小原峠へ
きょうは朝から秋晴れ。
それで、白山展望の山として知られる赤兎山(あかうさぎやま)へ行ってみることにしました。
朝、金沢を出発し、白峰を経て、石川・福井の県境にある谷トンネルを抜けると福井県です。
小原の集落を通り、林道の終点で車を止めます。金沢から3時間弱かかっています。駐車場には、すでに30台ほどの車が止まっています。
さっそく登山口から登り始めます。以前は、「小原峠へ90分」という標識があったようですが、今はそれらしきものは見当たりません。
久しぶりの登山なので、息も絶え絶えで、小原峠にたどり着きました。2時間ほどもかかってしまいました。
小原峠をまっすぐ行くと、市ノ瀬を経て、白山に至ります。1週間前に私が歩いた越前禅定道は、この小原峠を通っているのです。ただし、小原峠から市ノ瀬に行く道は、現在、通行不能となっています。
小原峠では、ブナ林の向こうに白山を望むことができました。

d0043136_2314116.jpg

登山道に見る紅葉

d0043136_2322045.jpg

谷のせせらぎ

d0043136_2315731.jpg

越前禅定道の面影を残す道

d0043136_2302525.jpg

小原峠(標高1,300m) 「白山禅定道」の標識

d0043136_2311265.jpg

石仏を祀る御堂

d0043136_23058100.jpg

小原峠から見る白山

このあと、赤兎山に向かいました。続きはあしたにします。腰が痛くて・・・。

PENTAX *ist Ds
[PR]
by tokimekiroman | 2005-11-05 23:12
<< 赤兎山登山道を歩く アメリカフウの並木道、紅葉始まる >>