京都・嵐山・嵯峨野を散策
京都の続編です。
屋形船から見た風景。桜の木の下を嵯峨野トロッコ列車が走って行きます。
(1)
d0043136_21191133.jpg

トロッコ列車


川を行く屋形船です。
(2)
d0043136_21443364.jpg

屋形船


屋形船を下りたあとは、嵐山・嵯峨野の自由散策になっています。
そこで、バスガイドさんのおすすめ、大河内山荘に足を向けてみました。

遊覧船乗り場から歩いて10分ぐらい。途中は、こんな階段が続きます。
(3)
d0043136_21255392.jpg


さらに行くと、いかにも嵯峨野らしい感じの見事な竹林があります。
(4)
d0043136_21274034.jpg


大河内山荘は、百人一首で有名な小倉山の南面にあり、時代劇の名優・大河内伝次郎が作ったものです。山荘からは京都の町並みが一望できるそうですが、残念ながら建物の中には入れません。
(5)
d0043136_21294789.jpg

大河内山荘


休憩所で抹茶とお菓子をいただきます。休憩所から竹林を眺めます。
(6)
d0043136_21310100.jpg


庭園には見事な枝ぶりの桜の木があり、ちょうど満開に近い花びらをつけていました。
(7)
d0043136_2137251.jpg


大河内山荘からの帰り道。京都らしさが味わえるゆるやかな坂道が続いています。
(8)
d0043136_21401855.jpg


このあと、鈴虫寺に行きましたが、あいにく雨が降ってきて、撮影はしませんでした。
京都の見物はこれで終わり、バスに乗って、金沢に帰って来ました。
日帰りのバスツアーも面白いですね。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F 70-210mm/F4-5.6
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
京都・嵯峨野
[PR]
by tokimekiroman | 2007-04-11 21:40
<< 桜満開の金沢 京都・嵐峡の屋形船で花見 >>