駒形どぜう~東京
久しぶりの東京の夜。何を食べようかと考えたすえ、江戸情緒たっぷりの「駒形どぜう」に決めました。
ここは何度か行っていますが、かなり気に入っています。
店内はさじきになっており、もうほとんどの場所がいっぱいでした。人気のほどがうかがえます。

「駒形どぜう」といえば、まず「どぜうなべ」を食べなければなりません。
お酒で酔わせたどじょうを甘味噌仕立ての汁でぐつぐつと煮込み、適当なところでねぎをたっぷりとのせていただきます。これがなんともいえないのです。
マス酒とどじょう入りの玉子焼きも注文しました。

この店は、江戸時代の創業で、もう200年以上になるそうです。
飲むほどに、酔うほどに、すっかりいい気分になりました。

d0043136_22574050.jpg

「駒形どぜう」本店

d0043136_22593555.jpg

ほぼ満員の店内

d0043136_22581125.jpg

どぜうなべ

d0043136_22583114.jpg

どぜう入り玉子焼き

d0043136_2301613.jpg

帰りに店の外に出ると、順番待ちのお客がずらりと並んでいました。

PENTAX *ist Ds
東京・駒形どぜう
[PR]
by tokimekiroman | 2005-12-12 23:04 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/2357718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2005-12-12 23:43
賑やかな歓談の声が聞こえてきそうな雰囲気ですね。
暖かい電球のかもしだす雰囲気がとてもいいです。
「鍋」温まりそうですね~
お腹がなりそうですよ
Commented by そこかど at 2005-12-13 12:54 x
すごい、まるで深川資料館の中にありそうなたたずまいですね!
東京に住んでますが初めて知りました^^;)
どじょうをお酒で酔わせてから煮るとなると、既に魚臭さが消えてるってことでしょうか。美味しそうですね。特に卵焼き!私、ソバ屋さんとかで卵焼きがあるとすぐ注文しちゃう位好きです。一度口にしてみたい・・・
Commented by tokimekiroman at 2005-12-13 20:52
◆sakusakuさん、こんばんは♪
いつ行っても店の中はにぎわっていますよ。
江戸の町人になったつもりで、どぜうをつつきながら、お酒をやっていると、ほんと、身も心もあったまります。
Commented by tokimekiroman at 2005-12-13 20:58
◆そこかどさん、こんばんは♪
いいところですよ~♪
どぜうは、まったくにおいがなく、しかも骨を抜いてあるので、ふわふわとやわらかいですよ。
玉子焼きもすごくおいしかったです。ぜひ一度、食べてみてください。やみつきになるかも・・・。
Commented by ironsky at 2005-12-13 23:21
どぜう美味しそうですね。
私は、柳川もどぜう鍋も好きです。
どぜう入り卵焼き、食べたことないので、食べてみたいです。
Commented by tokimekiroman at 2005-12-14 00:15
◆ironskyさん、コメントありがとうございます♪
以前にこの店で「柳川鍋」も食べました。これも美味でした。
どぜう入り玉子焼き、おいしかったです。ぜひ一度、どうぞ、おすすめです。
Commented at 2006-02-11 07:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 深川江戸資料館 汐留シオサイトの夜景(2) >>