カタクリが咲いた!~金沢・平栗
金沢では桜も満開、まさに春爛漫ですが、山里では、ようやくカタクリの花が咲き始めました。
平栗いこいの森に再び、行ってきました。
駐車場に車をとめると、木箱にパンフがあり、こんなことが書いてありました。

「里山の雪が消える4月上旬、カタクリやスミレ類の花が咲き始めると、平栗地区はギフチョウが舞う1年で最も美しい季節を迎えます」(金沢市環境保全課作成のパンフ)

カタクリの開花は、3月下旬の年もあるので、今年は10日以上も遅いようです。

では、咲き始めたばかりのカタクリの花を・・・。
雨上がりで、まだ葉には水滴が残っていました。

d0043136_20235563.jpg

SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8 絞り優先モード F4.0オート(1/180秒)-0.5補正
「早春の妖精」・・・カタクリ

d0043136_20244546.jpg

SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8  絞り優先モード F5.6オート(1/60秒)-0.5補正
(写真をクリックすると、大きくなります)

d0043136_20245974.jpg

SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8 絞り優先モード F4.0オート(1/180秒)-0.5補正

d0043136_20251156.jpg

SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8 絞り優先モード F4.0オート(1/250秒)-0.5補正
これから咲きますよ~!

d0043136_20252884.jpg

SMC PENTAX-F Macro 100mm/F2.8  絞り優先モード F11オート(1/45秒)-0.5補正

案内板には、こんな歌も・・・

もののふの八十娘子らが汲みまがふ
寺井の上の堅香子(かたかご)の花

万葉集にある大伴家持の歌だそうです。万葉の時代は、カタカゴと読んでいたんですね~。

ここ、平栗は、林の中の道にロープを張って、カタクリを保護しています。
カタクリは、種が地表に落ちてから花が咲くまでに、なんと7~8年もかかるそうです。大切に守りたいですね♪

PENTAX *ist Ds
金沢・平栗いこいの森
[PR]
by tokimekiroman | 2006-04-13 20:51
<< 水滴~金沢・平栗 金沢で満開宣言!~金沢城石川門 >>