一向一揆の砦・二曲城跡 馬方そば
きょうは、天気も良く、久しぶりに白山麓へ車を走らせました。

まず、旧鳥越村(現白山市鳥越)にある二曲(ふとげ)城跡に行きました。
標高268mの独立峰の上に城が築かれていました。
d0043136_22262762.jpg

二曲城跡(山の上)


こんな山道を登っていきます。
d0043136_2228562.jpg


やがて、山頂に到着。ここに城が築かれていました。
d0043136_22283863.jpg


山頂には、小さな祠が・・・。
d0043136_2230426.jpg


山頂から下を見ると・・・。
d0043136_22304918.jpg


かつて、加賀の一向一揆は、守護を攻め滅ぼし、約100年にわたって、「加賀は百姓の持ちたる国」といわれましたが、天正8年(1580年)、織田信長勢の柴田勝家によって、尾山御坊(のちの金沢城)が落とされ、一揆勢は鳥越城と二曲城に立て籠もって抵抗しました。
しかし、この二つの城もついに落城、その後、再び蜂起して二つの城を奪回したものの、織田方の佐久間盛政によって鎮圧されました。
一揆勢300人余りが磔にされ、ここに加賀の一向一揆は壊滅することになるのです。
この小さな山には、そんな歴史が秘められていたのです。
鳥越城跡とここ二曲城跡は、国の史跡に指定されています。
鳥越城跡は、別の機会に行きたいと思います。
・・・・・・
話は変わって・・・
お昼に、以前、入ったことのある鳥越のそば屋さん「唐変木」に立ち寄りました。
ログハウスふうのしゃれた感じの店です。
d0043136_22561524.jpg


「馬方そば」(おろし)を頂きました。そばが太く、のど越しもよく、新そばの味を堪能しました。
d0043136_230129.jpg

「唐変木」のHPは こちら です。

このあと、紅葉を求めて、白峰に向かいます。続きは次回に。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-FA 28-80mm/F3.5-4.7
白山市鳥越・二曲城跡
[PR]
by tokimekiroman | 2006-10-28 23:03 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/4089638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cbx400fk2 at 2006-10-29 01:02
はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。金沢は好きな街のひとつで、
こちらの写真を拝見しているとまた行きたくなってしまいます。

加賀の一向一揆ですが、そばを通っても気がつかないような小さな
山にも、昔の人たちが一生懸命生きた歴史が刻まれているんですね。

できればリンクさせていただきたいのですが宜しいでしょうか。
よろしくお願いします。
Commented by netton at 2006-10-29 11:10 x
きゃいきゃい!!またまた行ってくださったのですね
ありがとうございました。
唐変木の新しいホームページを見ていたら、お箸のエコ運動を
やっているとの事!!協力してやりたいと思います。
tokimekiさんにも・・・と面白グッズを唐変木にお届けしておきます
ので、今度いらっしゃった時にお声を掛けてくださいませ
11月中旬には行こうと思っておりますので・・・。
Commented by siawasekun at 2006-10-29 15:15 x
「馬方そば」(おろし)、美味しそうですね。
そばが太く、のど越しもいいですか。
新そばですか。

私、美味しいそば、大好きです。
食べたくなりました。
Commented by NIKON∞ at 2006-10-29 16:05 x
今日は。歴史的な雰囲気をよく感じさせてくれます。山城で山頂に小さな祠があるような城跡,こちらにもありますよ。田尾城と言います。お蕎麦,おいしそう。。。
Commented by kawa at 2006-10-29 23:36 x
>一向一揆
勉強になります。歴史は好きなほうなので。

それにしても、蕎麦がおいしそう。
Commented by yoas23 at 2006-10-30 07:16
こうして山城の跡に立ってみると、「夏草や兵どもの夢のあと」が思い出されますね。
悲喜こもごもと言ったところでしょうが、何故か悲しいことばかりが連想されます。
蕎麦は本当に太いですね、喉越しも最高かと思われます。
Commented by namazu_5757 at 2006-10-30 11:29
太い蕎麦!喉が大喜びしそうです。
二杯で一人前ですか?箸も上等ですね。
Commented by 風の旅人 at 2006-10-30 16:41 x
鳥越城は知っていましたが、二曲城は知りませんでした。
勉強になります! それにしても二曲城と書いて「ふとげ」ですか・・・
ちょっと読めないですネ。

おろしそばの事を「馬方蕎麦」ですか?名前の由来が気になるところです
ひょっとしたら・・・食べて「美味かった」の駄洒落?
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 19:51
★ cbx400fk2さん、こんばんは♪
訪問ありがとうございます。
金沢の街、いろいろ紹介しています。
リンクは大歓迎ですよ。
また、おいでください。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 19:54
★ netton さん、こんばんは♪
行ってきましたよ!
そうそう、お箸のエコ運動やっているんですね。資源保護のためにも大事なことですね。
面白グッズ、ありがとうございます。楽しみにしております。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 19:55
★ siawasekun さん、こんばんは♪
私もそばが大好きで、よく食べる方です。
特に、おろしそばがいいですね~!
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 20:05
★NIKON∞さん、こんばんは♪
そちらにも、山城ありますか。
祠は、一向宗門徒の崇拝の対象だったのでしょう。
しばし、感無量でした。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 20:07
★kawaさん、こんばんは♪
地元ですから、一向一揆最後の砦のことは知っていたのですが、その場に立ったのは初めてで、現地でしか分からない感慨があるものですね。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 20:12
★yoas23さん、こんばんは♪
いくさの常とはいえ、謀略を使ってでも、相手を破れば勝ちという、非情な時代でしたね。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 20:14
★namazu_5757さん、こんばんは♪
そば、太いでしょう!
1杯600円で、二人前を食べてきました。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 20:16
★ 風の旅人さん、こんばんは♪
難しい読み方ですね。
「馬方そば」は、昔、山から木を切り出す木挽き馬の馬方さんが山で作っていたそばにちなんだ名前だそうです。
Commented by cbx400fk2 at 2006-10-30 21:09
早速リンクさせていただきました。ありがとうございます。
以前からお邪魔させていただいていましたが、これからも
金沢の街や周辺を楽しませていただきます。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 21:29
★ cbx400fk2さん、こんばんは♪
リンク、ありがとうございます。
私のほうもお邪魔させていただきます♪
Commented by ironsky at 2006-10-30 22:04
最後のおそばの写真を見て、喉が鳴りました。
太いおそば、香りを楽しめそうです。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-30 22:18
★ironskyさん、こんばんは♪
ironskyさんもそばが好きなんですね。
新そばというのは、やはり、ひと味ちがいますね!
Commented by オギョモ(とうへん木) at 2006-10-31 11:36 x
ときめきさん先日はありがとう御座いました。本日は定休日。やっとPCの前です「馬方そば」実は噺家つながりが有り。「旨かった」にもヒッカヶテであり・・・・何でも曲げてしまう性格でして・・・・ハイ
Commented by tokimekiroman at 2006-11-01 20:10
★オギョモ(とうへん木)さん、こんばんは♪
こちらこそ、美味しいおそばをありがとうございました。
「馬方そば」、そういうことだったのですか。
<< 秋の白山麓 金沢検定の参考図書(2) >>