ミズバショウが咲いた!~金沢・東原
きょうは、朝早く(といっても8時ごろ)、金沢の山里にある東原(ひがしはら)のミズバショウ自生地に行ってきました。
実は、きのうの新聞の夕刊にミズバショウが咲き始めたと出ていたので、行ってみたのです。

咲いていました!
東原のミズバショウは、日本海側の分布の南限(福井県)に近く、なおかつ、標高102メートルという低地にある点で、貴重とされています。金沢市の天然記念物に指定されています。

今のところ、咲いているのはわずかですが、4月中旬から下旬にかけて、見ごろになりそうです。

d0043136_19151360.jpg

ミズバショウ(水芭蕉)
雨上がりで、まだ水滴が残っていました。

d0043136_1917039.jpg


d0043136_19171189.jpg


d0043136_19172195.jpg

谷には、まだ残雪があります。

ミズバショウの群生地は、石川県では、旧白峰村(現白山市)の大嵐山、旧尾口村(現白山市)の瀬女(せな)高原、小松市の大倉岳が知られています。標高が高い山では、5月から6月が見ごろとなります。こちらも楽しみですね♪

PENTAX *ist Ds
SMC PENTAX-F 70-210mm/F4-5.6
金沢市東原町

瀬女高原のミズバショウ、昨年の記事・写真はこちらです♪

「ミズバショウ咲く~瀬女高原(3)」
[PR]
by tokimekiroman | 2006-04-02 19:20
<< 満開の卯辰山梅林 春の犀川べり >>