秋の長町武家屋敷跡
久しぶりに長町界隈を歩いてみました。
金沢の繁華街・香林坊から小路を入ると、そこが長町武家屋敷跡です。
d0043136_21592266.jpg


江戸時代、ここには平士と呼ばれる中位の藩士が多く屋敷を構えていたそうです。
d0043136_2241146.jpg


昔の武家屋敷は、屋敷の周囲に土塀をめぐらし、高禄の武士になると、長屋門、物見を備えていたそうです。ここには長屋門、物見が見られるので、高禄武士の屋敷だったようです。
d0043136_2281177.jpg


屋敷の土塀の上から柿の実がのぞいていました。
d0043136_22113597.jpg


時々、外国人観光客の姿も見かけます。
d0043136_22122944.jpg


土塀の町を川が流れる・・・。大野庄用水です。
d0043136_22144643.jpg


川沿いにある前田土佐守家資料館です。
d0043136_22185032.jpg

前田土佐守家は、加賀藩の藩祖・前田利家とその妻・まつの次男・利政を家祖とする家で、利政の長男・直之が3代藩主・利常に召し抱えられました。そして代々、1万石余りの禄高で、加賀八家の一つとして、藩の要職を歴任して来ました。
中に入ってみましたが、ここは残念ながら撮影禁止でした。
「加賀騒動」で大槻伝蔵とともに主役を演じた前田直躬は、ここの5代目です。

建物の外に、ちょうど椿の花が咲いていました。
d0043136_22312125.jpg

江戸末期、加賀藩士によって作られた「西王母」のようです。

長町散歩は続きます・・・。

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
金沢 長町武家屋敷跡 前田土佐守家資料館
[PR]
by tokimekiroman | 2007-10-24 22:45 | Comments(38)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2007-10-25 00:51
こんばんは。
こんな情緒のあるところがきれいに保存されているのですね。
素晴しいです。
ちょっと奈良の東大寺二月堂の辺りの風情に似てます。(5枚目)
Commented by siawasekun at 2007-10-25 04:00 x
長町武家屋敷跡は、綺麗に整備されているようですね。
そこを散策とは、良かったようですね。

江戸時代の中位の藩士屋敷、時代劇にでてきそうですね。
長屋門、物見ショットに、惹かれました。

柿の実、外国人観光客の姿、椿の花などもいいですね。
見て、楽しめました。
ありがとうございました。

ランキング、今3位と2位ですね。
Commented by yoas23 at 2007-10-25 06:07
武家屋敷がよく保存されていますね。
見て歩く方には良いのですが、住んでいる人は固定資産税が大変かと思います。
私は高禄の武士ではないため、ついそんなことを考えてしまいます(笑)。

柿の実りが凄いですね。
Commented by taka(youko) at 2007-10-25 08:38 x
とても気持ちが落ち着く素敵な所 歴史の重みかんじます いいですねー
もう 椿が咲いてますの 季節感が分からなくなってしまいます
柿が見事に色づいて美味しそう 秋の風景って感じですねー
大野庄用水 いいですねー好きです。
何といっても、長町武家屋敷跡いいですねー見ていても楽しいです、私も一緒に歩いて
るような気になって嬉しいです。椿のアングルとても素敵で大好き ポチします
楽しませて頂きました 有難う御座いました
Commented by 下町娘 at 2007-10-25 12:52 x
少し肌寒くなり、私の大好きな秋がやってきました♪柿の色も暖かな感じでいいですね!
週末に紅葉でも見に出掛けたくなりました・・・お天気が今ひとつでしょうか・・残念!
武家屋敷散策もいいですね。
Commented at 2007-10-25 17:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くてくて at 2007-10-25 17:23 x
長町は図書館までの散策路としてよく歩いていたので懐かしいです。
とっても前に観光で来たときに「建物を保存するのは大変なんですよ。」みたいな話をききました。
確かに住んでいる人たちは大変なこともあるでしょうね。
ずっと残るとうれしい一角ですね~
Commented by makochi09 at 2007-10-25 18:47
こんばんは・・現代とは思えない町並み・・ここだけが時がとまってるかのようですね
武家屋敷や石がはりつめられた道いいなぁ・・
外人さんは喜ぶでしょうね・・こうゆう風景・・私もぜひいつかみてみたいなぁ・・
Commented by kurumi at 2007-10-25 20:20 x
はじめまして。
友人と金沢を訪れ時、「古い町並みを残すことは大変な労力を要する。自分たちの所は今、手をつけなければ消滅してしまう恐れがある。金沢はしっかり残っているようだ。うらやましい」と、言っていました。友人は古民家を残す町並み研究会の受講生です。
私は金沢出身者として写真を楽しませていただいています。
ありがとうございます。
Commented by 桜・ゆめ・街道 at 2007-10-25 20:39 x
九州 くるめへくるね 桜・ゆめ・街道です。いつも綺麗な写真 見てて 季節の移り変りめが楽しめます、有難うございます。金沢はわたしにとって大好きな町です。魚は安くておいし町全体が瑞水しさを感じます
Commented by reiko at 2007-10-25 21:11 x
幕末のころに金沢で誕生したとされる西王母ですね☆
家の庭にも今咲いています。でもあまりにもひっそりと
咲くものですから,ついみのがすこともしばしば・・・
「あら、咲いていたの?」てな具合です(苦笑)
金沢の町には最近出かけてもデパートを駆け足で走り
ぬけて帰ってくるものですから久し振りに金沢の風情に
浸らせていただきました。ありがとうございます。
Commented by ironsky at 2007-10-25 21:11
このような町並みがしっかりと保存されているところが、金沢らしいと思います。
古いものを大事にして、それを守ること、新しいものを作っていくよりも今の世の中、難しいと思います。
最後にさりげなく配置された、椿の花も金沢の町並みを引き立てています。
Commented by kawa at 2007-10-25 22:26 x
江戸時代にタイムスリップしそうです。

