やまぼうしの実 初秋の奥卯辰山
小さい秋を見つけに、奥卯辰山を歩いてみました。

オレンジ色の実をいっぱいつけている木がありました。
近づいてよく見ると、やまぼうし(山法師)です。
d0043136_21344197.jpg


ヤマボウシは、ウィキペディアを見ると「果肉はやわらかく、黄色からオレンジ色であり、マンゴーのような甘さがある。・・・果実酒にも適する」とあります。
「食べてみれば、よかった・・・」
d0043136_21364759.jpg


木の下に、オレンジ色の実がたくさん落ちていました。
d0043136_21375131.jpg



少し行くと、サルスベリ(百日紅)の花がいっぱい。
d0043136_21392662.jpg


さるすべりは、花期が7月から9月ですから、もうそろそろ終わりごろでしょうか。
d0043136_21394765.jpg


逝く夏を惜しむ・・・(せみ)
d0043136_21404662.jpg


イグチ(アミタケ)・・・キノコ
松の根元に生えていました。食べられるようです。
d0043136_21413974.jpg


この葉も、まもなく赤く染まるのでしょう・・・
d0043136_21474696.jpg


こんな道が続く・・・
d0043136_21431285.jpg


秋のきざしがそこかしこに見える初秋の奥卯辰山でした。

PENTAX K100D
SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6
SMC PENTAX-F★300mm/F4.5ED
金沢 奥卯辰山健民公園
[PR]
by tokimekiroman | 2007-09-05 21:45
<< 初秋の鶴来界隈 初秋の奥卯辰山 こぶしの実色づく >>