小原峠へ
きょうは朝から秋晴れ。
それで、白山展望の山として知られる赤兎山(あかうさぎやま)へ行ってみることにしました。
朝、金沢を出発し、白峰を経て、石川・福井の県境にある谷トンネルを抜けると福井県です。
小原の集落を通り、林道の終点で車を止めます。金沢から3時間弱かかっています。駐車場には、すでに30台ほどの車が止まっています。
さっそく登山口から登り始めます。以前は、「小原峠へ90分」という標識があったようですが、今はそれらしきものは見当たりません。
久しぶりの登山なので、息も絶え絶えで、小原峠にたどり着きました。2時間ほどもかかってしまいました。
小原峠をまっすぐ行くと、市ノ瀬を経て、白山に至ります。1週間前に私が歩いた越前禅定道は、この小原峠を通っているのです。ただし、小原峠から市ノ瀬に行く道は、現在、通行不能となっています。
小原峠では、ブナ林の向こうに白山を望むことができました。

d0043136_2314116.jpg

登山道に見る紅葉

d0043136_2322045.jpg

谷のせせらぎ

d0043136_2315731.jpg

越前禅定道の面影を残す道

d0043136_2302525.jpg

小原峠(標高1,300m) 「白山禅定道」の標識

d0043136_2311265.jpg

石仏を祀る御堂

d0043136_23058100.jpg

小原峠から見る白山

このあと、赤兎山に向かいました。続きはあしたにします。腰が痛くて・・・。

PENTAX *ist Ds
[PR]
by tokimekiroman | 2005-11-05 23:12 | Comments(6)
Commented by 風の旅人 at 2005-11-05 23:27 x
お疲れ様!私には出来ません。
標高1,300メートルの領域は、既に葉を落としているのですね。それでも
白山が撮れて良かったですね。続きを楽しみにしています♪


Commented by sakusaku_fukafuka at 2005-11-06 15:25
こんにちは。
紅葉が終わると木々の葉が落ちて、今まで遮られていた日の光が森の中まで射してきてとても明るくなります。 歩いていても視界が良くて気持ちよいですよね。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-06 16:08
風の旅人さん、こんにちは♪
久しぶりの登山は、やはりきつかったです。
それでも、山頂に雪をいただいた白山を眺めたら、疲れも吹っ飛んだ感じでした。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-06 16:15
sakusakuさん、こんにちは♪
標高1,300mのこのあたりは、すっかり葉が落ちて、枝だけになっていました。
けれど、夏とちがって、暑くないので、汗が出ないし、そのぶん快適ですね。
Commented by ironsky at 2005-11-06 21:50
こんばんは。
ご苦労様でした。
しかし、天気も良さそうだし、疲れても爽快な1日だったのではないでしょうか。
紅葉も終わり、山は冬の準備ですね。
Commented by tokimekiroman at 2005-11-07 00:08
ironskyさん、こんばんは♪
はい、からだは筋肉痛、けれど気分はときめき浪漫でした♪
秋は短く、これからもうすぐ冬将軍ですね。
<< 赤兎山登山道を歩く アメリカフウの並木道、紅葉始まる >>