若狭の旅(2)小浜・神宮寺・鵜の瀬
「越前そば」ならぬ「若狭そば」で腹ごしらえをしたあと、向かったのは、神宮寺です。
ここは、3月にも訪れたところ。新緑が色濃くなっていました。
神宮寺は、奈良・東大寺二月堂へお水送りをする寺として知られています。

神宮寺本堂。こちらは室町時代末期の建造で、国の重文です。
d0043136_20473185.jpg







見上げれば、新緑・・・
d0043136_21201933.jpg



本堂から外を見ると・・・
d0043136_21204995.jpg



樹影・・・
d0043136_2330037.jpg



毎年3月2日夜の「お水送り神事」では、神宮寺から鵜の瀬へ、松明の灯りが延々と続くそうです。
その鵜の瀬は、歩いて30分ぐらいの距離。車で行ってみました。

鵜の瀬
d0043136_20491339.jpg



「名水百選」の一つ。さすが、清冽な流れ。
d0043136_21214151.jpg



このあと、いくつかの神社を訪れた後、小浜の町へ。
古い町並みが残る三丁町を散策しました。

三丁町。料亭やお茶屋が並ぶ。
d0043136_20503574.jpg



魚を干す・・・
d0043136_20513839.jpg



小浜ロッジ。国民宿舎です。
d0043136_2118576.jpg


夕食は・・・。美味しい魚とお酒で歓談。
d0043136_2052511.jpg


「若狭」という地名は、朝鮮語「ワカソ」(行き来の意味)が訛って、ワカサとなったものだそうです。
そういえば、「奈良」も朝鮮語「ナラ」(都の意味)が訛った(そのまま?)ものですね。
天然の良港ともいえるこの地は、「上陸した半島・大陸の文化が大和へ運ばれた最も近い道であった」そうです(神宮寺のパンフより)。
そんなことを思いながら、いつか深い眠りに落ちて行ったのでした・・・。

PENTAX K100D SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
PENTAX *ist Ds SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8

福井県小浜市 神宮寺・鵜の瀬
[PR]
by tokimekiroman | 2008-05-21 21:59
<< 若狭の旅(3)小浜・羽賀寺、若... 若狭の旅(1)小浜・明通寺 >>