遊覧船で芦ノ湖をゆく~箱根・鎌倉・横浜の旅(1)
24日(木)と25日(金)、相変わらず暑い日でしたが、箱根・鎌倉・横浜方面へバス旅行に行って来ました。
なにしろ、東海北陸道から東名、関越、上信越、北陸道と、中部地方のまわりをぐるっと一周する長丁場!運転したわけではなく、乗っていただけですが、けっこう疲れました!

本日は第1回です。

東海北陸自動車道の飛騨清見ICと白川郷IC2を結ぶ25キロの区間が今月の5日に開通しました。
開通したばかりの飛騨トンネルをバスの中から撮影。高速道路としては、日本で2番目に長いそうです。工事の途中に水が大量に噴出したりして、完成が遅れたという難工事区間だったようです。
d0043136_19374199.jpg






朝6時半に金沢を出発し、東海北陸道から東名を経て、箱根の大涌谷に到着したのは、午後2時。
駐車場から大涌谷に向かいます。
d0043136_1941594.jpg


d0043136_19414234.jpg

こちらの池の水温は、80度だそうです。

40万年前の火山活動の名残りを今に伝える噴煙地。
d0043136_19423011.jpg



道の途中に、ノリウツギ(糊空木)の花が咲いています。
d0043136_19441379.jpg


d0043136_19442988.jpg


このあと、芦ノ湖の湖尻港から遊覧船に乗り込みました。

d0043136_19475881.jpg


d0043136_19462011.jpg


湖畔の風景・・・。このあたりは眺めが素晴らしい・・・。
d0043136_19464324.jpg


d0043136_19471248.jpg


d0043136_19482091.jpg


芦ノ湖から見る富士山が素晴らしいとのことで、期待していたものの、雲にかくれて、姿を拝むことはかなわず、ちょっと残念でした。

このあと、箱根の関所へ・・・。

PENTAX K100D
神奈川県 箱根・大涌谷 芦ノ湖
[PR]
by tokimekiroman | 2008-07-27 20:04
<< 西内惣構堀を巡って~金沢散歩学 門前 総持寺へ 撮影ツアー(2) >>