秋の丹後路 (2)文殊堂の智恩寺
秋の丹後路 (2)文殊堂の智恩寺

「日本三景」の一つ、天橋立の大パノラマ展望所がある山の上からバスで下りて、海沿いのレストランにやってきました。
宮津湾内を遊覧する観光船が行き来しています。

d0043136_19573329.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お待ちかねの昼食です。
松茸のすき焼き、松茸のてんぷら、松茸入りのそば、松茸の茶わん蒸し、それに松茸ごはんという「松茸づくし御膳」が私たちを待っていました。
d0043136_202557.jpg


d0043136_2021985.jpg


ふだん食べられない松茸づくしの料理を、きょうばかりは堪能しました。

このあと、「三人寄れば文殊の智恵」で知られる文殊堂がある智恩寺へ。
d0043136_206872.jpg


d0043136_2063265.jpg


こちらのおみくじは、いっぷう変わったおみくじです。
d0043136_2074248.jpg


扇子の形なんです。
d0043136_2081259.jpg


海沿いに出て、「智恵の輪灯篭」へ。
この石の輪を3回くぐれば、文殊菩薩の智恵が授かるという言い伝えがあるそうですが、今は、灯篭の周囲をぐるりとまわればいいそうです。
d0043136_2010524.jpg


天橋立の道路とこちら、智恩寺側を結ぶ橋。
橋の中央を起点にして、ぐるりと回転する廻旋橋。
d0043136_2013861.jpg


d0043136_20133231.jpg


昔は、この橋を回転させて、大型船が通行していたそうです。
東京の勝鬨橋に似た機能を持つ橋なんですね。

近くにあった案内板。
このあたりは、こんな構図になっているんですね。
d0043136_20271416.jpg


もう一つ、おまけに、観光ポスターの写真。
晴れた日には、こんな絶景が見られるとか。
d0043136_20281831.jpg


丹後路の旅は、こうして、終わりました。
[PR]
by tokimekiroman | 2016-11-14 20:31 | Comments(0)
<< 東京散歩(1)隅田川・新大橋界隈 秋の丹後路 (1)天橋立 >>