花の寺の九輪草 吉祥寺
団体旅行で上州と信州に行って来ました。
北陸道、関越道をバスで走り、まず塩沢石打ICを降りて行ったのは、「花の寺」といわれる吉祥寺(きちじょうじ)です。
四季折々の花が楽しめるお寺ですが、6月の今は九輪草が境内のあちこちに咲いていました。

境内の緑を見上げたあと・・・
d0043136_22291985.jpg



下を見れば、九輪草・・・
d0043136_22312176.jpg



九輪草はサクラソウ科の花・・・
d0043136_22323323.jpg

九輪草とは、ピンクまたは白の花が下から段々になって次々と咲き、そのさまがお寺の五重塔などの上にある「九輪」に似ているので、この名がついたそうです。

仏像に九輪草
d0043136_22333336.jpg


臥龍(がりゅう)庭という石庭
d0043136_2235474.jpg


池のほとりには・・・カキツバタ
d0043136_22354853.jpg



筧から落ちる水の音・・・
d0043136_22365488.jpg


このあとは、「日本の滝百選」の一つ、吹割の滝に向かいました。・・・

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F 35-105mm/F4-5.6
臨済宗吉祥寺(群馬県利根郡川場村)
[PR]
by tokimekiroman | 2007-06-17 22:55
<< 日本の滝百選 吹割の滝 雨のアジサイ >>