>撮影禁止
お寺などでも、禁止のところが多いですが、どうしてなんでしょう。
フラッシュで、色がかわってしまうからでしょうか?
Commented by Shikokuboy at 2007-10-25 22:57 x
今晩は。こういう場所をゆっくりと散策するのもいいですね。
武家屋敷跡といえば、私の場合、高知県の安芸に行ったくらいなので、
とても新鮮に映りました。そのところところで、実に巧みに切り取っておられ、
さすがだなと感激しております。いいお写真を拝見でき、幸せです。
こちらのブログへもironskyさんのところからお邪魔するようになりました。
本当にironskyさんには、いろいろとお世話になっております。
ご迷惑でなければ、今後ともよろしくお願い申し上げます。
Commented by gonkappa at 2007-10-25 23:55
まるで江戸時代そのものですね。
電線も地下埋設されているのでしょうか?すっきりとしたすばらしい町並みが保存されており一度訪れてみたい所ですね。
Commented by netton at 2007-10-26 10:53 x
学生時代友達とよく歩きました。
静かな土塀の通りを抜けて香林坊あたりに差し掛かると、ワクワクするような繁華街に出るんです。
当時は新発売だと聞いていた白いんげんを使った白餡の大判焼き(・・・と言ったかしら?)を1個買ってほおばりながら歩いたものです。

なんでときめきさんのブログを拝見すると昔を思い出しちゃうんだろう~f(^^;)
Commented by OM1ユーザー at 2007-10-26 12:06 x
本当に武家屋敷がよく保存されていますね。

どのくらいの広さか分かりませんが、島根・松江の武家屋敷に比べたら相当規模が大きい様に思えます。
さすがに加賀百万石ですね。
ちなみに松江藩は松平家ですが18万6千石だそうです。
Commented by berry at 2007-10-26 14:01 x
武家屋敷、職場(広坂)からものすごく近かったので、季節ごとにふらりと散歩にいっていました。私が住んでいた年は大雪だったので、雪吊りの様子を良く覚えています。今年はどんな冬になるのでしょうね!(余談ですが、大聖寺、行ったことがないのですが素敵なところですね!)
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 18:40
■sakusaku_fukafukaさん、こんばんは♪
ここは武家屋敷の土塀が続く町で、城下町の雰囲気が一番残っていますね。
>ちょっと奈良の東大寺二月堂の辺りの風情に似てます。
そうなんですか。
これから秋の観光シーズン。人気のスポットです。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 18:45
■siawasekunさん、こんばんは♪
武家屋敷そのものはなくなってしまったのですが、土塀の続く道が江戸時代にタイムスリップしたような気にさせてくれます。
柿の実、たくさんなっていて、秋だなぁと感じました。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 18:50
■yoas23さん、こんばんは♪
>住んでいる人は固定資産税が大変かと思います。
そうですね。ここでもドーナツ化現象が進んでいて、郊外へ移転するため、空き地や駐車場が目立ちます。
土塀も維持する経費が大変のようです。

Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 18:55
■taka(youko) さん、こんばんは♪
幕末の金沢生まれという「西王母」、9月中旬から咲きはじめるようです。我が家の西王母も今が最盛期です。椿の中では、もっとも早咲きだそうです。
暑くもなく寒くもなく・・・今が散歩に最適な季節ですね♪
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 19:06
■ 下町娘さん、こんばんは♪お久しぶりです。
これからは紅葉の季節。
白山ろくの市ノ瀬から別当出合に行く道の紅葉がこれからだと思います。
ドライブには最適ですよ♪
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 19:07
■カギコメさん、こんばんは♪
そうなんですか。
ありがとうございます。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 19:12
■くてくてさん、こんばんは♪
図書館といえば玉川図書館ですね。鞍月用水のあたりは歩いていて、気持ちがいいですね。
武家屋敷の面影を残しているのはここだけですから、行政も力を入れて、なんとか残していってほしいですね。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 19:20
■ makochi09さん、こんばんは♪
土塀の街並み。外国の観光客には人気がありますね。
冬になると、土塀を雪から守るために、こも掛けが始まります。
12月1日からです。もうすぐ冬なんですね。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 19:39
■ kurumi さん、はじめまして!こんばんは♪
古い町並みを残すというのは難しいことですね。
金沢でも残っているのは一部だけで、多くの建物が「開発か保存か」の論議の中で失われていきました。
地元の人たちと行政が一体になって取り組まないと実現しないのですね。

金沢出身の方なんですね。ご覧いただき、ありがとうございます。
また、よろしくお願いします。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 19:41
■ 桜・ゆめ・街道さん、こんばんは♪
写真を通して、季節の移り変わりを感じるのは、楽しいものですね。
また、よろしくお願いします。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 19:46
■reikoさん、こんばんは♪
西王母、reikoさんのところにもあるんですか。うちにもあるんです。気品のある花ですね。

お忙しいんですね。長町はデパートにも近いので、ちょこっと散歩するには、いいところですよ♪
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 20:04
■ironskyさん、こんばんは♪
最近は旧町名の復活や金沢城河北門の復元など、昔の金沢に戻して行こうという動きが出ているのは、うれしいことですね。
古いものを残していくのは想像以上にむずかしいものなんですね。
このブログでも、こうした動きを紹介していこうと思います。
椿の花、注目していただき、ありがとうございます。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 20:57
■kawaさん、こんばんは♪
まさに江戸時代の街並みです。
道は Т 型や Г 型になっていて、敵が一気に攻め込めないようになっています。

撮影禁止だと、ブロガーとしてはがっかりですね。ブログに紹介されることで、メリットのほうが大きいと思うのですが。
たしかに、永年にわたって光を当てると、変色するということがあるかも知れませんが、それはフラッシュ禁止にすれば済むことですよね。
Commented by akashiahime at 2007-10-26 20:57 x
町並みを保存するのはとてもむずかしいですね
整備されすぎても趣が損なわれますし、
ほおっておけばこれまた損なわれますし、、
長町武家屋敷界隈これから良い季節ですね!
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 21:01
■Shikokuboyさん、こんばんは♪
うれしいコメント、ありがとうございます。
ironskyさんは、私がブログを始めた頃からのお付き合いです。
迷惑だなんて、とんでもないです。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 21:08
■gonkappaさん、こんばんは♪
電柱や電線は景観を台無しにするものですが、ここでは電線が地中化されています。
他の街並みもみな、このようになればいいですね。
滋賀県からは近いですよ。ぜひおいで下さい。
風旅さん、アカシア姫さんと一緒にご案内しますよ。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 21:15
■nettonさん、こんばんは♪
大判焼きを食べながらお散歩。
いい思い出ですね。
>なんでときめきさんのブログを拝見すると昔を思い出しちゃうんだろう~f(^^;)
・・・それは、かつて金沢で暮らした人が懐かしく思うだろうところを選んで紹介しているから・・・?
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 21:24
■OM1ユーザー さん、こんばんは♪
比較できませんが、ここは、かなり広いと思います。
加賀百万石のエピソード。
「加賀には殿様が9人いる」と言われたそうです。
なぜなら、家老にあたる「加賀八家」がいずれも1万石以上の石高で、大名クラスだったからです。
ちなみに、加賀八家の一つ、本多家は5万石。小さな藩の藩主並みでした。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 21:30
■berryさん、こんばんは♪
長町が散歩コースでしたか。よかったですね。広坂なら目と鼻の先ですね。
私は本多町で、目と口ぐらいの距離です・・・。
12月1日から土塀のこも掛けが始まりますね。
今年の雪は、暖冬の去年とは違って、平年並みだそうです。
Commented by tokimekiroman at 2007-10-26 21:37
■akashiahimeさん、こんばんは♪
昔は崩れた土塀がそのままになっているところもありましたが、そういう場所がきれいに修復されていますね。
観光に来た人たちには、城下町の風情を味わって、気持ちよく帰っていただきたいものです。
これから見て歩きには、いい季節ですね。
<< 金沢・長町武家屋敷跡 野村家跡 秋の大聖寺散歩(2) >>