おわら風の盆(2)
八尾は坂の町。急な坂、なだらかな坂。
そして、それに続く町並みが独特のたたずまいを見せています。

禅寺橋から坂道を上がって町に入り、西町の踊り場で町流しを見たあと、諏訪町に向かいました。
d0043136_2311416.jpg

町流し


諏訪町は去年も来ましたが、古い町並みが残り、最も八尾の町らしい感じがします。
「日本の道百選」に選ばれている諏訪町本通りです。
d0043136_2315568.jpg

諏訪町本通り


昭和7年に八尾を訪れた野口雨情の歌碑が諏訪町の入口に立っています。
d0043136_2322895.jpg

野口雨情の歌碑

 わたしゃ野山の 兎じゃないが
 月夜月夜に オワラ 逢いに来る  野口雨情

d0043136_2354758.jpg

町流し


d0043136_236679.jpg


次に、諏訪町の通りを下り、おたや階段を降りて、鏡町に来ました。

d0043136_2362437.jpg

おわらの将来をになう踊り子さん


d0043136_2363729.jpg

編み笠の後姿・・・


心配された雨は、なんとか降らずに午後5時に午後の部が終了。夕食・休憩のあと、午後7時から夜の部に入ります。
この続きは、次回に・・・。

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX DA12-24mm/F4ED
SMC PENTAX-F 70-210mm/F4-5.6
富山市八尾・おわら風の盆
[PR]
by tokimekiroman | 2006-09-03 23:33 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/3704579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by siawasekun at 2006-09-04 00:44 x
諏訪町ですか。
古い町並みが残り、最も八尾の町らしいところですか。
「日本の道百選」に選ばれている諏訪町本通りですか。
なるほど、雰囲気で、納得です。

祭りの様子、写真から、しっかり伝わってきました。
どの写真も、よく撮れ、素晴らしいですね。
楽しく、見させていただきました。
Commented by yoas23 at 2006-09-04 06:56
なかなか顔が見られない笠が良いですね。
かえって情緒を感じます。
踊りもゆっくりとしていて気品がありますよね。
高山の盆踊りでも時々この「越中おわら節」を踊ります。
Commented by makimaki59 at 2006-09-04 09:10
ときめきさんの写真はどれもみなバシッと決まっていますね。
さすがです。同じ場所に居てもぼんやり見ていた私はさっぱりです。
本当に素晴らしいです!
Commented by れいなじ at 2006-09-04 11:54 x
小池直行様ブログから初めて貴ブログにお邪魔いたします。
素晴らしい画像と野口雨情の話題は、何かお礼が言いたくなります。
又、時々お邪魔いたします。
Commented by namazu_5757 at 2006-09-04 18:34
日本各地に祭はいろいろありますが、これほど色っぽい祭はないのではないでしょうか!tokimekiさんの視線がそのまま伝わって来ます。
つづきも楽しみにしています。
Commented by tokimekiroman at 2006-09-04 21:47
★siawasekunさん、こんばんは♪
石畳の道が続く諏訪町は、風情を感じる良いところです。
1回の踊りは意外に短くて、夢中でシャッターを切っていますが、雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。
Commented by tokimekiroman at 2006-09-04 21:50
★ yoas23さん、こんばんは♪
そのとおりですね。笠の下で顔が見えないために、想像力がはたらくんでしょうね。
にくい演出ですね!
Commented by tokimekiroman at 2006-09-04 21:52
★ makimaki59さん、こんばんは♪
そんなにバシッと決まってませんよ。
撮った枚数は数知れず。その中で使えるのは、わずかです。
Commented by tokimekiroman at 2006-09-04 21:58
★ れいなじ さん、はじめまして♪
野口雨情は北茨城市の生まれなんですね!
これも何かの縁ですね。
これからもよろしくです♪
Commented by tokimekiroman at 2006-09-04 22:05
★namazu_5757さん、こんばんは♪
おわらの魅力は、爽やかな色っぽさの女踊りと、きびきびした動きの男踊りの対照の妙にあるのではないかと思えます。
多くの人を惹きつけるものがそこにあるのは、間違いないですね!
Commented by ironsky at 2006-09-04 22:15
踊っている女性、傘で顔が見えないのですが、それでも十分に美しく感じます。
傘と、ちょっと見えるうなじ、それにすうっと伸びた腕、どれもが美しさとなっています。
Commented by kawa at 2006-09-04 22:30 x
踊り手に、制限があったような?
年齢、それとも、独身?でしたか。
Commented by tokimekiroman at 2006-09-04 23:15
★ironskyさん、こんばんは♪
洗練された所作の美しさですね。
しなやかな手の動き、編笠の下に見えるうなじ・・・。
ほれぼれするような美しさを感じました。
Commented by tokimekiroman at 2006-09-04 23:17
★kawaさん、こんばんは♪
町ごとに浴衣の柄が違うんですが、独身女性と既婚女性では、柄が違うようです。
<< おわら風の盆(3) おわら風の盆(1) >>