鶴仙渓を歩く 山中温泉
「名曲いっぱいコンサート」のあと、山中温泉の名所「鶴仙渓」(かくせんけい)に足を向けてみました。

まずは、こおろぎ橋です。
d0043136_22565266.jpg


橋から下を見下ろすと、・・・
d0043136_22574229.jpg


こおろぎ橋のたもとから下に降りてみます。見上げると・・・
d0043136_22585230.jpg


こおろぎ橋のたもとから下流の黒谷橋までのおよそ1.3kmの遊歩道。その渓谷が「鶴仙渓」と呼ばれています。ガイドブックによると、「初夏は新緑、秋は紅葉が色美しく水面に映える」そうです。
今はこんな感じです。
d0043136_234465.jpg


d0043136_2343439.jpg


d0043136_23453100.jpg


大聖寺川に沿った遊歩道を歩いて、あやとり橋まで行きましたが、あやとり橋はあいにく工事中で、通行できない状態でした。
d0043136_2362677.jpg


もと来た道をこおろぎ橋まで引き返しました。
d0043136_2371414.jpg


黒谷橋のたもとには、「奥の細道」で訪れた芭蕉を祀る芭蕉堂もあるそうで、機会があれば訪れたいところです。
川の音を聞きながら、鶴仙渓をゆっくりと散策するのもいいものです。

PENTAX K100D
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8
山中温泉 鶴仙渓
[PR]
by tokimekiroman | 2007-08-29 23:34
<< 初秋の奥卯辰山 こぶしの実色づく 山中温泉名曲いっぱいコンサート >>