江戸東京博物館(2)
江戸東京博物館には、原寸大の大きなものばかりではなく、ミニチュアで、江戸を再現したものもありました。
中でも「寛永の町人地」という30分の1の模型は、江戸初期、寛永年間(1624~1629)の日本橋北詰付近の町の様子を復元したもので、町を歩く人々が精巧に作られていて、驚きました。
d0043136_2041203.jpg
日本橋北詰の町

d0043136_20415870.jpg
三井越後屋

d0043136_20421583.jpg
大川をゆく猪牙舟(ちょきぶね)

PENTAX *ist Ds
東京・江戸東京博物館
[PR]
by tokimekiroman | 2005-12-18 20:54 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/2389286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ブログで情報収集!Blo.. at 2005-12-22 15:05
タイトル : 江戸東京博物館(東京都両国)
「江戸東京博物館(東京都両国)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみま...... more
Tracked from くてくてのフォト日和 at 2006-01-19 00:30
タイトル : えちごや~~
江戸東京博物館の三井越後屋の1/10の模型です。復活している建物を見ましたっけ。 のれんが下りました。 ... more
Commented by ironsky at 2005-12-18 21:26
個々も、全体もよくわかるよう撮影できてますね。
江戸の雰囲気よく出ています。
Commented by tokimekiroman at 2005-12-18 23:52
◆ironskyさん、ありがとうございます♪
江戸の暮らしと賑わいって、あこがれます。
時々、江戸に生まれたかったなあと思うくらいです(笑)
Commented by micho7 at 2005-12-19 14:45
江戸東京博物館は、素晴らしい博物館ですね!
はじめて訪れた時、その規模の大きさに驚きました。
もちろん、その時、深川めしも食べました。
あと両国国技館で相撲を見れば、両国界隈は完璧ですね!(笑)
Commented by tokimekiroman at 2005-12-19 21:50
◆michoさん、こんばんは♪
そうですね。規模が大きいですね。
深川めしも食べたんですか!よかったですね。
あと、相撲もいいですが、屋形船に乗れたら最高でしたが、時間がありませんでした。
<< 雪の長町武家屋敷跡(1) 深川のあさりめしを食す >>