一向一揆の砦・二曲城跡 馬方そば
きょうは、天気も良く、久しぶりに白山麓へ車を走らせました。

まず、旧鳥越村(現白山市鳥越)にある二曲(ふとげ)城跡に行きました。
標高268mの独立峰の上に城が築かれていました。
d0043136_22262762.jpg

二曲城跡(山の上)


こんな山道を登っていきます。
d0043136_2228562.jpg


やがて、山頂に到着。ここに城が築かれていました。
d0043136_22283863.jpg


山頂には、小さな祠が・・・。
d0043136_2230426.jpg


山頂から下を見ると・・・。
d0043136_22304918.jpg


かつて、加賀の一向一揆は、守護を攻め滅ぼし、約100年にわたって、「加賀は百姓の持ちたる国」といわれましたが、天正8年(1580年)、織田信長勢の柴田勝家によって、尾山御坊(のちの金沢城)が落とされ、一揆勢は鳥越城と二曲城に立て籠もって抵抗しました。
しかし、この二つの城もついに落城、その後、再び蜂起して二つの城を奪回したものの、織田方の佐久間盛政によって鎮圧されました。
一揆勢300人余りが磔にされ、ここに加賀の一向一揆は壊滅することになるのです。
この小さな山には、そんな歴史が秘められていたのです。
鳥越城跡とここ二曲城跡は、国の史跡に指定されています。
鳥越城跡は、別の機会に行きたいと思います。
・・・・・・
話は変わって・・・
お昼に、以前、入ったことのある鳥越のそば屋さん「唐変木」に立ち寄りました。
ログハウスふうのしゃれた感じの店です。
d0043136_22561524.jpg


「馬方そば」(おろし)を頂きました。そばが太く、のど越しもよく、新そばの味を堪能しました。
d0043136_230129.jpg

「唐変木」のHPは こちら です。

このあと、紅葉を求めて、白峰に向かいます。続きは次回に。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-4.7
白山市鳥越・二曲城跡
[PR]
by tokimekiroman | 2006-10-28 23:03
<< 秋の白山麓 金沢検定の参考図書(2) >>