ブナの原生林を行く
打波川の橋を渡り、いよいよ刈込池に向けて、急登を登り始めました。道は石の階段になっていて、傾斜角45度ぐらいの階段が何百段も続いています。かなり、足と心臓にこたえます。
山の途中にある表示板によると、このあたりの山は、ブナとミズナラなどの高木の下に、オオバクロモジやオオカメノキ、カエデ類が繁茂しているのだそうです。
階段を登り、高度をかせぐと、そこはブナの原生林です。白山山系では、500mから1,500mがブナ帯、1,500mから2,300mがダケカンバ帯と区分されているそうで、このあたりは標高1,100mなので、ブナ帯です。
樹齢100年から200年のブナの群生が見られます。

d0043136_1724045.jpg

こんな石段が続きます。

d0043136_17251318.jpg

道の途中で、白山の三ノ峰が見えました。

d0043136_17261766.jpg


d0043136_17263430.jpg

ブナの原生林の中には、新しく若木が育っていたり、赤い実をつけた木があったりします。
自然の営みの中で、この手付かずの自然の植生が守られているんだということを実感しました。

d0043136_17275676.jpg

林の中では、若木が育っています。

d0043136_17281339.jpg

この赤い実は、なんの実でしょう?

あすは、いよいよ刈込池に到着です。

PENTAX *ist Ds
福井・大野市上小池
[PR]
by tokimekiroman | 2005-11-27 17:37 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tokimekiro.exblog.jp/tb/2269587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ironsky at 2005-11-27 21:33
山はもう葉が落ちて冬の気配ですね。
冠雪している山々、とても綺麗です。
こういうところをカメラを持って、歩き回るのは楽しいですね。
Commented by loto_quest at 2005-11-27 21:33
山登りはしんどいですが、その分素敵な景色がそこに待ってるんですよね^^
紅葉も終わって、木々も冬らしい姿になっていますね。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-27 23:04
◆ironskyさん、こんばんは♪
標高1,000m前後のこのあたり、葉っぱも落ちて、すっかり冬支度の風情でした。
山には、誰もおらず、自由気ままに歩くのも楽しいですね♪
Commented by tokimekiroman at 2005-11-27 23:09
◆loto_questさん、こんばんは♪
こういう山に登ると、日頃の運動不足をもろに感じてしまいます。
けれど、きれいな景色を見ると、疲れも吹っ飛んでしまいます。
冬はもうそこまで来ていますね。
Commented by yatugatakeoyaji at 2005-11-28 06:30
山はいよいよというかすでにというか冬到来ですね。
岐阜に滞在しているときに訪ねたかった白山でしたが
やっぱり雪化粧した山は素敵です。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-28 20:35
◆yatugatakeさん、こんばんは♪
もうすっかり冬の装いでした。一部に雪がありましたから、もうすぐ雪に閉ざされるんですね。
<< 晩秋の刈込池 刈込池をめざして >>