野川界隈 夜景 ひがし茶屋街におわらの音色・・・ >>