お神明さんのあぶりもち
10月の15日から17日までは、野町のお神明(しんめい)さんの秋の祭礼です。
青空にめぐまれたきょう、自転車に乗って、犀川の自転車道を行き、お神明さんに行って来ました。犀川大橋を渡ると、すぐ右手にお神明さんがあります。
お神明さんは、正式の名が「神明宮」(しんめいぐう)ですが、「お神明さん」と呼ばれています。

慶長5年(1600年)、加賀藩2代藩主・前田利長が卯辰山にあった神明宮を現在地の野町に移し、厄除け神事への参拝を奨励、さらに、5代藩主・綱紀が氏神として信仰したそうです。

d0043136_1818295.jpg

祭礼でにぎわう神明宮


あぶりもちというのは、祭礼にお供えする餅を御幣の形に切って串に刺し、火にあぶったもので、家の玄関などに飾っておくと、悪事災難厄除けの霊験あらたかと言われています。また、これを食べると、1年の厄除けになるそうです。
拝殿に参拝したあと、さっそく、あぶり餅を買い求めました。
そうすると、あぶり餅1本とお茶がサービスされ、境内の床机に坐って、頂きました。
炭火であぶった餅から香ばしい匂いがただよい、美味しかったです。
d0043136_18184587.jpg

あぶりもち


江戸時代から金沢城下の人たちに親しまれて来た神社だけあって、きょうも、たくさんの人で賑わっていました。
d0043136_1819887.jpg


家に帰って、さっそく玄関にあぶり餅を飾り、家族であぶり餅を食べました。これで1年、厄除けになるはず・・・。
d0043136_18192023.jpg


PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
金沢・野町・神明宮
[PR]
by tokimekiroman | 2006-10-15 19:15 | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/4009619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あなたにパンダフルライフを at 2006-10-17 08:06
タイトル : 家内安全厄除けを…
あぶり餅を買おうと、お昼過ぎにお神明さんへ行ったら売り場は長蛇の列。 さすが本祭りだ… そのうえ、拝殿で餅づくりの神事が行われたのかテレビ局各社が境内で取材をしていました。 時間がかかりそうだったので、夜に出直し… 家族のも含めて10本買って帰りまし..... more
Commented by akashiahime at 2006-10-15 20:36
お神明さんのあぶりもち、今日でしたか!
一度、買ってみたいと思っていましたが
来年こそ!ところで、味は少し甘みがあるのでしょうか?
Commented by くてくて at 2006-10-15 21:35 x
バラで売ってなくて食べるの断念したんですよねぇ、あぶりもち。
写真でみるとおいしそう~。赤がきいていますね。
Commented by 風の旅人 at 2006-10-15 21:52 x
ときめきさんへ
自転車でいい運動になりますね♪
汗かかなかったですか?
神明さんのあぶりもち懐かしい味です。

Commented by NIKON∞ at 2006-10-15 21:56 x
うんうん,いいなあ。お祭りの雰囲気がとてもいいです。あぶり餅,食べてみたいなあ。いい運動もされてますね。
Commented by siawasekun at 2006-10-15 22:40 x
野町のお神明(しんめい)さんの秋の祭礼ですか、・・・。
あぶりもち、いいですね。
祭礼にお供えする餅を御幣の形に切って串に刺し、火にあぶったもので、家の玄関などに飾っておくと、悪事災難厄除けですね。
これを食べると、1年の厄除けになるんですね。
炭火であぶった餅、、美味しそうですね。

写真で、祭りの様子、伝わってきました。
いいものが残っていますね。
Commented by ironsky at 2006-10-15 23:37
あぶり餅美味しそうです。
確か、京都にもあぶり餅があります。
今宮神社の参道です。
形はずいぶん違います。
Commented by namazu_5757 at 2006-10-16 11:58
「あぶりもち」個性的な形をしていて、霊験あらたかな感じがします。
食べておいしいのがまた面白いですね。食べてみたいです。
Commented by kawa at 2006-10-16 20:57 x
>あぶり餅
飾って、厄除け。その後に、食べられる。これは、買わなきゃ損。
Commented by gonkappa at 2006-10-16 22:03
金沢の町って本当に色々な伝統が残っているような、前田家の繁栄の後が伺えるそんな気がしますね、還暦には皆さんお参りされるのでしょうか。私もその時には行かなければ・・・・
Commented by pandaful at 2006-10-17 09:40 x
行って来ましたよ!!
でも昼休みは混雑していて…会社の帰りに再度行って、ようやく買って帰りました。
最近、春秋と食べているので、食べないと気が済みません(笑)
Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 19:13
◆akashiahimeさん、こんばんは♪
春祭りと秋祭りがありますので、ぜひ春に行って見てください!
あぶりもち、香ばしくて、ちょっと甘いタレ味です。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 19:22
◆ くてくて さん、こんばんは♪
それは残念でしたね!
売り場には10本、15本、20本、と書いてありましたが、ばら売りもできるそうで、私は、5本だけもらいました。
霊験あらたか、と思って食べると格別の味がしますよ!

Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 19:24
◆風の旅人さん、こんばんは♪
はい、自転車で15分ぐらい。ちょうどいい距離です。
今の時期は汗が出なくて、快適ですよ。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 19:26
◆NIKON∞さん、こんばんは♪
お祭りを楽しんで、あぶり餅を食べて、適度に運動もして、それをブログにアップして、・・・一石四鳥ですよ!
Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 19:30
◆siawasekunさん、こんばんは♪
厄除けの神事は400年もの歴史があるんですよ。
上に「一石四鳥」と書きましたが、それに「金沢検定」の勉強にもなっているんです!
Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 19:49
◆ironskyさん、こんばんは♪
京都の今宮神社ですか。こちらが本家かもしれないですね。
もしかして、利長さんが今宮神社のあぶり餅を食べて、お神明さんにアドバイスしたのかも?
Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 20:05
◆namazu_5757さん、こんばんは♪
昔は、あぶった餅を境内で食べるならわしでしたが、最近は、家に持ち帰って、一家で食べるようになったそうです。
ぜひ、おいで下さい!

Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 20:08
◆ kawa さん、こんばんは♪
飾り用のあぶり餅は別になっていまして。
あぶり餅を家族で食べたあと、別売りのあぶり餅を玄関に飾っておくと、ご利益は2倍かなと考えたりして・・・。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 20:15
◆gonkappaさん、こんばんは♪
前に紹介した「観音院の四万六千日」もそうですが、伝統の行事がいろいろ残っています。
還暦のお参りは、あちこちの神社でやっています。これもおすすめですね。
Commented by tokimekiroman at 2006-10-17 20:18
◆pandafulさん、こんばんは♪
TBありがとうございます。
2度もお参りでしたか!春秋連続とはすごいですね。
きっとご利益がたくさんありますよ!
<< 暗がり坂のライトアップ 水辺の朝 >>